2020年9月17日「巨人0−11阪神」G連勝止まる

0
    巨人0−11阪神
    2020年9月17日

    この試合も坂本と岡本を欠いた巨人打線…。

    で、サンチェスがいきなり近本に先頭打者弾を食らうスタート。
    その後も失点を重ね、2回までに5失点。

    コントロールが悪くて、リードもままならない有様でした。
    結果的に5回を投げて7被安打6四球の5失点・・・。

    四球が多すぎて野手は集中力を失い失策も出ました。
    −◆−

    その後、2番手・櫻井が2失点。
    3番手・田中豊は失策も絡んで4失点。
    合計11失点の屈辱で、ブルペンでは野手の増田大が投球練習する有様…。

    一方、阪神・西勇は2連続完封。
    巨人からすると、まったく良いところのない試合になっちゃいました。

    とはいえ、一方的な展開だったので、巨人は勝ちパターンの投手を一人も使わずに済みました。
    前向きに考えると、9連戦中だから、いい休みになったのかも・・・・。
    −◆−

    というわけで、3連戦を2勝1敗で切り抜けた巨人軍でした。

    坂本と岡本は次の試合では復帰してくるのかなぁ??
    −◆−

    ちなみに、育成のエスタミー・ウレーニャ内野手が支配下登録されたとのこと。
    まだ21歳の若手だから成長が楽しみです。
    どこでも守れるユーティリティ・プレーヤーである点も使い勝手がよさそうですね。


    にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへにほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 野球ブログへ

    JUGEMテーマ:読売ジャイアンツ




    2020年9月16日「巨人7−6阪神」飛車角落ちでも勝利!

    0
      巨人7−6阪神
      2020年9月16日

      元木ヘッドコーチが虫垂炎で入院し、阿部二軍監督がヘッド代行でベンチ入りしたこの試合、坂本と岡本を欠いた巨人打線は迫力不足で、青柳を相手に苦戦しそうだと思っていました。

      しかし、そんな懸念を阿部チルドレンをはじめとする左打者たちが払拭してくれました。
      −◆−

      最初は田中俊が、2回にまさかの先制ホームラン。
      今シーズン初ヒットが先制打になって、ありがたや・・・・。

      続いて4回には立岡が一死2塁3-2からセンターへのタイムリーヒット。
      これも今季初ヒット。

      田中俊も立岡もついこの前まで二軍にいたので、真っ黒に日焼けしているのが印象的です。
      −◆−

      そして迎えた5回裏。巨人打線が火を噴きます。

      無死から丸が四球で出塁。
      続く5番・大城がライトへのヒットを放ち無死1,3塁に…。

      6番・若林がライトへのタイムリーヒットで1点追加。
      さらに田中俊太がレフトへのタイムリーヒット!!

      とどめは立岡が無死1,2塁からスタンド中段に飛び込む3ランホームラン!!

      これで7−0になり、左うちわ状態に…。
      −◆−

      先発田口は好調で、7回までほぼ完璧に阪神打線を抑えていましたが、8回に崩れ追撃を許しました。
      2番手・田中豊も痛打を浴びて大江にスイッチ。
      この大江が近本、梅野を連続三振で火消しに成功。
      大江、よく頑張ってくれました。
      −◆−

      9回はデラロサ。今日も調子が悪くてサンズに四球を与えた後、大山にツーランホームランを食らい、1点差まで迫られました。

      巨人ベンチはデラロサに代わり中川を投入。
      中川もボーア、陽川を連続三振で火消しに成功。

      大江と中川が抑えていなければ、試合はどうなっていたやら・・・・。
      −◆−

      というわけで、飛車角落ちのジャイアンツが、日焼けした阿部チルドレンの活躍で阪神を下したのであります。

      さすがに3戦目は西勇が先発なので、簡単には勝てないでしょうねぇ・・・。


      にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
      にほんブログ村
      にほんブログ村にほんブログ村 野球ブログへ

      JUGEMテーマ:読売ジャイアンツ




      2020年9月15日「巨人6−3阪神」菅野11連勝!M38点灯!

      0
        巨人6−3阪神
        2020年9月15日

        菅野は調子が悪くて、初回から先制点を献上・・・・。
        −◆−

        2回の巨人は、2アウト1,3塁から吉川尚がセンターへの同点タイムリーヒット!

