「新型インフル感染」高校から大阪府教委への報告怠る。

0
     学校は対応をミスりましたねぇ・・・・。
    MSN産経ニュース
    【新型インフル】高校側、大阪府教委に生徒らの病状報告伝えず  2009.5.9 21:13
     カナダでの短期留学から成田空港に帰国した大阪府寝屋川市の府立高校の生徒2人と引率教諭1人が新型インフルエンザに感染した問題で、この高校が、生徒らの発熱などを伝えるメールを現地の教諭から3回にわたって受け取っていたにもかかわらず、府教育委員会への連絡を怠っていたことが9日、分かった。府教委は、生徒らに疑わしい症状がみられた場合は連絡するよう全府立学校に文書で通知している(略)
     府教委が一連の報告内容を知ったのは8日朝。一緒に留学していた別の高校に電話で旅行の状況を尋ねた際、伝え聞いていた内容を告げられたという。この際も教諭の発熱に関する話はなく、同日夜に厚生労働省が発表した資料で初めて事態を知った。(略)

    【オオカミ少年でいい】

     厚生労働省が『疑い例』を逐一公表し、夜中に桝添大臣が会見したりすることに批判的な声もありましたが、寝屋川市の府立高校のように「まぁいいやろ」と報告を怠るとこうして叩かれますから、何回空振りが続いても厚生労働省が『疑い例』を神経質なまでに公表しつづけた手法は正解なのでしょうね。
     新型インフル問題に関しては「過ぎたるは及ばざるがごとし」と言う言葉は忘れて、オオカミ少年になる覚悟がいるようです。
     新型インフルについては空振りだったらラッキーなんですから・・・。

    【ほうれんそう】

     インフル問題ではなく、組織論として・・・。

     大阪府教委が学校からの報告ではなく、『厚生労働省が発表した資料で初めて事態を知った。』というのは組織としては大失敗。
     いわゆる『ほうれんそう(報告・連絡・相談)』は組織に関わる人間の基本で、これを怠ると酷い目に遭います。

     で、『組織』といっても、学校と言う所は組織として動くのが苦手です。
     学校は、一般的な組織にみられるピラミッド型とは違い、教師集団という「個人の集合体」と、管理職の「校長・教頭」の案外フラットな関係。

     組合活動盛んな所属では校長がリーダーシップを取ることは非民主的だとして、職員会議の「多数決」で物事を決めると思いこんでいる教師がいらっしゃるくらいですから、そもそも校長が組織的に動く習慣づけが不充分な風土があるのではないかな。

    【組織として】

     職階が積み重なり明確なラインで動く企業や役所なんかの組織とは異質で、学校において校長の”部下”と言えるのは教頭と事務長ぐらい・・・・。
     学年主任等は教師集団の班長みたいなもので、「係長的」な中間管理職層は学校には存在しません。
     唯一といってもいい中間管理職である教頭は、教育活動から教師の服務管理まで、あらゆる事柄に関わる必要があって結構多忙ですから、校長をサポートする体制は充分とは言えません。
     このように、組織として動く力が不充分な学校のシステムが今回の不手際を招く一因になったのではないかと思います。

     とはいえ、当該高校の校長の「資質の問題」も無視できません。
     校長が組織の長としての判断を誤り、府教委への連絡を怠ったことについては責められて仕方ないですね。
     (責任や泥を被るのも管理職の仕事の内ですしねぇ。)

    【アリの一穴】

     府教委への報告漏れが、直接的には二次感染拡大を招いているわけではないことが校長にとっては救いですね。
     ただし、マスクをつけずに現地で活動していたことなどが報じられ、『カナダ在留中の感染防止対策』が足りないと苦情の電話が当該高校に殺到したそうですね。

     現地では日本のようにマスクをする習慣がないようだし、症状が出て現地の医者の診察を受けたら「普通の風邪」だと言われたとか、「留学先では新型インフルエンザは流行していない」という現地情報も伝わっていたようで、学校を一方的に責めるのは酷な気もしますが、事実として感染してしまいましたからねぇ・・・。

     政府が中心となって水際阻止に全力を挙げても、いつかそのうち寝屋川市の府立高校のケースのような小さなミスがアリの一穴となって感染拡大を招いちゃうのかなぁ・・・。
     とりあえずは弱毒性であるという情報を信じて、様子見するしかないわなぁ。

    ブログランキング・にほん	ブログ村へにほんブログ村 ニュースブログへ


     ライオンキレイキレイ薬用ハンドソープ4L






    JUGEMテーマ:ニュース

    北海道の中学校で中1自殺未遂に関する「いじめ」調査資料廃棄…背景には? 

