米国務省報道官、橋下発言に不快感〜米軍内では性的暴行事件が続発

0
    米国務省のサキ報道官が16日の記者会見で、日本維新の会の橋下共同代表の”いわゆる従軍慰安婦”に関する発言について「言語道断で侮辱的だ」と強い不快感を示したことが伝えられ、夕方のニュースでは外交的なマイナスを指摘しています。

    沖縄の米兵について風俗業の活用を進めたことについても、女性蔑視だとして目をひそめるコメンテーターも・・・。
    −◆−

    何処の番組でもリンクして語られないんだけど、ちょうど今、アメリカ軍では軍内部のモラルの低下や女性兵士の権利に対する侵害が顕在化していて、空軍の性犯罪対策部門の責任者だった中佐が性的暴行容疑で逮捕された事件がおきてオバマ大統領が綱紀粛正を指示したのに、今度は陸軍基地で1等軍曹が部下に性的暴行を加えた疑いが米メディアで取り上げられ、部下に売春を強要した容疑までが浮上している有様。

    こんな具合で軍内部の性犯罪でアメリカ政府がピリピリしているときに、タイミング悪く橋下市長が藪をつついてしまったから国務省が必要以上に厳しいコメントを出したような気もします。

    また、アメリカ司法省がAP通信の記者の電話の記録をひそかに調べていた問題が報道の自由を侵害するとして騒ぎになって、オバマ政権は危機管理の最中でもあるので、アメリカ政府を刺激したら過敏な反応を見せてしまうんじゃないでしょうか・・・。
    −◆−

    政治的にはアメリカ政府を刺激しない方が良いタイミングだったにせよ、軍内部で性的暴行事件が続いてるアメリカさんには「どの口で言うてるねん!!」と言い返してやりたい気もします。

    そもそも、軍による指導の徹底や夜間外出禁止などの「建前論的な対策」を施しても沖縄の米兵による事件が続いたりした現実があることに触れず、橋下氏の発言だけに批判の矛先を向けるアメリカ政府は流石に面の皮が厚い。

    第二次大戦後の日本での進駐軍向けの風俗施設「特殊慰安施設協会」だとか、朝鮮戦争、ベトナム戦争、イラク戦争、グアンタナモ基地などなど、アメリカ軍と女性にまつわる出来事は棚に上げておいて、ニューヨーク州下院はいわゆる従軍慰安婦制度を非難する決議案を採択したりして、本当に面の皮が厚い。

    このあたりのことを知らぬはずがない橋下市長が、アメリカ軍のしてきたことを具体的にあげつらうことをしないのは、歯に衣着せずに語っているように見せても案外と抑制的です。
    −◆−

    みんなの党の渡辺代表は、維新との政策協議の凍結を発表。

    渡辺代表は、維新に近い江田幹事長と党内バトル中だから、維新と距離を取ることで江田幹事長の影響力を低下させる狙いもあるのかな・・・。




    にほんブログ村 ニュースブログへ



    JUGEMテーマ:政治

    大産大やらせ受験「偏差値ねつ造」と剛力彩芽「ゴリ押し商法」

    0
      大阪産業大学が、偏差値を上げるため併設校の大阪桐蔭高校の学力の高い生徒に無料(一般向けは2万円)で受験させ、多くの生徒が合格しながら、実際にはほとんど入学していない『偏差値ねつ造問題』

      大阪産業大学では国の補助金不交付を免れるために入学意思のない付属高の生徒に受験を依頼した疑いも持たれてるそうです。

      要するに、嘘で塗り固めて大学に”お化粧”をほどこして経営を維持してるようです。

      偏差値のねつ造は、賞味期限や原産国を偽装した食品や、耐震偽装した建造物と同じ詐欺的な商法ですから、監督官庁は厳しく対処すべきだと思います。

      言われていることが事実なら、『船場吉兆』『姉歯』元一級建築士と同じことなんですから・・・。


      ちなみに、学園への忠誠心をくすぐりながら生徒保護者も巻き込んで家族的・組織的に「偏差値ねつ造」を行う手法は、仮に小生がその輪の中に居たら悪事に手を染めてる意識が無いうちに「学校のために」と思って関与してしまいそうな気がしてしまいます。
      −◆−