        高橋遙を捉えられると勇気が湧く攻撃でした。
        −◆−

        同点にした直後の3回、近本に1発食らい、またリードを許した菅野。

        4回にも二死満塁のピンチを背負いましたが、ここはなんとか木浪を打ち取って追加点は許さず済ませました。

        阪神からすると、悔いの残る回だったでしょうねぇ。
        −◆−

        その裏の巨人。岡本のツーベースを起点に、丸が同点タイムリー。

        しかし5回に、近本が2本目のホームラン・・・。
        菅野、調子が上がらないなぁ。
        −◆−

        6回裏、松原がツーベース!!
        松原、頑張ってるなぁ。

        亀井もヒットで1,3塁となり、岡本がセンター前にポトリと落とす同点打!

        ランナー1,2塁から丸がライトへのヒットを放ち1アウト満塁。
        ここで、高橋を諦めた阪神ベンチは岩貞を投入。

        しかし大城がライトへの2点タイムリーを放ち巨人勝ち越し!
        大城、ガッツポーズが出ました。
        −◆−

        7回から継投に入った巨人。
        菅野は6回100球、7被安打3失点でした。

        で、2番手・高梨が登板。
        阪神・小幡が内野安打で出塁。
        続く近本がフォアボールを選び1,2塁。

        ここで問題のシーンがやって来ました。
        矢野監督は、梅野にエンドランのサインを出しましたが、これが失敗に終わり結果的に無得点。

        巨人は助かりました。
        −◆−

        8回は大竹が完璧な投球で阪神打線を沈黙させました。

        そして、その裏の巨人。
        吉川大の四球と、代走・増田大の盗塁などで二死1,2塁のチャンス。
        ここで大城がセンターへのタイムリーヒットで駄目押し。

        大城、好調を維持していますねぇ。
        −◆−

        9回はデラロサが登板。

        しかし今夜は悪い方のデラロサで、コントロールが定まりません。
        中谷がヒット、 陽川が四球で一死1,2塁のピンチ。

        続く近本がセンター前にヒット・・・かと思われた瞬間、吉川尚が横っ飛びで打球をおさえ、倒れたまま遊撃手の増田大にトスして2死にした。

        ビッグプレー!!!!
        抜けていれば2点差になってなお1死一、二塁に走者が残って、試合はどうなっていたか分からなかった。

        吉川尚、攻守にわたって好調です!

        最後は梅野が二死1,3塁から見逃し三振・・・・。
        巨人は8連勝でマジック38が点灯!
        −◆−

        というわけで、巨人が阪神を返り討ちにした試合でした。
        この3連戦は1つ勝てば充分なので、残り2試合は余裕で観戦できますねぇ。

        ただし、この試合の途中で坂本と岡本がベンチに下がったのが気がかり。
        コンディション不良だと言うことだけど、次の試合に出られるのかどうかが心配です。


        にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへにほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 野球ブログへ


        JUGEMテーマ:読売ジャイアンツ




        2020年9月13日「巨人3−1ヤクルト」丸逆転弾!G7連勝!

        0
          巨人3−1ヤクルト
          2020年9月13日

          ライアン小川が先発なので、苦戦しそうな予感
          案の定、ヤクルトが4回に1点先制。

          しかし巨人は、その裏に丸がライトスタンドに逆転2点弾を突き刺しました。
          さすが丸!!! 鋭い打球でしたねぇ。

          さらに6回には中島がレフトスタンド最上段にホームラン!!!
          −◆−

          メルセデスが5回1/3を99球4安打1失点で凌ぐと、巨人ベンチは2番手に鍵谷を投入。

          鍵谷が今日も好投し、リードを守りますと、その後、大竹、高梨が7回を抑え、8回は中川、9回はデラロサが抑えて、7連勝!!!
          −◆−

          というわけで、優勝に向けてまた一歩進むことが出来ました。

          次の阪神は、高橋、青柳、西が登板するとのこと・・・。
          なかなか厳しい試合が続きそうな予感がします。


          にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへにほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 野球ブログへ

          JUGEMテーマ:読売ジャイアンツ




          2020年9月12日「巨人5−4ヤクルト」岡本2発!鍵谷好投!

          0
            巨人5−4ヤクルト
            2020年9月12日

            阪神・大山がデーゲームで18号を放ち、尻に火の付いた岡本が初回から先制3点弾を右翼席に打ち込んだ!