    0
       中学1年の女子が命を絶とうとしたというのに、誠実な対応をしない大人社会・・・まったくひどい話です。
      募金サイト イーココロ!
      (毎日新聞) - Yahoo!ニュース
      <中1自殺未遂>学校が「いじめ」調査資料廃棄 北海道4月1日1時31分配信 毎日新聞
       北海道千歳市内の中学1年の女子生徒(13)が昨年6月、いじめをほのめかす書き置きを残して自殺を図った問題で、「女子生徒がいやがらせを受けているのを見聞きした」とする生徒の証言を含む聞き取り調査の資料を、学校側が廃棄していたことがわかった。(略)学校では昨年6、7月、教諭が女子生徒と同じクラスや部活の生徒に対する聞き取り調査を実施。(略)学校は昨年12月、「いじめの有無を判断することはできない」とする文書を両親に手渡し、その段階で「まとめ終わったから処分していい」と判断したという。 調査では、学校や市教委は「女子生徒がいやがらせをうけていた」との証言を把握していたが、いやがらせしたとされる生徒が否定したため「事実確認が取れない」として、いじめの有無を判断する情報として扱わなかったという。(略)【久野華代】

      【言い訳と嘘】

       「いじめ調査資料」は”公文書”
       これを一定期間保存すべきことは公務員である学校教職員にとっては常識・基礎基本。
       少なくとも昇任試験を受けて校長、教頭に付いた人間が”公文書保存”に関する規定や常識を知らぬはずはなく、「まとめ終わったから処分していい」として廃棄したという釈明は明らかな嘘です。
       本当に「処分していい」と判断したのなら、公務員としての適格性を欠いています。

       ですから、この問題には”下手な言い訳”と”嘘”がまかり通ってる。
       不誠実にもほどがある!!(怒)

      【いじめ実態調査非協力の…】

       全国でいじめ自殺が問題化して、07年に北海道教育委員会が行った「いじめ実態調査」に対して、北海道教職員組合(北教組)本部が、各校の組合員に非協力の指示を出していた問題を思い出しました。

       また最近も北海道にまつわる次の3件の報道が流れたばかり、
       北海道滝川市立江部乙小6年の松木友音さん(当時12歳)が05年9月9日早朝、自分の教室で首をつり、06年1月6日に死亡。同級生からのいじめを訴える遺書を残したが、市教委は「遺書は友人関係の好き嫌いを表現したもの」として、いじめを否定した。(略)札幌法務局は07年5月、人権侵害があったとして校長に改善措置を求めた。(毎日新聞 2009年2月27日:抜粋)
       札幌市豊平区平岸3の18の市営地下鉄南北線南平岸−澄川駅間で、市内の市立中2年の女子生徒(14)が麻生発真駒内行きの電車にはねられ即死した。札幌豊平署は生徒が自殺を図った可能性が高いとみて動機などを調べている。 生徒の通っていた中学校の教頭によると、生徒は昨年3月、別の市立中学校でいじめを受けたため転校してきた。生徒の親族によると、現在の学校でもいじめに遭っていると母親に訴えていたという。教頭は「担任教諭は『いじめの相談は受けていないし、いじめはなかった』と言っている」と否定した。【和田浩幸】(毎日新聞 2009年3月10日:抜粋)
       滝川市の市立中学1年の男子生徒(13)が飛び降り自殺を図って重傷を負った問題について、市教委は10日の市議会総務文教常任委員会で、全校生徒を対象にしたいじめに関するアンケートの結果、いじめにかかわった生徒をほぼ特定したと報告した。市教委は引き続き、慎重に事実関係を調べる。(毎日新聞 2009年3月11日:抜粋)
       滝川市のケースは混同してしまいそうだけど、この2件は驚くことに別件!!

       北海道教職員組合の「いじめ実態調査」非協力問題と、最近も続いているいじめが原因と見られる児童の自殺、そして「いじめ」調査資料廃棄問題・・・・。
       教訓自殺を図った子供の気持ちが活かされることなく教訓として残らない悲しい現状。
       なんだかこれらのことが全く無関連に起きた事件だとは考えにくい気がします。


       かつて広島県で校長や教育次長の自殺が続いて起きたことも広島県の教育界における風土の問題だと感じたのですが、北海道で起きていることも北海道教育界の風土が背景にあるある気がしてなりません。
       (広島県や北海道そのものの風土や、それぞれの地域住民の名誉を傷つけるつもりはありません。「教育現場」の風土・慣習・旧弊に問題があるのではないかと考えて書いています…念のため)

      【労働組合】

       教職員組合が力を持つとされる北海道で上記のような状態。

       やはり労働組合が強い社会保険庁では端末機操作について
       『連続操作する場合の1連続作業時間は、50分以内とし操作時間50分ごとに、15分の操作しない時間を設ける』『1人1日のキータッチは、平均5000タッチ以内とする。』などの覚え書きをかわし、挙げ句の果てには宙に浮いた年金5000万件という国を揺るがす問題を起こした。

       さらに、社会保険庁よりも高い組合組織率を誇る農林水産省ではヤミ専従問題や汚染米事件。

       ヤミ専従や職員厚遇問題が続いた大阪市も然り・・・。

       官公庁の労働組合が強い所で次々と問題が起きるのは偶然なんでしょうか?