      で、大阪産業大学「偏差値ねつ造」問題を見ていて強く連想したのが剛力彩芽武井咲らを強力にプッシュして連ドラに出し続けているオスカープロモーションの商法です。

      なんらかの営業活動によって1年中”連ドラ”の主役級に出演させてタレントの「認知度・知名度」を高め、剛力彩芽には2012年以降だけで「日本映画批評家大賞 新人賞」「ベストスマイル・オブ・ザ・イヤー」「ベストレザーニスト2012」「ベストキャラクター賞」「メガネ ベストドレッサー賞 特別賞」「VOGUE JAPAN Women of the Year 2012」「ベストドレッサー賞」「ベストビューティストアワード」「ジュエリーベストドレッサー賞」など本人イメージとかけ離れた賞も含めて大量受賞させ、2013年に入って『月9』と『大河ドラマ』に出演したという実績まで被せて”箔”をつける手法は、大阪産業大学が小細工して偏差値を偽装しているのと手触りが似ています。

      オスカープロモーションは、所属タレントの”芸能偏差値”を、演技力や好感度以外の営業力で高めてる。

      せめてゴリ押しタレントの出演作品の出来が良ければ良いんだけど、『プロメテウス』の吹き替えや『未来日記』みたいな有様だから話にならない・・・大層な言い方をすると、放送文化を貶めてる。


      ちなみに、オスカー剛力彩芽の場合は、視聴者も”実態”に薄々気づいていて、出演するドラマはずっと一桁視聴率の洗礼を浴び、大ベストセラー『ビブリア古書堂の事件手帖』を『月9』というブランド枠で放送しても11%台に終わってるから自業自得なんだけど、大阪産業大学の場合は一般受験生などには”実態”が見えないからたちが悪い。
      −◆−

      兵庫県高砂市の市立中学野球部の保護者会会長らが、監督の体罰を報告させないよう部員の保護者に隠蔽工作をしていた問題も、悪い意味での家族主義が出てしまった組織防衛型の事件で、『大津市教委』『桜宮高校』『全柔連』『大阪産業大学』『オスカープロモーション』『市立中学野球部』を因数分解すれば通底する部分が見えてくるような気がします。

      その極致が『原子力・ムラ』だったかな・・・。

      だから、ある意味 剛力彩芽は、日本における組織防衛・利権維持体質のアバター的存在だと言える気がします。

      剛力彩芽個人がどうのこうのではなく、彼女が出まくることが出来る業界の体質が美しくないように見えてしまうのです。

      不愉快です。






      ・ふるさと納税〜総務省HP

      JUGEMテーマ:時事ニュース
      JUGEMテーマ:芸能


      亀岡暴走事故裁判〜この案件が裁判員裁判なら・・

      0
        「亀岡市で昨年4月、集団登校中の児童らが車にはねられ10人が死傷した事故」という表現で伝えるメディアの記事がありますが、実態からすると書きっぷりがスカスカです。

        元暴走族で家裁で保護観察処分を受けたことのある無職少年が無免許居眠り運転して、小谷真緒さん(7)と、同小に通う児童の母・松村幸姫さん(26)と、妊娠中だった松村さんのお腹の子が亡くなったという10人死傷事件なのであります。

        まともではないヤツに最愛の家族の命を奪われたご遺族は悔しかったろうなぁ・・・。
        −◆−


        • 無職少年は、家裁で保護観察処分を受けながらも更生せずに、事故に至る以前にも風俗に行きたいからといって無免許運転していたなど、無軌道な振る舞いに及んでいた。
        • ろくに睡眠をとらずに仲間と30時間も走行を続け、疲労のため居眠りどころか、ほとんど意識が無い状態で通学路を走行して、起こるべくして事故が起きた。
        • 犠牲者は小学生と妊婦と胎児。


        これでどうして『自動車運転過失致死傷』と『道交法違反(無免許運転)』だけなのか??