            打点も稼げて、ナイスバッティング!!
            −◆−

            先発・今村は、前回のような調子では無く、4回のピンチを何とか凌いだんだけど、5回は2アウトから中山、青木にホームランを浴びて同点に・・・。

            それでも6回は今村続投…。
            しかしまたもやピンチを招き、田中豊に交代するも、1点奪われてリードを許しちゃいました。

            原監督、余裕が無かったら、今村の続投もないし、田中豊以外の投手をつぎ込んだ気がしますが、この試合は無理しない感じの継投ですね。
            −◆−

            その裏、6回の巨人は大城がセンターバックスクリーン右横に8号同点弾!!

            大城、飛距離が出ますねぇ。
            −◆−

            7回の表は、大江が登板するも、2走者を出して鍵谷にスイッチ。

            この鍵谷が調子よくて、ピンチをゼロで凌ぎ、さらにイニングまたぎにも成功!!
            巨人に来てから最高のナイスピッチングでした。
            −◆−

            7回裏、鍵谷の好投に呼応するかのように、岡本が21号弾を左中間スタンド中段へ・・・!!

            今日は、2ホーマー、4打点の荒稼ぎだ!!!
            凄いぞ岡本!!
            −◆−

            9回は高梨が登板。
            今夜は中川、デラロサは温存ですね。

            で、高梨が痺れるようなピッチングで2奪三振の三者凡退にヤクルトを抑えました。
            高梨を楽天から獲得しておいてヨカッタぁ・・・・。

            というわけで、6連勝したジャイアンツでした。

            次の試合はライアン小川が予告先発。
            苦戦しそうな予感・・・・・頑張れジャイアンツ。


            にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへにほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 野球ブログへ

            JUGEMテーマ:読売ジャイアンツ




            2020年9月11日「巨人2−1ヤクルト」原監督1067勝!神様越え!

            0
              巨人2−1ヤクルト
              2020年9月11日

              スアレスって、9月4日のイースタンリーグの対ヤクルト8回戦で、わが巨人二軍が4回0/3で9安打5得点とボコった投手・・・・だから一軍は更に強くボコらなきゃ行けない相手です。
              −◆−

              戸郷。初回から山田に一発食らい不安な立ち上がり・・・・。
              今夜は、コントロールに苦労していた感じでした。

              結局、7回5被安打6四死球でしたが、粘り強〜〜い投球で初回の1失点で済ませたのは大したものでした。

              大崩れしないマウンドさばきがシブいわぁ。
              ヤクルトのスクイズ失敗にも助けられましたねぇ。

              ちなみに、新人王争いを考えると、戸郷に白星をつけてあげたかったなぁ。
              −◆−

              最初に書いたとおり、スアレスは簡単に崩せると思っていたら、これが意外と好投しちゃい、6回投げて吉川尚のタイムリーツーベースの1点で凌ぎました。

              どうして二軍がボコった相手に好投されるのか理解不能・・・亀井の二併殺が痛かったかな?

              それにしても、最近の吉川尚は絶好調ですね。
              −◆−

              中川が8回表を無難に抑えて、そのまま同点で迎えた8回裏。

              坂本がライトスタンドへの勝ち越しホームラン!
              値千金ですわ。
              −◆−

              9回はデラロサが自作自演のデラロサ劇場を開いちゃいましたが、併殺やら何やらで無事にセーブ。

              ついに、原監督が川上さんと並んでいた監督通算勝利数の球団最多記録1066勝目を更新し、1067勝目を達成。

              ゲームセットの後、セレモニーが行われ、オーロラビジョンに元ヤンキース監督のジョー・トーリ氏、王さん、長嶋さんのメッセージが流れて、すこしウルッときそうに・・・。
              −◆−

              明日は今村と吉田大の対決。
              今村、この前みたいな攻撃的な投球でがんばってね。


              にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへにほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 野球ブログへ

              JUGEMテーマ:読売ジャイアンツ




              2020年9月10日「中日2−2巨人」吉川尚、ナイス三塁打!