      ブログランキング・にほん	ブログ村へにほんブログ村 ニュースブログへ
      JUGEMテーマ:ニュース



      市立総合病院診療休止問題で千葉県銚子市長のリコール成立…公立病院の在り方を思う

      0
         千葉県銚子市長のリコール成立で、公立病院の在るべき姿を考えさせられました。
        (産経新聞) - Yahoo!ニュース
        千葉県銚子市長のリコール成立 市立総合病院診療休止問題 3月29日23時18分配信 産経新聞
         千葉県銚子市の市立総合病院の診療休止をめぐり、住民らが起こした岡野俊昭市長(63)のリコール(解職請求)の賛否を問う住民投票が29日投開票された。 29日午後10時50分現在(開票率95・61%)で、市長の解職に賛成する票が2万724票、解職に反対する票は1万1479票と、賛成票が過半数に達し、岡野市長の失職が決まった。50日以内に出直し市長選が行われる。当日有権者数は5万9804人、投票率は56・32%だった。

        【不採算店を閉鎖?】

         赤字に悩み、病院を廃止したり整理統合される公立病院。
         自治体はお役所「ゆるい」感覚を排して民間的な手法や考え方を取り入れる必要があるのですが、小売チェーン店が不採算店を閉鎖するように公立病院を閉めてしまっていいものなのでしょうか?
         公立病院が赤字では駄目なのでしょうか?

         勿論、公立病院においても親方日の丸の放漫経営は駄目なのですが、キチンとした財政的規律のもとならば公立病院は赤字でも結構だと思います。
         自治体が赤字を理由に市民の健康や命を守る任務を放棄するのはよろしくない。

         小生は、一部会派のように「増税にはなんでも反対」「憲法違反の自衛隊から防衛費をまわせば問題が解決する」なんて『高福祉・低負担社会』を夢想するタイプではないのですが、公立病院を店仕舞いすることには賛成できないのです。

        【市民の自覚】

         また自治体任せではなく、市民側も互助精神を持って公立病院を支える決意を持たないとイケナイ。
         税金の使途の優先順について、市民も自覚して政治に向き合わないと・・・。
         そういう観点からすると、市民が動いた「銚子市長のリコール成立」は立派ですね。
         ただし、投票率はもう少し高くてもイイような・・・。(通常の選挙を思えば結構な高率ではあるけど)

        【税の優先順】

         近所の県道では歩道部分を掘り返して恒例の年度末の工事が進んでる。
         少し前までは歩道の縁石脇のL型側溝を整備していたと思ったら、今度は歩道に縁に傾斜を付けるバリアフリー工事。
         一度に済ませばいいものを、「側溝工事」と「バリアフリー工事」を別工事として二度手間をかけている。
         こういう無駄なことをする傍らで、我が県でも県立病院の統合が行われる。

         小生はこの手の無駄な道路工事なんかから財源を探し出して病院会計に補填したらいいと思う。
         命や健康にかかる費用よりも優先されている予算とは、いったいなんぞや!?

         真剣に税金の使われ方の優先度を考えないと・・・。
         役人は民間的手法の真似事をして自分たちが進化したと勘違いしてしまい、どこまで官が維持すべき業務なのかを見失っている気配がします。

        【官の仕事】

         消防なんて受益者からの直接的な収入がないから絶対赤字でしょ。
         だったら消防署を廃止しちゃう?
         はたまた民間委託する?
         常識的には、そう言うわけには行かないでしょ。
         官には、赤字とか黒字とか言うことを抜きにしてやるべき仕事がある。

         自治体は集めた税金などの歳入を上手く配分して市民の命や健康を守るために使うべきなんだと思います。
         それが自治体の仕事です。


        ブログランキング・にほん	ブログ村へにほんブログ村 ニュースブログへ


        ◇新生活応援フェア開催中!!!◇DXアンテナ【送料無料】地上デジタルチューナ DIR610★軽量・コ...









        JUGEMテーマ:行政



        農水省142人ヤミ専従隠蔽…農水省と全農林労働組合に自浄能力無し!!