        どうして懲役5年以上8年以下の不定期刑(仮釈放でもっと早く出てこられる)なのか??

        どうして「危険運転致死傷罪」にならないのか、いささか市民感覚とかけ離れている印象です。
        −◆−

        こういう市民感覚と司法の感覚の乖離を埋めて、裁判に市民の常識を反映させるのが裁判員裁判でしょ。

        しかし裁判員裁判は、なぜかハードルの高い殺人罪、傷害致死罪、強盗致死傷罪などが対象になっていて、『亀岡暴走死傷事件』は思いっきり対象外。

        裁判員への精神的負担の大きい殺人事件などより、むしろ『亀岡暴走死傷事件』のような事件こそ、裁判員裁判だったらと思います。

        ただ、本件のように危険運転致死傷罪を適用する重大事故か、一般的な交通事故かは、検察のさじ加減で決まるから、如何ともし難いところです。
        −◆−

        ご遺族が法改正に向けて署名活動などに心血を注いでおいでなので、未必の故意とも思える『亀岡暴走死傷事件』のような悪質な事故が繰り返されないよう、法整備が進むことを願います。








        JUGEMテーマ:時事ニュース

        PC遠隔操作事件〜片山容疑者の写真や映像に警察の思惑?

        0
          『PC遠隔操作事件』の片山祐輔容疑者。

          警察は、逮捕時に上着とかで顔を隠させることなく連行しましたですね。

          事件によってはジャケットを被らせるなどで全然顔が見えないケースがあるのに、片山容疑者については顔丸出し。

          尼崎事件の鬼畜・角田美代子の写真でさえ別人の写真が流れる始末だったのに・・・。

          警察は片山容疑者に翻弄され恥をかかされた「恨み」があるから彼に顔を隠させるようなサービスはしないってコトかな??
          −◆−

          ニュースや新聞に、家電量販店で品定めする片山容疑者など、逮捕される前の画像や映像が・・・。

          なんで??
          警察から事前に片山容疑者のことをマスコミに教えていたから撮影できたんですよね。

          警察はPC遠隔操作のおかげで4人も誤認逮捕しちゃったから、メディアに情報を流すことで誤認逮捕問題への批判をかわす気かな??

          勿論、PC遠隔操作を行った者が悪いんだけど、ツメを誤った警察もミスってるのに、映像で片山容疑者を目立たせて警察の失態を世間に忘れさせたい??


          なんか、片山容疑者の写真や映像の出てき方に、警察の意図・思惑を感じます。

          比較しても詮ないのだけど、片山容疑者より角田美代子の写真が早くで出たほうが正常な気がします。





          にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへにほんブログ村



          ・ふるさと納税〜総務省HP

          JUGEMテーマ:時事ニュース

          柔道連盟・吉村理事「お前たちは辞めさせようと思っているだけの話だろ」

          0
            ニュースを見てたら、辞任した全日本柔道連盟・吉村和郎強化担当理事の昨年9月の会見が映っていました。

            五輪惨敗の責任論について吉村理事俺たちは俺たちで反省してるって言ってんじゃないか。

            記者が「責任を取ろうという部分が見えてこない」と問いただしますと、吉村理事「お前たちは、辞めさせよう、辞めさせようと思っているだけの話だろ。」

            横暴な発言をした部分だけをテレビ局が使ったのかもしれないけど、これは恐いわ。
            (警視庁出身の吉村理事だけあって、かなり「暴対」っぽい!!)