              0
                中日2−2巨人
                2020年9月10日

                今夜は引き分け。
                原監督が川上さんに並んだ監督通算勝利数の球団最多記録1066勝目の更新はおあずけ・・・。
                −◆−

                ほぼ毎回走者を出し、ヒヤヒヤしながらのサンチェスは、7回6被安打で1失点の内容にまとめた。
                リズムは良くなかったけど、まずは合格点でしょう。
                −◆−

                中日・福谷が調子よくてなかなか点が取れない展開。

                しかし8回、ノーアウト1,2塁からライトへの2点タイムリースリーベースで巨人逆転!!
                最近の吉川尚は、よく打ってくれますね。
                −◆−

                満を持して中川を投入も、1点失い同点に・・・。
                こういう日もあるわ・・・と自分を得心させる小生。

                で、9回はデラロサが無難に抑え、延長になった10回は高梨が圧巻の投球で中日を抑え込み引き分け・・・。

                2位、3位がつぶし合いをしてくれているので、横浜との差は9ゲームに・・・。
                油断大敵だけど、少し余裕を持って戦える状況かな?
                −◆−

                次の試合は戸郷を全力応援であります!!


                にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへにほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 野球ブログへ

                JUGEMテーマ:読売ジャイアンツ




                2020年9月9日「中日4−5巨人」坂本3連発!!ナゴヤドーム初

                0
                  中日4−5巨人
                  2020年9月9日

                  原監督が監督通算勝利数の球団最多記録1066勝目を挙げた。
                  あの川上さんに並んだのは凄いなぁ。
                  −◆−

                  坂本が3連発!!
                  ナゴヤドーム史上初だとか・・・。
                  −◆−

                  大城もレフトポール際に貴重な一発!!

                  大城はホームランも価値があったけど、3回に大島の盗塁を阻止したのも価値が高かった。
                  あそこで盗塁されていたら、試合結果が変わっていたかもしれないもの・・・。

                  走塁と言えば、6回にビシエドが2塁を欲張ってアウトになってくれたのも大きかった。
                  こういうのが重なって、1点差試合で明暗が分かれる気がしました。
                  −◆−

                  先発・田口、イマイチでしたねぇ。
                  ストレートは130キロ台が大半でしたし、変化球の精度も高くなかった。

                  で、救援陣が6回から出動
                  鍵谷、大江、桜井、大竹、高梨・・・・。

                  今夜は中川とデラロサは使わないことにしていたらしいですね。
                  それで、逃げ切れたのは大きかったです。

                  高梨、移籍後初セーブ。良いピッチングでした。
                  −◆−

                  以上、坂本の3連発を観られて幸せな気分の中日戦でした。


                  にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへにほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 野球ブログへ

                  JUGEMテーマ:読売ジャイアンツ



                  JUGEMテーマ:プロ野球全般




                  2020年9月8日「中日0−2巨人」菅野10連勝!!

                  0
                    中日0−2巨人
                    2020年9月8日

                    菅野は、いつものようにやや不安定な立ち上がりで、初回、2回とランナーを背負う投球になったけど、ゼロで抑え込みました。

                    立ち上がりは菅野より好調に見えた中日・大野雄でしたが、3回につかまりました。

                    一死から吉川尚がヒットで出塁すると、菅野がバントを決めて二死2塁。

                    ここで坂本が左翼フェンス直撃の二塁打を放ち、1点先制!!

                    あと50センチ上だったらホームランだったのになぁ・・・。
                    −◆−

                    その後、両投手が譲らず手に汗握る投手戦に・・・。

                    で、8回表の巨人の攻撃。
                    先頭・吉川尚が三塁線を破る二塁打!

                    すると菅野に代打・吉川大・・・・菅野を交代させちゃうのかぁ。
                    その吉川大はプレッシャーのかかる場面で送りバントを決めました。

                    一死3塁から坂本は申告敬遠。
                    打席はベテラン・亀井。
                    1アウト1,3塁の1-0からレフトへの犠牲フライ。さすが亀井、巧い!
                    これで2点差に。
                    −◆−

                    8回は中川が万全のリリーフ。
                    9回はデラロサが危なげなく抑えて10セーブ。

                    こうして僅差の試合で、菅野の10連勝となりました。
                    開幕投手の連勝としてはスタルヒン以来とのこと・・・。
                    もはや神話の世界ですわ。
                    −◆−

                    あらま、澤村は早くもロッテの一員としてマウンドに立ったって・・・。
                    ユニホームが間に合わず、106番のユニを借りて登板し、三者連続三振だって。

                    環境が変わって、活躍できると良いですねぇ・・・・。


                    にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへにほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 野球ブログへ

