強盗殺人の被告写真にデコされたプリクラ画像を使った関テレニュース

0
    2013年10月28日、ニュースを見ていたら「押し買い」をしようとして京都市の68歳の女性を殺害し、強盗殺人の罪に問われている奥山喜裕被告(22)にかかる裁判員裁判が取り上げられていて、画面いっぱいに被告の写真・・・。

    これが「デコられたプリクラ写真」で、ほっぺたにピンク色のハートマークがスタンプされた間抜け面。

    笑っちゃイケないニュースなのに、笑いそうになります。

    要するに、人が殺された事件にもかかわらず、テレビ局はプリクラの「笑える写真」を使ったってことです。

    どうにかすれば普通の写真が手に入るだろうに、わざわざ「笑える写真」を大写しにするテレビ局の感覚って変だと思いました。

    こういう”愚かな男”だと言うことを強調したいのか、この恥ずかしい写真で”社会的制裁”とするのか??

    報道番組が「デコられたプリクラ写真」を放送する意味って・・・?




    ブログランキング・にほん	ブログ村へ



    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ



    「読売新聞」天理大柔道部4年生ビンタをスクープ〜何か変な1面トップ

    0
      大学柔道の強豪・天理大学で4年生部員4人が、1年生十数人を平手で殴り、うち1人が耳の鼓膜が破れるケガをしていたことを読売新聞が2013年9月4日付け朝刊でスクープして1面トップにデカデカと配置。

      柔道部部長の藤猪省太教授が全柔連の理事であることも目立つように大きく記載してる。

      で、同日の夕刊では『暴行現場に金メダルの大野主将「殴っていない」』という見出しと、世界選手権リオデジャネイロ大会73キロ級で優勝した大野将平選手の顔写真。

      5月に起きた問題の公表が遅れたことについては13面に『部長、隠蔽を否定』と大見出し。
      要するに読売は「隠蔽」だと言いたそうな感じです。

      全国の部活動で今後は下級生へのビンタがあったら、全て記者会見必要!?
      −◆−

      一連の”全柔連”の問題と同じ括りで大問題扱いして報じてる印象。

      小生は文化系のインドア派なので体育系の暴力を肯定する気はさらさら無いですし、鼓膜が破れるほどの怪我を負わすことが許されるとは思いませんが、大学の部活で4回生が1回生を平手打ちした問題について『暴行現場』という表現を用いて、まるで死者が数名出たような凶悪事件みたいに書き立てるってどうなんでしょうか??

      自社のスクープだから調子こいて神経が麻痺したまま記事を書いてないか??
      読売新聞は出来事を客観視する冷静さを失っている気がします。

      あと、世界選手権で優勝した選手だから顔が知れてるとは言うものの、『暴行現場』という見出しの近くに大野将平選手の顔写真を載せるって、どうなんでしょうか!?

      容疑者ですらなくこれでは凶悪犯扱いです。
      −◆−

      普段の読売は、原発汚染水がダダ漏れになっても小さい扱い。
      読売は原発再稼働推進派だから、都合の悪い記事は小さくしちゃってる。

      一方で、外国メディアが汚染水問題に反応するまで政府が対策に本腰を入れなかったと批判的な文章も載せていました。

      外国メディアの前に、自分らは何をしていたのか無反省なまま平気で記事を書いてるから呆れます。

      こんな風に、重大な汚染水問題をほぼスルーしながら、天理大柔道部の下級生への平手打ちは自社スクープだから1面トップ。

      読売新聞の記事の扱い関するバランス感覚に大きな違和感を覚えます。
      暴力はイケないのだけど、ニュースバリューと記事の大きさはバランスが取れてるのでしょうか??

      1面トップにデカデカと載るような凶悪事件なんでしょうか??

      読売の記事の方がむしろ暴力的じゃないのか・・・。
      「ペンは剣より強し」なのであります。
      −◆−

      自殺者を出してしまった桜宮高校は、勝利至上主義から体罰・暴力につながって大問題になったのですが、今回の読売新聞は、名門校での勝利至上主義に負けないくらいのスクープ至上主義みたいに見えてしまいます。





      ブログランキング・にほん	ブログ村へ



      JUGEMテーマ:マスコミ・報道

      深刻な原発汚染水問題をスルー扱いの読売新聞(怒!)