            小沢一郎氏が恫喝するような物言いで記者に逆質問したりするのも恐いけど、吉村和郎氏にあの風体で「お前」とか言われたらチビリそうです。
            −◆−

            女子柔道を巡る今回の出来事は、理詰めに解き明かすべき問題なんだろうけど、理屈以前に”吉村和郎”氏の感じの悪さに圧倒されました。

            男でも、ああいうタイプの人の下では働きたくないでしょ。
            −◆−

            公の場で「俺」「お前」などの単語を連発するような人が”偉いさん”では、今回の『女子柔道問題』は推して知るべしだと思わされました。

            仮にも”公益財団法人”たる全日本柔道連盟の役員なら、言葉遣いを考えなきゃ・・・。

            テレビだけで人柄を全て知ることが出来るはずもないのですが、少なくともあの横柄な言葉遣いだけで社会人・公人としてアウトじゃないですかねぇ。

            ましてや、人を指導する立場に居るのは宜しくないと思います。


            アルジェリアの人質事件で多くの社員が犠牲になった日揮の広報・IR部長が記者に「お前」なんて言いませんでしたでしょ。
            あれが”まともな社会人”の姿だと思いますよ。
            −◆−

            今思えば、ロンドン五輪で柔道陣がジメジメしていたのは、お家芸の重圧や成績不審だけではなく、別の背景があったのかもなぁ・・・。




            にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへにほんブログ村



            ・ふるさと納税〜総務省HP

            JUGEMテーマ:時事ニュース

            女子柔道問題〜『報道ステーション』暴力行為があることに驚いた

            0
              園田隆二代表監督(警視庁所属)とコーチが暴力やパワハラをおこなったとして告発した15人の女子柔道選手たちは、そもそも「体育系」だから少々のことには堪え忍ぶことが出来るんだと思いますけど、それでも日本オリンピック委員会に直訴したってのは、小生が如き文化系の人間が思う以上の”余程の行為”があったんじゃないですかね。

              同じ回数殴られても許せる指導者と、そうではない指導者が居て、園田監督は後者だった?

              報道されてるように「五輪代表に選出しない。」と言われた場合でも、平素からの信頼関係があったらそれを発奮材料にしてエネルギーに変えられるんだろうけど、”嫌なヤツ”から言われたらネガティブに受け止めちゃうのが人間の性ですわ。

              園田監督は、昭和30年代だったら名監督だったかもしれないけど、結果として今の選手の心を掴むことが出来なかったのだから日本代表監督としての適正を欠いてると言わざるを得ない気がします。
              −◆−

              ケガをしている選手への「試合出場の強要」なんて指導方法は非科学的で、園田監督らの今の指導手法では日本柔道が進歩しないんじゃないですか・・・。

              金メダルが義務づけられて園田監督にプレッシャーがかかっていたから行き過ぎた指導になってしまったという分析も目にしましたが、女子バレーボールの眞鍋監督あたりはメダルを取るために「東洋の魔女的な根性論」は排除して「科学的な手法」を取り入れて結果を出したわけですよね。

              やはり、指導者としての見識の問題であって、「プレッシャーがかかっていたから暴力を伴うスパルタ指導は仕方ない」なんて思ってるうちは進歩しないんですよ。
              −◆−

              会見に臨んだ全日本柔道連盟・小野沢専務理事。

              こんなんことになっても園田監督らを留任させようとする感覚って・・・。

              不祥事が頻発した頃の『日本相撲協会』と同じ匂いがします・・・。
              またイジメ問題の時の『大津市教委』なんかとも似たところもある。

              世間とズレてる。

              『柔道連盟』『日本相撲協会』『大津市教委』あたりは、閉鎖空間の中で内輪の常識に囚われて、時代や社会から取り残された『鎖国』みたいな印象がしちゃいます。

              あと『桜宮高校事件』では「伝統」というキーワードを用いて学校を擁護する向きがありましたが、大相撲や柔道も「伝統」を守ることが必要とされる世界であることが共通していますね。

              それと『公益財団法人 全日本柔道連盟』の理事26名が全員男性だというのも時代に追いつけていない感じがしたします。
              −◆−

              1月30日『報道ステーション』では、コメンテーターの三浦俊章氏(朝日新聞論説委員)「オリンピックのようなトップレベルの場でも暴力行為があることに驚いた」と深刻顔でコメント。

              三浦俊章氏は、本当に”愛のムチ”といわれる暴力を用いた指導が無いと思ってたのでしょうか??
              なんて純粋な大人なんでしょうか!?