        0
           社会保険庁のヤミ専従問題をきっかけにした省庁での服務状態の調査で、少なくとも142人のヤミ専従を知った農水省が、全農林労働組合と共謀してヤミ専従「ゼロ」になるよう仕向けたという報道が・・・・。
          YOMIURI ONLINE(読売新聞)
          農水省142人ヤミ専従…組合に再調査告げ事実上いんぺい
           農林水産省が昨年4月、国家公務員法で禁じられている労働組合のヤミ専従調査を行い、全国の地方農政局などから職員計142人に疑いがあるとの報告を受けていたことが分かった。 その後、同省は組合側に確認調査の日付を教えるなどし、当日、無許可で組合活動をする職員が「ゼロ」になるまで調査を繰り返した。(略)調査は昨年3月に匿名の通報があったことがきっかけで、秘書課が全国46の地方農政局・事務所などに対し、組合幹部全1395人について4月1日の勤務実態を照会。その結果、通常の業務をしていた職員は1人もおらず、全員が同日中に何らかの組合活動をしていたことが判明した。 このうち事前に許可を得ていた職員は17人だけ。1236人は「事前の許可がなくても認められる範囲の内容」などと見なされたが、142人はヤミ専従の疑いがあると報告された。

          【酷い実態】

           勤務を装いながら農水業務を行わず、もっぱら組合活動に専念する「ヤミ専従」を行っていた142人の他にも、なんと1236人が本来の職務をおろそかにして「事前の許可がなくても認められる範囲の内容」と農水省が称する組合活動を職務時間中に行っていたのだから酷い話です。(こういう職場が汚染米流通を生んだ素地なのかもしれないなぁ)
           これを裏返して考えれば、全国46の地方農政局・事務所の定員を142人減らしても、農水省の本来業務はこなせるってことです。

           「ヤミ専従」142人に支払われた給与額は億単位を下ることはないはずで、慣習として続いてきた長い年月を考えると、どれだけの給与=公金が不正に全農林労働組合員に流れ続けてきたのか想像もつきません。
           「給料泥棒」とはまさにこのことで、農水省と全農林労働組合は実態に合わせて「ヤミ専従」しながら得ていた給与を返還すべきです。

          【インチキ調査】

           農水省側が142人のヤミ専従を把握した後に、同省秘書課長が、全農林労働組合の書記長に会い、再度調査の日時など詳細を伝え、ヤミ専従していた連中は再度調査の日には真面目に働いているように装ったという手口・・・。
           要するに、警察がスピード違反や、飲酒取り締まりをするにあたって、わざわざ1キロ手前でそのことをドライバーに教えているようなもの。
           取り締まりを事前に知れば、道を変えるかUターンすれば摘発を免れるわなぁ。
           こういう姑息な手口で農水省と全農林労働組合は「ヤミ専従」を藪に中に隠してしまっていたようです。
           農水省と全農林労働組合が共謀して組織的に国家公務員法を無視した罪は重い!!

           こういう背景には全農林労働組合の『組織率97%(あの社会保険庁を上回る!!)』という強い影響力があるそうです。

          【左翼の堕落】

           小生も四半世紀前に就職してから、職場で「ヤミ専従」的な振る舞いや組合の堕落ぶりを見てしまい”左翼”に幻滅して共産党や社会党を苦手とするようになりました。
           システムとして共産主義・社会主義に欠点があったことも間違いないとは思いますが、イデオロギーを叫びながら一方では仕事をサボることにも熱心な「ヤミ専従」に見られる堕落が、左翼・革新勢力を衰退させる一因だったのだと思います。
           (単純化して申し上げれば、サボりの組合員とは仲良くできないのであります。)

           そういう経緯があって、小生は”総体的”に右寄りに傾いちゃった。(右と言っても、基本的にはニュートラルのつもりですが)

          【ソマリア沖へ】

           社会党に勢いがあった保革伯仲時代には自衛隊海外派遣なんてタブー扱いだったことを思い起こせば、「ソマリア沖への自衛隊派遣」が実現したのも、”左翼”が凋落したおかげだと思います。
           「ヤミ専従」の連中はおそらく「自衛隊海外派兵反対!!」を主張していると思いますが、自分たちの振るまいが社会の右傾化に繋がり、自衛隊海外派遣を後押ししてしまったことに気付いているのでしょうか?