      0
        東京電力福島第1原発の地上タンクから約300トンの高濃度汚染水が漏出している問題。

        タンク近くの排水溝が海につながっていて汚染水が外洋に流出した疑いが出たり、同タイプの2基のタンク底部表面に最大毎時100ミリシーベルトの高線量の箇所があることも発見されたり・・・。

        原子力規制委員会は、今回漏れた放射性物質の量をモリブデン換算で数千 テラベクレル程度と推定し、事故評価尺度を「レベル3」に上げるべきかどうかを検討する状況。

        放射性物質をキチンと管理できていない異常事態。


        東京電力福島第一原発事故の前に、こんなに大規模な放射性物質漏出があったら天と地がひっくり返ったような大騒ぎになってたと思いますよ。

        大震災直後でも、第一原発から汚染水が海に流れ出ることを事細かに報道して固唾を呑んでいましたでしょ。

        なのに、今の有様がすっかり日常化してしまったのか、マスコミは随分と抑えた扱い。
        非日常が日常化してる!!


        事故直後からハッキリした発言を続けてきたNHKの水野解説委員だけは「今の福島第一原発は、地下からも地上からも汚染水が際限なく漏れ出しかねない、きわめて危険な状態にあるといえます。」とニュースで深刻な状況を伝えていましたが、ほかのマスコミはボンクラ揃い!?
        −◆−

        我が家がとっている読売新聞でも、さすがに今日くらいは1面トップに深刻な『原発汚染水問題』が来るかと思ったら、1面は『TPP』と『イチロー』『関電の使用率が96%』の記事。

        関電の記事は、大飯原発が止まると電気が足りないよ、と言う再稼働推進に繋がってるから始末が悪い。


        海外でも報じられるほど深刻化している大問題なのに、原発汚染水漏出問題をスルーするがごとき新聞社って!?

        かつて戦況悪化を隠していた《大本営発表》と同様に、原発再稼働推進派の読売新聞は都合の悪い記事は載せないの??

        100歩譲って好意的に考えたら、漁業関係者への風評被害を考えて報道を抑制してるんだとしても、これだけの大問題を小さく小さく扱うのは不自然極まりないです。
        −◆−

        海への漏出を否定していたのに一転して認めたり、相変わらず発表する情報がコロコロ変わる東電。

        地下水問題も分かっているのに対策が遅れている東電。

        こういう風土の会社が、柏崎刈羽原発の再稼働を申請する資格があるんですかね・・・。

        柏崎刈羽原発の断層がどうのこうのと言う以前に、運用主体の東電そのものが頼りないのではヤバすぎますでしょ。


        とにかく、水野解説委員が言う「地下からも地上からも汚染水が際限なく漏れ出しかねない、きわめて危険な状態」である東京電力福島第1原発については、もっとキッチリと記事を書いて、現状を読者に知らせるのが報道機関の本来的な役割だと思います。

        これを書かないというのは、ある種の「嘘」です。





        JUGEMテーマ:マスコミ・報道



        「汚染水海洋流出」と「広島LINE殺人事件」の報道が少ないのはなぜ?

        0
          新聞などの報道で不思議に思う2つの事件。

          一つは「LINE」でつながった連中が被害者を集団暴行して死に至らしめ、広島県呉市の山中に遺体を遺棄した事件。

          もう一つは、福島第1原発から放射性物質を含む汚染水が海に流出したことを東京電力が参院選開票翌日まで公表を遅らせた問題。

          どちらももっと大きく扱われて当然だと思うのだけど、驚くほど地味な扱い。

          われわれ国民が知らない所でメディアが横並びで2つの事件にフィルターをかけて、報道を抑えているような気がして仕方ありません。
          −◆−

          『広島LINE少女殺人』は、被疑者が一人を除いて未成年だから報道を自粛してるのか、事件が凄惨すぎて報道しづらいのか、報道する側の理屈はわかりませんが、ある日突然、一斉に報道が止まった印象。

          山口の『山あい集落5人殺人事件』に流れたこともあるかもしれないけど、ピタッと報道が止まったのは凄く不自然。

          一体なぜ??