              普通は体育系に”愛のムチ”が存在することは、大方の人が薄々気づいてるんじゃないんですかねぇ・・・。

              たとえばアマチュアではないけど、野球競技のトップレベルにあるプロ野球・星野監督(中日・阪神・楽天)の鉄拳指導なんかは超有名で「名物扱い」さえされてるじゃないですか・・・。

              それなのに、体育系の世界の絶対的な上下関係を背景とした暴力など想像も付かないような口ぶりで「驚いた」という三浦氏のコメントは「綺麗事・建前論」にしか聞こえませんでした。

              小生は、「暴力行為があることに驚いた」と口にするコメンテーターより、「ある程度の暴力はあるとは思っていたけど、今回は限度を超えていた。」などと言う人の方が信用できる気がします。

              蛇足ながら、芝居じみた喋りの「正義の味方・古館キャスター」も超苦手だし・・・。
              −◆−

              三浦俊章氏のように暴力行為の存在自体に驚いたという人が居る一方で、スポーツ紙にはこんな文章も・・・。
              スポニチ [ 2013年1月30日 ]
              格闘技である柔道では、自らの限界に打ち勝つ闘争心が求められる。その過程で指導者は選手を鼓舞する一つの手段として顔を叩いたり、ふがいない試合だった時はさらにエスカレートした“指導”をする場合がある。告発に踏み切ったロンドン五輪代表選手らは、それを「暴力」と捉えた。(中略)もはや「愛のむち」が正当化される時代ではなくなった。

              日刊スポーツ [ 2013年1月30日 ]
              格闘技として精神的な強さが求められる柔道では、以前から選手の心を鍛える手段として体をたたく行為が行われている。通常は背中などだが、それが頭、顔になり、さらにエスカレートすることもある。「愛のむち」かもしれないが、許される時代ではない。
              文章の最後で”愛のムチ”は許されないと否定的な結びになっているものの、『選手を鼓舞する一つの手段』『選手の心を鍛える手段』として暴力が存在していたことを思いっきり認めてる。

              前段だけを読むと暴力指導に好意的とも取れるほどの文章で、体育会系のノリですかね・・・。

              どちらがどうとは言いませんが、朝日新聞とスポーツ新聞の体質の差が如実に表れました。

              話は脱線しますが”日本新聞協会”は消費税税率改定の際に新聞に「軽減税率」を適用するよう求めていますでしょ。

              上述のように朝日とスポーツ紙では同じ新聞と言っても別物みたいなのに、「一般紙」も「スポーツ紙」も「タブロイド紙」も「聖教新聞」も「赤旗」も同じ扱いで税金を安くするんですかねぇ??
              −◆−

              『桜宮高校事件』や『女子柔道 暴力・パワハラ問題』が注目を浴びてる真っ最の1月31日のNHK『純と愛』では、誠(岡本玲)が剛(渡部秀)に吹っ飛ぶほどのビンタを2発お見舞い。

              誠(岡本玲)曰く「気合い入れとんのじゃ。」

              結構前に撮影されたものだし、もともと風変わりなドラマだからどうでもいいんですけど、時が時だけに微妙な印象でした・・・。
              −◆−

              「上下関係」「師弟関係」が絡んでいる点から『内柴事件』との通底する問題を孕んでいるような気さえしてきました。

              「長幼の序は大事」だと思ってる古いタイプの小生ですが、封建的な上下関係は嫌いです。



              にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへにほんブログ村



              ・ふるさと納税〜総務省HP

              JUGEMテーマ:ニュース

              桜宮高校体罰自殺事件〜見ざる聞かざる言わざる?