           蛇足ですが、民主党が公務員労働組合と仲がいいことも残念です。

          ブログランキング・にほん	ブログ村へにほんブログ村 ニュースブログへ









          JUGEMテーマ:行政



          「もみじマーク」罰則規定廃止を閣議決定…行政のセンスの無さを象徴

          0
             75歳以上のドライバーに表示が義務付けられている標識「もみじマーク」の罰則規定廃止が閣議決定されました。

            【もみじマーク】

             「もみじマーク」の本来の趣旨は、高齢ドライバーの保護が第一義。
             だから制度の精神は必ずしも間違っていないと思うのだけど、「落ち葉マーク」「枯れ葉マーク」とも称される「もみじマーク」のデザインからは高齢者への敬意が感じられない。
             人生を積み上げてきた高齢者への敬意を込めた「気品のあるエンブレム」を考えつくべきなのに、「もみじマーク」は夕刻とか秋とかを連想させる寂しい色遣い・・・。
             役人には高齢者の気持ちに対する感受性が欠けていた。

             また、「もみじマーク」表示義務違反に罰金を科すという発想も、本末転倒で”高齢者保護”にそぐわない”お上”的振る舞いで品がない。

            【後期高齢者医療制度】

             不評を買った「後期高齢者医療制度」については、そもそも最初は負担能力のある富裕層の御老人には医療費をもう少し負担していただこうという趣旨があったと思うのだけど、いつのまにか75歳以上の国民を十把一絡げにした制度になっちゃっていました。
             あげくのはてに「後期高齢者」という人生の黄昏を感じさせる無神経なネーミング・・・。

             今後の少子高齢化社会を考えれば従前の医療保険制度ではたちゆかなくなることは必然で、後期高齢者医療制度の趣旨が100%間違っているわけではない筈なんだけど、厚労省の官僚による制度設計やネーミングが拙くて国民から受け入れられなかった。
             要するにセンスが悪い。

            【国民がそっぽを向く】

             くしくも75歳を区切りにした「もみじマーク」「後期高齢者医療制度」は、共に国民から支持を得られませんでした。
             行政の”センスの無さ”や”感性の鈍さ”が生んだ「もみじマーク」のデザインや、「後期高齢者」という言葉が我が国の元気を奪っている。
             官僚がもう少し人間味のある感性を働かせていたら、違う結果になっていたかもしれません。


            ブログランキング・にほん	ブログ村へにほんブログ村 ニュースブログへ



            【送料無料】★東芝 7V型ワンセグチューナー内蔵ポータブルDVDプレーヤーポータロウ【税込】 S...








            JUGEMテーマ:行政



            参院で法案未可決なのに福島県南会津町が定額給付金申請書の発送開始…国会軽視のフライングだ!!

            0
               福島県南会津町が定額給付金申請書の発送開始という報道が・・・。
              (産経新聞) - Yahoo!ニュース
              給付金申請書の発送開始2月24日16時34分配信 産経新聞 鳩山邦夫総務相は24日午前の記者会見で、福島県南会津町が定額給付金を受け取るために必要な申請書を住民に発送したことを明らかにした。総務省によると、申請書の発送は全国の自治体で初めて。麻生太郎首相が昨年10月に給付金の実施を表明して以来、約4カ月でようやく具体的に動き出した格好で、鳩山氏は「やっとここまで来た。感慨深い」と話した。

              【見切り発車】

               小生は基本的には『定額給付金』は感心しない政策だと思っているのだけど、そういう政策の是非は別にして”福島県南会津町”が定額給付金申請書の発送を開始したことの問題点について指摘したいと思います。

               定額給付金の根拠となる2008年度第2次補正予算関連法案については、ここにきて民主党がようやく来週中の参院採決に応じ、参院本会議で否決の後に衆院本会議を開き、3分の2以上の賛成で再可決という段取り。
               要するに、定額給付金にかかる法的・予算的な裏付けの無いままに福島県南会津町が見切り発車したことになります。

               地方分権の時代とは言え国の政策たる『定額給付金』は法律の裏付けがないと実施できません。
               南会津町は「どうせ再可決で法律が成立するはずだから申請書の発送だけならイイじゃない」と考えているのかもしれないけど、申請書発送の郵送費や人件費も「国会議決」「地方議会議決」という手順を踏んでから執行すべき性格のモノです。

              【参院は怒るべき】

               参議院の採決を待たずに”南会津町”が給付金事務を進めたことを参議院議員は怒るべきです。
               憲法に定められた国会の意味を考えれば”南会津町”の振る舞いは「国会軽視」
              『定額給付金』に賛成する自公の参院議員も「参院の存在意義」を否定するような”南会津町”のフライングを戒めるべきです。

              【万々が一】

               衆院でも再可決の可能性が高いとは言うものの何かのきっかけで政局が動きとんでもないハプニングが起きてもおかしくないのですから、第2次補正予算関連法案が100%確実に成立するとは言えませんでしょ。