          (2013年7月28日追記・・今日、なぜか突然読売新聞では報道再開。)
          −◆−

          『東京電力汚染水公表遅れ』も深刻な問題。

          発災直後のメルトダウン以来、「情報の公表」「情報の共有」に問題があって社会から激しく不信感を持たれながら、未だに『汚染水公表遅れ』なんてことをやからず東電の体質を、メディアが徹底的に質しても不思議じゃないと思うんだけど、地味な記事にしかなってない。


          公表3日前には社長は公表すべき問題だと把握していたのに、わざわざ参院選開票翌日(7/22)の公表なんてこれまでの教訓が生きてるとは思えない。

          こういう体質の東京電力に原発を再起動する資格があるかどうかをメディアが問題提起すべきだと思うんだけど、メディアは東電を追求する様子がない。

          読売新聞なんてのは原発再稼働推進だから都合の悪いことは書かない。

          反原発みたいに見える新聞社も、意外と再稼働推進だったりする??
          −◆−

          書きやすいニュース、不都合のないニュースだけを選んで記事にされたら、我々は真実から置き去り。

          メディアは「報道の自由」とともに、『報道しない自由』も享受してるんでしょうか??




          ブログランキング・にほん	ブログ村へ



          ・ふるさと納税〜総務省HP

          JUGEMテーマ:マスコミ・報道


          週刊文春、安藤美姫出産「支持・不支持アンケート」撤回・謝罪のお粗末

          0
            『週刊文春』が、「緊急アンケート 安藤美姫選手の出産を支持しますか?」というWEBアンケートを実施。
            出産を祝福する声が上がると同時に、まだ結婚しておらず、父親が誰かも明かさないことへの疑問や、子育ても競技も中途半端になるのではないかなどの批判もあります。そこで、下記アンケートへのご協力をお願いいたします。

            少子化問題が叫ばれてる中、人の出産を支持するか不支持かと問う卑しいアンケートに対して批判が殺到した模様で、文春は次の謝罪文をWEB版に掲載してアンケートを撤回。
            現在、「週刊文春」メルマガ読者の皆さんにお願いしている「緊急アンケート 安藤美姫選手の出産を支持しますか?」について、抗議のご意見を多数いただいております。

            女性の出産という大変デリケートな問題にもかかわらず、設問を「出産を支持しますか?」「子育てしながら五輪を目指すことに賛成ですか?」としてしまったために、出産そのものを否定したり、働きながら子育てをすることを批判しているような印象をあたえてしまいました。その点については、編集長の私の責任です。このアンケートに関して不快な思いを抱かれたすべての方にお詫び申し上げます。

            今回のアンケートは中止させていただきます。ご回答をいただいた皆様にお詫び申し上げます。

            「・・・印象をあたえてしまい」ってのが言い訳がましいですね。

            『週刊文春』が卑しくて俗悪な精神で編集されているから、つまらないアンケートを実施して、その結果をまた記事にしようとしてたんでしょ。

            不支持が多数だったら、バッシングでも始めようと計画してたんじゃないの??
            −◆−

            「このアンケートに関して不快な思いを抱かれたすべての方にお詫び申し上げます」って、まずは安藤美姫と生まれてきたお子さんに謝罪してから、その他不快な思いを抱かれた皆さんにお詫びするのが筋でしょ。

            ご本人が一番不快な思いをしてるんだから・・・。

            アンケートはWEBから削除したら消えちゃうけど、人の心はそう簡単じゃない。
            (飲食店は腐ったものを出して食中毒を出したら営業停止だけど、『週刊文春』は腐ったアンケートで人を傷つけても心のこもらない謝罪文だけでOKだから懲りないわ。)
            −◆−

            あと、アンケートの前文で触れた「父親が誰かも明かさないことへの疑問」ってのも、文春の人権感覚を疑うわ。

            こんなの《婚外子差別》だと受け取られてもおかしくないもの・・・。
            −◆−

            結果的に「緊急アンケート 安藤美姫選手の出産を支持しますか?」というWEBアンケートが支持されなくって、緊急謝罪する羽目になったアホな『週刊文春』が50万部近く売れてるって??





            ブログランキング・にほん	ブログ村へ



            ・ふるさと納税〜総務省HP

            JUGEMテーマ:マスコミ・報道

            橋下発言を誤報(?)した朝日新聞の言い訳

            0
              日本外国特派員協会で記者会見した橋下徹大阪市長が、「今回、一つのワードが切り取られて報道されたのが今回の騒動のきっかけだ」として、マスコミ報道の在り方に問題があったとの認識を示した件。

              橋下市長は、朝日新聞13日付夕刊(大阪本社最終版)の「橋下氏『慰安婦必要だった』」、朝日新聞14日付朝刊(大阪本社最終版)の「『慰安婦は必要』波紋 橋下氏発言」との見出しなどを念頭に「ワードが切り取られて報道された」として誤報だという旨を述べているようです。
              −◆−