              0
                大阪市立桜宮高校の男子バスケットボール部主将だった2年生男子が顧問の男性教諭から体罰を受けた翌日に自殺した痛ましい事件・・・。
                −◆−

                校内調査で運動部の顧問13人全員が「体罰はない」と答えたと伝えられています。

                体罰を知っていて口を閉ざしていたのなら最悪。

                体罰があるかないか「分からない」と答えるならともかく、深く考えずに「体罰はない」と答えたのだとしても教師としては無責任な感じがします。

                身内を庇う気持ちがあったのか、ただ単に無責任なのか、思慮不足だったのか・・・。

                で、沈痛な面持ちの橋下徹・大阪市長は「子どもがそれだけ見聞きしているのに、分からないのは どんな学校なのか。完全に行政側の失態で、止めることができた」

                まったくその通りだと思います。

                この橋下市長の深刻顔に比べると、会見で謝罪した市教委の面々の表情は、やや事務的だった気もしました。
                −◆−

                「ほかの生徒も同じことをしているが、自分だけがたたかれる。つらい」
                運動部なんかでは誰かを『怒られ役』にしてチームをまとめる手法があって、昔のジャイアンツではキャッチャーの森が川上監督の怒られ役だったとか・・・。

                でも、どこかで互いの気持ちが通じていないと、怒る側の独りよがりになっちゃいますよね。

                今回は、最悪の独りよがり・・・。
                −◆−

                新聞には関係者のコメントとして「熱意があり、生徒に対して本気で接する人」「顧問もまじめな先生で、自殺した生徒にも問題はなかった。お互い純粋な性格で、指導がいきすぎてしまった結果ではないか」などと、やや顧問に寛容な言葉も載ってるけど、プロたる教師だから招いてしまった最悪の結果を受け止めるべしだと思います。

                生徒の性格・気性を測り損ねた指導ミスですから・・・。
                −◆−

                一昨年に公益通報があった際の聞き取りで顧問が””体罰を否定””していたことも彼を正当化できない大きなポイントです。

                校長や市教委に体罰を知られると面倒だから、をついて自分流の指導を続けたのは正しい振る舞いだと思えません。
                −◆−

                体罰についてメディアは「たたいた」「体罰があった」などと表現していて、形容詞が付いていないでしょ。

                「強く叩いた」のか「激しく殴打した」のか「キツくビンタした」のか、あるいは「軽く顔を張った」のか何にも伝わってきません・・・。

                顧問が冷静だったのか、キレていたのかとかも見えてきません。

                「ご遺体の顔が腫れ唇が切れていた」というコトから、顧問が教育者として著しく常軌を逸していたのか否かを想像するしかありません。

                新聞記事の表現は手堅すぎて実情がハッキリしないのです。

                どうせバスケの勝ち負けに熱くなってカリカリのスパルタ顧問やろ・・・と勝手にイメージはしますけど。
                −◆−

                読売新聞の記事によると、遺体の頬が腫れて唇が切れていたが大阪府警の検視では暴行の痕は見つからなかったとされ、司法解剖も行っていないのだそうです。

                自殺男子の顔が腫れ唇が切れている遺体を警察はスルーして正解だったのかなぁ??

                『時津風部屋力士暴行死事件』では、不審死の疑いがあるにもかかわらず警察は時太山の遺体を解剖せず、不審に思ったご両親が地元で解剖に回して真実が明るみに出たことがあったじゃないですか・・・。

                『鳥取連続不審死事件』でも、司法解剖されずに自殺として処理されていたケースがありましたし・・・。

                地方ならまだしも、大都市・大阪で司法解剖も無し・・・。
                それで良かったんですかね??
                −◆−

                子供を持つ身としては、様々な理屈もさることながら、とにかく痛ましいとしか言いようがないです。

                あと、こういう事件があると、悩みを抱える子が同様に自殺に走るケースがあるから社会全体で気をつけたいですね。



                にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへにほんブログ村


                JUGEMテーマ:時事ニュース
                JUGEMテーマ:ニュース

                早泣き子役・春名風花ちゃんへの卑劣ツイート〜愚行の極み!