               万々が一、『定額給付金』が国会を通過しないようなことになれば”南会津町”が執行した郵送費や申請書印刷費などは目も当てられない無駄遣いになります。
               というわけで、『定額給付金』を迅速に支給したいとしても自治体は法律の成立を待って事務を進めるべきなのです。

              【鳩山総務相・・・】

               地方自治を所管する鳩山総務相が”南会津町”のフライングを問題視するどころか「やっとここまで来た。感慨深い」と喜んでいることにも異議ありです。
               また 総務省は、財源の関連法案が成立する前でも、申請書受け付けの手続きはできるとしているのですが、法治国家において地方自治体が法的根拠が整う前に事務を進めてしまうことを総務大臣が喜び、役人もこれを認めるとはいささか異様な事態です。
               手続論、法律論的には”南会津町”の事務処理は違法すれすれのライン上なのだから、鳩山総務相は喜んでいる場合ではない。


               このように『定額給付金』については申請書送付段階から既に不具合が生じているのですが、本格的に給付事務が始まったら何らかの混乱が起きるかもしれません。
               自民党、公明党は給付金を貰って喜ぶ有権者からの支持が上がると目論んでいるかもしれないけど、混乱が起きたら逆効果になる可能性も秘めています。


              ブログランキング・にほん	ブログ村へにほんブログ村 ニュースブログへ


              【送料無料】★東芝 7V型ワンセグチューナー内蔵ポータブルDVDプレーヤーポータロウ【税込】 S...








              JUGEMテーマ:政治



              厚労省講堂開放の「派遣村」…動いた官僚を差し当たり評価したい。

              0
                 厚生労働省が「年越し派遣村」に多少なりとも協力したことを差し当たり評価したいと思います。
                (時事通信) - Yahoo!ニュース
                「声届いた」「月曜以降は…」=喜びと不安−講堂開放の「派遣村」・厚労省1月2日20時48分配信 時事通信 「声が国に届いた」「月曜以降はどこで…」−。厚生労働省が2日、日比谷公園(東京都千代田区)の「年越し派遣村」に集まった元派遣社員らに講堂を開放したことに、派遣村の人たちからは喜びと不安の声が漏れた。(略)政府は開村から3日目にようやく講堂を開放した」と対応の遅れを批判。一方で「皆さんの声が国に届いた。歓迎したい」と話した。 しかし、講堂の使用期間は、同省が業務を開始する5日月曜日の午前9時がタイムリミット(略)

                【門前払いしなかったこと】

                 予算編成作業などで正月返上の官僚も少なくないのかもしれませんが、通常は正月休みであるこの時期に厚労省が「年越し派遣村」からの支援要請を門前払いしなかっただけでも驚くべきことかもしれません。
                 さすがに昨今の厚労省批判や元事務次官連続殺傷事件が堪えているのでしょうが、従前の「お上意識」よりも「人目」を気にするようになったのなら厚労省もほんの少しだけ進歩したのかも・・・。

                【何もしないよりはマシ】

                 厚労省内の講堂開放については官僚内で賛否両論があったと思います。
                一応1月5日午前9時を期限にしているけど「退去を拒んで居着かれたらどうするのか?」とする反対意見が出たことは容易に想像できます。
                 一方で、「年金問題」「後期高齢者制度の問題」などで評判の悪い厚労省が、雇用問題に積極的であることをアピールするために”講堂開放”を利用しようとする打算が働いたことも想像に難くありません。
                 そんなこんなで厚労省は損得勘定をした結果として講堂開放に踏み切ったのでしょうが、何もしないよりは遙かにマシな振る舞いです。

                 日本中で職と住居を失った多くの人たちにとって”講堂開放”は小さな出来事だとは思いますが、厚労省の講堂で多少なりとも温かい夜を過ごせた人もいるのですから差し当たり評価してもいいような気がします。(今年はできるだけ何事も前向きに考えるようにしたいから・・)
                 未曾有の経済危機に際しては、小さな事柄をコツコツ積み上げて日本国民・労働者に降りかかる危機を凌ぐことを考えることも必要なのだと思うのです・・・。
                 
                 とりあえず”講堂開放”を端緒に、今後は講堂で過ごした人たちをはじめとする職を失った労働者の自立に向けて官民で知恵を絞って雇用を創出することが求められますね。

                【自民アピールできず】

                 ”講堂開放”を政治的パフォーマンスに利用することさえできない自民党は情けない。
                 民主党の菅代表代行は派遣村を視察して舛添厚生労働大臣に電話で支援を要請したことが報じられていますが、与党側は麻生首相や桝添大臣の英断があったなどの話が聞こえてこないでしょ。
                 雇用対策に関する絶好のアピールの機会なのに、官邸スタッフが気が利かないのかなぁ・・・。
                 ”厚労省講堂開放”で手柄を取れない自民党に統治能力低下の一端を見た気がします。