              これに対して朝日新聞は、記事本文は橋下氏の発言に市民団体やNGO関係者の反発が広がっていることや識者の見解などで構成されていること、橋下氏の発言の全体の文脈がわかるよう、約630字にわたって発言要旨を掲載したことをあげて、「『誤報』の指摘はあたらない。(大阪本社社会部長 井手雅春)」と記事にして反論。

              要するに、朝日新聞は見出しから記事まで、隅から隅まで読めば読者に間違ったメッセージが伝わることは無い、と言いたいんですよね。


              たとえば通勤電車で人が読んでる新聞をチラ見して、「橋下氏『慰安婦必要だった』」という見出しだけを見て本文を読まない人は、「橋下市長は慰安婦を必要だと言ってる」と勘違いするかもしれないけど、朝日新聞には責任が無い??

              朝忙しくて、新聞の見出しだけにざっと目を通し、橋下市長の約630字にわたる発言要旨を読み飛ばした人が、「橋下市長は慰安婦を必要だと言ってる」と勘違いするかもしれないけど、朝日新聞には責任が無い??

              政治には関心が無く、スポーツ欄だけ見ようとしてたまたま「橋下氏『慰安婦必要だった』」という見出しだけを見て、阪神の試合結果をまじまじと読んだ人が「橋下市長は慰安婦を必要だと言ってる」と勘違いするかもしれないけど、朝日新聞には責任が無い??
              −◆−

              記事本文で橋下発言の要旨や世間の反応を書いたと言っても、「橋下氏『慰安婦必要だった』」という見出しには、コトを荒げようという新聞社が意図を感じます。

              当初の発言の際に「意に反して慰安婦になった方に対しては、配慮しなければいけないと思います。認めるところは認めて、謝るところは謝って」などと市長が発言していた部分は横に置いて、「軍を維持するとか軍の規律を維持するためには、そういうことが、その当時は必要だったんでしょうね。」などの発言を”つまんで”、「橋下氏『慰安婦必要だった』」という見出しで煽り立てるのは何らかのベクトルがかかってるとしか思えませんもの。

              特に、『週刊朝日』の差別記事で朝日新聞と橋下市長は揉めていましたしね。

              突き詰めると、1990年代に『従軍慰安婦問題』を報じてクローズアップして見せた朝日新聞のアイデンティティにもかかわりますし・・・。
              −◆−

              朝日新聞は記事本文に約630字にわたる市長の『発言要旨』を載せたことを免罪符にしているんだけど、この『発言要旨』ってのが曲者で、記者が恣意的に要旨から外した部分に発言の核心があったかもしれないでしょ。

              発言全文を読むか、インタビュー映像全編を見ないと、橋下市長の発言が意図的に歪められて発信されてしまったのかどうかは分からないです。

              そもそも、風俗発言に関しても橋下市長が『赤線』を復活させろと言ってるわけでもないのに、話しが膨らんでしまったのはマスコミに一因が有るんのは無いか??

              橋下市長は一貫して沖縄の女性が蹂躙された事件に触れていたのに、メディアはその部分はほぼスルーだし・・・・。

              要するにペンは剣より怖い。

              これら日本のメディアは、結果として米国議会などで反日ロビー活動に勤しんでいる勢力を利すこととなってる。
              −◆−

              会談相手が居なくなって橋下市長の訪米が中止に・・・。

              第二次大戦後の日本での進駐軍向けの風俗施設「特殊慰安施設協会」を利用し、朝鮮戦争、ベトナム戦争、イラク戦争、グアンタナモ基地などなど、アメリカ軍が女性の尊厳を傷つけた出来事もあり、昨今は軍内では性的暴行事件が続発しているアメリカ・・・・そもそも奴隷制度を運用していたアメリカを相手に、橋下市長が沖縄米軍を念頭に建前論を排した主張を述べ、地雷を踏んだということじゃないですかね。

              アメリカの恥ずべき歴史や出来事に触れたら火傷するってことかも・・・・。


              マスコミとアメリカを一度に敵に回しては、さすがの橋下市長も歯が立ちません。



              ブログランキング・にほん	ブログ村へ



              JUGEMテーマ:マスコミ・報道

              TBS「ひるおび!」恵俊彰が全柔連セクハラ問題で笑いを取る

              0
                5月24日のTBS「ひるおび!」

                76歳の全日本柔道連盟理事によるセクハラ問題を話題にしたMCの恵俊彰「70代ですよ。」

                客席から笑い声。

                70代の老人が年甲斐も無くセクハラに及んだことを揶揄した恵俊彰の語り口が、いかにも笑いを誘いそうな雰囲気を称えていたから・・・。

                被害者は、セクハラを受けたことの精神的苦痛に加えてセクハラを内部告発したことについても尋常ないプレッシャーを感じているだろうに、「ひるおび!」では笑い声。

                仕込みの客だかなんだかが全柔連セクハラ問題について「え〜〜〜!」とか、”如何にも”というようなリアクションの声を漏らしたりして、深刻なニュースと言うより芸能ネタみたいなムードに包まれるスタジオ。