                0
                  “早泣き”芸などでお馴染みの子役タレントの春名風花ちゃんを「ナイフで滅多刺しにしてドラム缶にセメント詰め・・」云々とツイートした輩が居るそうな。

                  子役といえどもプロだから批判や悪口を言われるのは仕事の内ではあるが、一線を越えた書き込みは唾棄すべき愚行。

                  少々うっとうしく思える子役が居るとしても、尼崎の鬼畜・角田美代子にまつわる一連の事件を想起させる「ドラム缶・セメント詰め」などのフレーズで子供にプレッシャーをかけるのは浅はかにも程がある。

                  風花ちゃんの各種発言が気に入らないのかもしれないけど、10歳そこそこの子供相手に卑劣な文章で嫌がらせする人間の情けないことよ。
                  −◆−

                  『黒子のバスケ』の作者・藤巻忠俊氏を中傷、脅迫する文書などが相次いで送られている事件だとか、フジテレビの失礼な対応に立腹して絶縁宣言した『海猿』の作者・佐藤秀峰氏が「死ね」「売ってもらったクセに思い上がるな!海猿はファンのものであってお前のものじゃない!」などとのツイートを受けていることだとかも立て続けに起きていて、その陰湿さが不愉快。

                  『福島第一原発』のことをはじめ、『機能しない国会』などなど社会的な問題が山積してるというのに、春名風花ちゃんや漫画家をいたぶって何になるというのか!!


                  小学生を脅して自己満足するのではなく、戦うのなら巨悪をターゲットにすりゃいい!!



                  にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへにほんブログ村


                  JUGEMテーマ:時事ニュース


                  JUGEMテーマ:芸能



                  山中教授ノーベル賞会見直前に野田総理が祝福電話のパフォーマンス

                  0
                    iPS細胞でお馴染みの山中伸弥京都大教授(ノーベル賞では、京大が強いなぁ)に、2012年のノーベル医学生理学賞。
                    下馬評に挙がっていたとはいえ、嬉しい限りですo(^o^)o

                    『NEWS・ZERO』の生インタビューで山中先生は「既に失敗をしてきた人間だから失敗を恐れずに挑み続けてこられた」のだとおっしゃってましたねぇ。

                    ステキな言葉です。

                    また、記者会見ではiPS細胞の研究はまだ臨床段階まで進んでいないことから「早く本当の意味の社会貢献と医学応用を実現させないといけない」とも語られていました。


                    自分のスキルで「患者を治したい」と考えて整形外科医を目指し、手術が苦手で基礎研究に移られてからも「多くの人の役に立ちたい」と考えて”社会貢献”となる医学の道を極めようとされる真摯な姿が最高に格好いいです!!

                    謙虚で実直な佇まいが、まるで「侍」のように見えました。
                    (硬いだけではなく、ユーモアもお持ちですけどね)


                    で『NEWS・ZERO』の村尾キャスターが研究は富士山に例えると何合目かと質問。
                    山中先生は、何合目かと応えるのは難しいが「かすかに頂上は見え始めている」のだと答えてくださいました。

                    頼もしい言葉でした。
                    −◆−

                    さて、午後8時から山中伸弥京都大教授の記者会見だったのですが、直前の午後7時54分野田首相から祝福の電話が入りました。

                    おそらく官邸スタッフが山中先生の電話番号を調べておき、会見直前を狙い撃ちしての総理の祝福電話。

                    当然、会見場にはテレビも来てますから山中先生が「本当にありがとうございます。国を挙げて支援いただいたおかげで、これからも頑張るのでよろしくお願いします」と答える映像が撮影されてオンエアされました。

                    恐縮ながら、このタイミングを狙っての電話は明らかに政権側のパフォーマンスですね。

                    これが政治ってもんなんでしょうけど、不純でいやですね。


                    「国民の生活が第一」だとのキャッチフレーズを掲げて、その後分裂した与党と違い、山中先生は心の底から人の役に立ちたい・・・国民の健康が第一・・・と考えて”不断の努力”をされておられるから尊敬してしまいます。