                 とにかく、こうして自宅でPCに向かいながら温かく過ごせていることを有り難く思います。

                ブログランキング・にほん	ブログ村へにほんブログ村 ニュースブログへ





                JUGEMテーマ:行政



                失業ブラジル人に廃モーテルの部屋無料提供…行政がこれを違法だと指摘(愛知・岡崎)

                0
                   役所仕事にはつくずく嫌気がさします。
                  募金サイト イーココロ!
                  - 毎日jp(毎日新聞)
                  失業:廃モーテルの部屋無料提供に市「待った」愛知・岡崎 愛知県岡崎市山綱町にある廃業したモーテルの所有者の女性(41)が、失業して住む場所を失ったブラジル人にモーテルの部屋を住居として無料で提供したところ、市建築指導課が「都市計画法違反にあたる」と指摘していたことが23日分かった。モーテルには県内外から在日ブラジル人の5家族計19人が移り住んでおり、女性は「市の指摘に従えば、寒空の下に彼らを放り出すことになる」と困惑している。(略) 岡崎市建築指導課は「法令上は入居できないと所有者に伝えた。ただ生活困窮者への支援という側面もあり、国には特例を認める措置も検討してほしい」と話す。国土交通省都市計画課は「法令上、許可は難しいが、弾力的な運用も可能だ。個別の事案は、許可権者の市が総合的に判断してほしい」と話している。【中村かさね、秋山信一】

                  【役所臭さ】

                   記事の文字だけを見てことの善し悪しを判断するのは早計だとは思いますが、記事から匂い立つ役所臭さが不愉快。
                   国土交通省の「個別の事案は、許可権者の市が総合的に判断してほしい」というコメントなんかはまさしく役所言葉の羅列。
                   「国には特例を認める措置も検討してほしい」と言う岡崎市建築指導課と責任の押し付け合いの構図だし、「弾力的な運用」「総合的に判断」という口当たりの良いフレーズもどっちつかずで失業者の住居問題を前向きに解決しようとする姿は皆目です。

                  【雇用危機は災害である】

                   阪神淡路大震災を経験して避難所や仮設住宅を目の当たりにしましたが、今回の経済危機・雇用危機は激甚災害のようなものだから行政は住居を失う失業者に避難所を設けてもいいケースだと思います。(くしくも、グリーンスパン前米連邦準備理事会議長は金融危機をも100年に1度の津波と表現していました。)

                   厚生労働省が廃止予定の雇用促進住宅を開放したり、地方でも県営住宅の空き部屋を離職者に貸し出す施策が進みつつありますが、大震災が起きたと同じ感覚で対応すれば廃モーテルの部屋無料提供を「都市計画法違反にあたる」なんて木で鼻を括ったような話にはならないと思います。

                   廃モーテルに防火上の問題があるとか、周辺住民との問題があるのなら、役所はストップをかけるのではなくフォロー策を考えたらいい。
                   とにかく、役所が民間人の善意に対して足を引っ張るようなことをしてはいけないのです。

                  ブログランキング・にほん	ブログ村へにほんブログ村 ニュースブログへ



                  JUGEMテーマ:行政



                  奨学金滞納「延滞率」平均の2倍超で校名公表へ…日本学生支援機構はデメリットも考慮せよ!!

                  0
                     奨学金の返済滞納増加は、経済的な原因とモラルハザードが相まったことだと思うのだけど、滞納者の多い学校名公表というペナルティに意味があるのだろうか?
                    (読売新聞) - Yahoo!ニュース
                    奨学金滞納、「延滞率」平均の2倍超で校名公表へ…支援機構12月22日14時39分配信 読売新聞 (略)独立行政法人「日本学生支援機構」は22日、奨学金の返済が滞っている卒業生が多い学校の名前を公表する際の基準案をまとめた。(略)大学、短期大学、大学院、高等専門学校、専修学校専門課程の種類別に平均値を算出し、この2倍を超えていた学校は、同機構のホームページに学校名と延滞率、延滞者数を記載する。

                    【ブラックリスト登載】

                     奨学金返還期日を1日以上超えて延滞している債権額は600億円突破しているともいわれ、頭を痛める日本学生支援機構は2010年4月から全国銀行個人信用情報センターに滞納者情報を通報することとし、ブラックリストに載ると延滞者はローン契約やクレジットカード発行、消費者金融の利用などで不利を被る可能性が生じることになります。
                     これは滞納者の自己責任を問い、返済を促す効果が期待出来るように思います。