                所詮、情報番組だからと割り切れば良いのかもしれないけど、そこはかとなく不愉快で、恵俊彰にも辟易としました。

                とにかく被害者にとっては全柔連セクハラ問題は笑い事では無いのだ!!!!
                ふざけるなTBS!!!






                JUGEMテーマ:マスコミ・報道



                桜宮高校入学式の取材って必要??

                0
                  バスケットボール部顧問の体罰で生徒を自殺に追い詰めたとされる大阪市立桜宮高の『入学式』が開かれて、NHKまでがこれをニュースで流してた。

                  産経のWEB版には「式は非公開で開かれた。」と書かれていて、報道陣が式場に入れなかったことへの反発を滲ませてる。

                  んん、小生は生徒さんが自殺した問題は深刻な大問題・事件だとは思うんだけど、だからといって新入生が新しい門出を迎える『入学式』にメディアが押し寄せて保護者に感想を聞いたりするのは、いかがなものかと思います。


                  どこかの局のニュースでは「新入生と共に学校は再出発します。」なんて現場からのコメントも流していたけど、いかにも作文的なフレーズ。

                  体罰への問題意識を喚起するキチンとした追跡取材ならともかく、単に『入学式』という区切りの日を狙って取材してるだけに見えちゃう。

                  話題性はあるかもしれないけど、体罰に関する深掘りされた報道じゃないもの・・・。

                  そんなことでネタに使われる新入生が気の毒に思えました。
                  −◆−

                  メディアは桜宮高校の入学式よりも、福島第一原発の『汚染水大量漏出問題』や中国での『鳥インフルエンザ』とかにもっと注力すべしだと思います。

                  福島第一原発の地下の貯水槽から放射性物質を含む汚染水(水量約120トンで、放射線量は推定で7100億ベクレル)が漏れた問題は、『高速増殖炉もんじゅ』の冷却用ナトリウムが6百数十キロ漏れた件や、新潟県中越沖地震で損傷を受けた『柏崎刈羽原子力発電所』のアクシデントにくらべても、桁違いに深刻ですよ。

                  福島第一原発事故が起きてから、変な意味で放射性物質への慣れが起きてしまってますけど、3.11以前だったら天地がひっくり返るような騒ぎになるレベルのアクシデントだったんじゃないですかね。

                  しかしながら、ことの重大性に比べると随分おとなしい報道ですもんね・・・。

                  むしろ”読売”に至っては放射性物質を含む汚染水の漏出問題より、原発再稼働の必要性の方に力が入ってる感じの紙面になっています。


                  というわけで、桜宮高校の入学式取材や福島第一原発事故の報道などの報道のバランス感覚に強い違和感を感じます。



                  にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへにほんブログ村


                  JUGEMテーマ:マスコミ・報道


                  AKB48河西智美の写真でヤングマガジン発禁扱い!?

                  0
                    AKB48河西智美の写真集の告知記事を掲載予定だった『ヤングマガジン』が、発売延期。
                    写真集本体の表紙差し替えも検討されてるとか・・・。

                    講談社曰く・・・
                    1月12日発売予定の「ヤングマガジン」1月29日号『河西智美写真集』告知ページにおいて不適切な表現がありました。誠に申し訳ありませんが、「ヤングマガジン」7号の発売を延期いたします。読者のみなさま、ならびに関係各位にお詫びいたします。(01月10日)
                    「社会通念上、読者に不愉快な感情を抱かせると判断した」ということらしいのだけど、雑誌等でヌード写真が平気で載ってるのに、AKB48河西智美の”手ブラ”がNGなのはどういう理屈??

                    子供の手で胸を隠してるのが良くないの?
                    (児童ポルノ?)