                    研究人生において『Vision(ビジョン)& Hard Work(ハードワーク)』を行動規範とされている山中伸弥先生は、現代の偉人です。

                    野田総理のパフォーマンス電話だったり、ビジョンより政局優先の政治にはほとほと失望します。
                    −◆−

                    ちなみに、小さな感想なんだけど、とうとう自分より年下(山中先生50歳)の日本人ノーベル賞受賞者が現れてしまい、少し妙な気分・・・。

                    オバマも年下なんですよねぇ・・・。

                    小生は、歳を取るだけで、何をしてるんでしょうねぇ・・・。(黄昏れちゃう)

                    そういえば、小生が子供の時代にはノーベル賞受賞者を全員暗記できたけど、受賞者が増えてもう難しいわ。


                    さ、次はノーベル文学賞かな・・・。



                    にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへにほんブログ村



                    ・ふるさと納税〜総務省HP

                    JUGEMテーマ:時事ニュース

                    怖すぎ! 西宮伸一・中国大使の死去

                    0
                      13日朝、渋谷区の路上で意識がない状態で倒れているところを発見され、病院に搬送された西宮伸一・中国大使(60)が東京都内の病院で死去・・・。

                      海外ドラマや映画で、エージェントが心筋梗塞で自然死したように見える毒物を瞬時に注射して要人を消したりするじゃないですか・・。

                      その手の『スパイ映画』なんかのイメージと、大使が『意識がない状態で倒れていた』という状況が妙に頭の中で被っちゃうから恐ろしい。
                      −◆−

                      時同じくして、中国本土では暴徒がトヨタやパナソニックなどの日系企業を襲撃して建物が全焼したりで文明国だとは思えない有様。

                      先日は、尖閣に6隻もの中国政府の船による領海侵犯があったし・・・。

                      もう無茶苦茶。
                      無法状態!!
                      狂っていますね。
                      国家としてマトモじゃ無いです。
                      (脱線転覆、落下した中国版新幹線を、証拠隠滅のために埋めちゃうような国だから、もともとマトモじゃ無い。)

                      ブッシュ風表現で行けば、悪の枢軸。テロ支援国家。

                      『バイオ・ハザード』ならぬ、『チャイナ・ハザード』です。

                      海を隔てた日本でもこれだけ酷い迷惑を被るのだから、直接的に北京の支配下にあるチベット族やウイグル族の方々は、さぞや酷い目に遭っておられるのでしょうね。
                      −◆−

                      これらの騒乱や領海侵犯事件と、西宮伸一・中国大使の死去が関係ないとしても、タイミングが合いすぎてるから怖いですよ。

                      メディアは西宮大使の病名・死因の類いを報じないから、余計に怪しげな感じがしちゃう。
                      普通は「脳梗塞で・・・」とか、なんかキャプションが付きそうなものなのにねぇ・・・。


                      西宮大使の死去は、中国共産党の”祟り”や”呪い”??

                      丹羽大使みたいに、中国への気遣いが足りないタイプだから、早死にしたのかなぁ?


                      とにかく、中国の無法者を見ていると、あんな風にはなりたくないですね。
                      我が国が経済的に落ちぶれても、誇りや美徳は失いたくないものです。





                      にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへにほんブログ村


                      JUGEMテーマ:時事ニュース

                      << | 2/64PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      2627282930  
                      << November 2017 >>

                      プロフィ-ル

                      profilephoto
                      スポンサード リンク

                      最近の記事

                      過去記事(プルダウン)

                      ショップ

                      新ドラマQ

                      Rakuten

                      スポンサード リンク


                      カテゴリー

                      一日一善!!

                      忍者アド


                      楽天

                      recent trackback

                      リンク

                      search this site.

                      others

                      レバレッジ

                      PR

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM
                      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

                      Rakuten