                    【校名公表】

                     今回打ち出した『校名公表』という対策は、奨学金事務に関わる学校関係者に督促や債権回収への取り組みを強化するためのペナルティなのだと思うのですが、学校には卒業生の滞納金を取り立てに行く余力がないのが実情で、授業料滞納対策だけで目一杯の学校も少なくないはずです。
                     ですから、『校名公表』が債権回収に繋がるか否かは疑問符が付きます。

                    【デメリット】

                     また、『校名公表』により滞納に関係のない生徒やOBにまで汚名が及ぶような気がしますし、公表された学校が存在する地域にも悪評が及び、無関係の人までが程度の悪い住民だと思われかねない・・・・。
                    学力テストの結果公表には慎重な文部科学省が、奨学金滞納に関する『校名公表』には積極的だと言うから矛盾を感じます。

                     とにかく、給食費の滞納が問題になったことと同じく、返済能力があるにもかかわらず奨学金返済に応じないモラルハザードを許してはいけないので、文部科学省や日本学生支援機構は債権回収に万全を期すことが肝要ですが、『校名公表』で得られるメリットと同時に、デメリットを被る人たちのことも考慮してことを進めていただきたいものです。

                    ブログランキング・にほん	ブログ村へにほんブログ村 ニュースブログへ


                    JUGEMテーマ:行政



                    「みのもんたの朝ズバッ!」に厚生労働省現役官僚が生出演…雇用対策をアピール!?

                    0
                       2008年12月17日放映の「みのもんたの朝ズバッ!」厚生労働省の山田・公共職業安定所運営企画室長(42)が生出演していましたが・・・。

                      非正規雇用者の増加

                       官邸からひっきりなしに雇用対策をアピールするように言われているという山田・公共職業安定所運営企画室長が今打ち出している雇用対策を説明するにあたり「バブル崩壊後の雇用不安とは様相が違う」として「今回は非正規雇用者が増加している」ことを述べました。

                       おいおい・・・。
                       非正規雇用を増加させた『労働者派遣法』を所管する厚生労働省の官僚が人ごと、あるいは評論家みたいに「非正規雇用者が増加している」なんて口にするなよ(怒!)

                       「ソフトウェア開発」「通訳」など業務専門性の高い13業務に限っていた”派遣”を徐々に拡大し、2004年の再改正で製造業への派遣にも解禁したことが今の状況に繋がっているんでしょ。
                       そんなことはおくびにも出さずにシラッと「派遣増加」を口に出来る厚労省の役人はイイ根性してるわ(怒!)

                      住宅対策

                       山田氏はさらにバブル後と違う点として「失業により住居を失う人が多い」ことを上げて、厚労省が雇用促進住宅1万3000戸を年内に開放することや低利子融資を進めることを説明。
                       ところが厚労省の雇用対策をアピールしたい山田氏は、「敢えて厚労省が住宅対策を手掛ける」旨を口にしていました。
                       確かに「住宅行政」「住宅セーフティネット」は本来国土交通省の所管で、厚労省の仕事ではないのかも知れないけど、『敢えて厚労省が』なんて値打ち付けること無いでしょうが(怒!)
                       政府・行政が一体となって経済対策・雇用対策をすればいいことで、国民にとっては厚労省の実施であろうと国土交通省の実施であろうとどっちでもイイのです!!

                      雇用対策ではなく厚労省をアピール

                       山田氏の言葉の端々からは、年金問題や薬害問題などで信頼失墜している”厚労省のイメージ改善”と、支持率低迷に喘ぐ”麻生政権の雇用対策”をアピールしようという心根が透けて見えます。
                       国民生活を守るという観点よりも厚労省のPRにしか見えません!!!


                       蛇足ながら、京大卒のエリートである厚生労働省の山田・公共職業安定所運営企画室長は42歳という年齢よりは若く見え、なにか世間ズレしていない印象です。
                       こういう失業と一番関係なさそうなエリートが全国のハローワークの統括責任者であることに不安を感じるのは、小生のひがみ根性のせいなのかなぁ・・・・。

                      ブログランキング・にほん	ブログ村へ











                      JUGEMテーマ:行政


                      JUGEMテーマ:テレビ全般



                      << | 2/12PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      3031     
                      << July 2017 >>

                      プロフィ-ル

                      profilephoto
                      スポンサード リンク

                      最近の記事

                      過去記事(プルダウン)

                      ショップ

                      新ドラマQ

                      Rakuten

                      スポンサード リンク


                      カテゴリー

                      一日一善!!

                      忍者アド


                      楽天

                      recent trackback

                      リンク

                      search this site.

                      others

                      レバレッジ

                      PR

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM
                      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

                      Rakuten