                    『不適切な表現』『社会通念上』などと奥歯にものが挟まったようなフレーズでは、AKB48のうち5人くらいしか見分けが付かない小生には本当の理由が見えてこないわ。
                    (恥ずかしながら河西智美も知らなかった・・・トホホ)
                    −◆−

                    河西智美の写真集については「ここまで肌をさらして営業するのか」と呆れてはいたけど、なかば発禁的な扱いになるとまでは思わなかったなぁ・・・。

                    もともとAKBは水着や下着もなんでもありだし・・・。

                    なのに写真の差し替えまで行って発売延期って、損害も生じるだろうにねぇ。
                    どこからクレームが入ってるの??

                    やっぱ、子供を使ったのが拙くて、AKBで手の小さいメンバーが河西智美の大きな胸を少しだけ隠すとかにしておけばヨカッタのかな・・・。




                    ◇◆◇ 大河ドラマ『八重の桜』感想 ◇◆◇
                    第2回「やむにやまれぬ心」
                    第1回「ならぬことはならぬ」






                    ・ふるさと納税〜総務省HP

                    JUGEMテーマ:芸能

                    iPS臨床スクープ誤報を認めた〜大恥・読売新聞

                    0
                      森口尚史氏がiPS細胞を使った世界初の臨床治療をしたとスクープした読売新聞が、10月13日付け朝刊で『iPS移植は虚偽』大きな見出し

                      その下に小さな見出しで『誤報と本社判断』小さな見出しで誤報を認めました。

                      そして、3センチ四方程度の小さな紙面を割いて『11日朝刊1面「iPS移植は虚偽」と3面、11日夕刊1面と2面の関連記事に誤りがありました。おわびします。』と”おわび”を掲載。


                      この紙面構成を見てると、森口尚史氏の虚偽がメインで、誤報は脇役って印象を受けます。
                      −◆−

                      よくよく記事を読むと森口氏と東京医科歯科大のグループがiPS細胞を活用したC型肝炎の創薬に成功したとする2010年5月の読売新聞の記事についても、今回東京医科歯科大が事実を否定・・・。

                      読売は、前にも騙されてた??
                      −◆−

                      そもそも『iPS心筋患者に移植』とスクープした記事のキッカケは読売側から能動的に入手した情報ではなく、森口尚史氏が売り込んできたネタだったと読売新聞は明かしています。

                      これを社内で慎重に検討した上で記事化したというのですが、10月13日付け朝刊では、森口氏が所属していると称していた『東大医学部iPS細胞バンク研究室』という部署自体がなかったそうです。

                      有力科学専門誌「ネイチャー・プロトコル」に論文が掲載されたという森口尚史氏の言葉を鵜呑みにしていたが、論文掲載の事実もなかったのだそうです。

                      これだけを見ても、初歩的確認をおろそかにしたまま、記事にしてしまった様子が垣間見えます。


                      こんな風に初歩的なチェックが抜け落ちるようでは、読売新聞の記事全体の信頼性に関わってきますね。

                      今日も意図的に”原発ゼロ政策”に関して『政府迷走 人材先細り』として原発擁護記事を載せてますけど、意図して世論誘導を企むのと、騙されて虚偽の記事を書くのでは意味が違いますものねぇ。
                      −◆−

                      誤報を認めたと同時に、新聞週間の特集記事で
                      『心に響く新聞記事、幅広い年代が支持』『役立つ情報を提供』と大きな見出しが躍っています。

                      『誤報と本社判断』という見出しの2〜3倍は大きなポイントの活字!!

                      ほとんどノリ・ツッコミみたいで笑える紙面です。
                      −◆−

                      大誤報でiPS細胞の臨床応用に期待する患者さんを傷つけたりしたのでしょうけど、卑近なことを言いますと、金を払って大嘘を書いた新聞を読まされた読者も被害者であります。


                      読売新聞さんは、次の集金で割引か何かすべきじゃないかなぁ・・・。
                      −◆−

                      これが、万が一森口尚史氏の言い分が全て真実だったら怖いですね。

                      何かを隠すために、自分の言動を全否定されちゃう。

                      映画『アルゴ』的な陰謀話・・・。

                      そんなこと、ないか・・・。





                      ブログランキング・にほん	ブログ村へ



                      ・ふるさと納税〜総務省HP

                      JUGEMテーマ:マスコミ・報道

                      << | 2/18PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      282930    
                      << June 2020 >>

                      プロフィ-ル

                      最近の記事

                      過去記事(プルダウン)

                      ショップ

                      新ドラマQ

                      Rakuten

                      スポンサード リンク


                      カテゴリー


                      スポンサード リンク

                      忍者アド


                      楽天

                      recent trackback

                      リンク

                      search this site.

                      others

                      レバレッジ

                      PR

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM
                      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

                      Rakuten