                    JUGEMテーマ:読売ジャイアンツ




                    2020年9月7日「阪神2−3巨人」復活!メルセデス

                    0
                      阪神2−3巨人
                      2020年9月7日

                      復帰登板のメルセデスは、初回から150キロ近くの速球をバンバン投じる飛ばしぶり・・・。
                      飛ばしすぎじゃないかと心配するほどでした。

                      で、2回にボークで一死2塁のピンチを作っちゃったけど、ボーア、梅野を連続三振に切ってとった・・・。
                      メルセデスは序盤から全力投球が続きます。
                      −◆−

                      3回の巨人。高橋遙から大城がヒットで出塁。
                      吉川尚も渋く1,2塁間を破って連打。

                      メルセデスが送りバントをあっさり決めて一死2,3塁。
                      坂本四球の後、一死満塁から松原が浅〜〜いセンターフライ。

                      三塁走者は足が速くない大城なので、三塁に釘付けなと思いましたが、センター近本の返球がまさかの大暴投となり、大城生還。ラッキー!!

                      近本、低い送球が原則の場面で、どうしてあんな高い返球しちゃったのかなぁ・・・。
                      −◆−

                      4回の巨人。岡本の打球を木浪がエラー・・・。
                      やっちまったなぁ。もう一歩前で捌かなきゃ・・・。

                      一死から中島がセンターへのツーベースで2,3塁のチャンス。

                      大城は浅〜〜いセンターフライ。
                      犠牲フライにはならないと思った瞬間、三塁走者の岡本がスタートを切り、近本が本塁にゆる〜〜い返球・・・岡本余裕でセーフ。

                      近本、肩が強くないのねぇ・・・。
                      近本の2本のバックホームのお陰で2点取れた。

                      矢野監督は、試合後「近本で負けた」とコメントしてたものなぁ・・・。
                      −◆−

                      さらに5回の巨人。
                      坂本が内野安打で出塁。

                      しかし松原はキャッチャーファウルフライ。
                      進塁打を打てなかった松原。この試合では内容のない凡打が続いちゃったから、次の試合はスタメンを外されるかも知れないなぁ・・・。

                      で、 ウィーラーがセンターにヒットで一死1,2塁。
                      4番・岡本が低めの変化球を巧く拾ってレフトに二塁打を放ち、走者が一人生還。
                      これで3点差。
                      過去の対戦成績から考えて、高橋遙から3点取れるとは思っていませんでした。
                      −◆−

                      メルセデスは6回2安打無死点で降板。
                      ホント、良く投げてくれました。
                      −◆−

                      7回はめまぐるしい回になりました。

                      まずは高梨が登板。
                      先頭・糸原がヒット。
                      高梨の暴投で2塁に進塁。

                      陽川は空振り三振に抑えましたが、サンズをむかえて原監督は大竹にチェンジ。

                      大山は凡打で、ボーアが打席に・・・。
                      ボーアが大ファウルを打ちますと、原監督は打席途中にもかかわらず大江を投入。

                      ボーアは外角の球を三塁に放ち内野安打で1点返されました。
                      なおも二死1,2塁のピンチでしたが、大江が踏ん張って梅野を三振に打ち取りました。

                      大江、よく我慢しました。
                      −◆−

                      8回の巨人は満塁のチャンスを作りましたが、結局得点できず・・・。
                      この試合、12残塁、2併殺・・・反省が必要です。

                      8回裏は中川が余裕で阪神打線を抑えてくれました。
                      さすがのピッチング内容でした。
                      −◆−

                      9回裏はデラロサが登板。
                      糸原にレフトポール際にホームランを食らい1点差。
                      俄然、緊張してきました。

                      代打・福留に四球。
                      今夜のデラロサはヤバイ方かぁ??

                      無死1塁からサンズは三振。ありがたや〜〜。
                      さらに大山は併殺打でゲームセット。ありがたや〜〜。
                      −◆−

                      というわけで、このカード2勝1敗で勝ち越し。

                      阪神4連戦が始まる前は、裏ローテなので1勝3敗くらいかと予想していたので、勝ち越しは嬉しい限りです。
                      −◆−

                      さあ、次の中日戦は菅野と大野雄の対決で始まります。
                      巨人打線は絶好調の大野雄を打ち崩せるのでしょうか・・・・。


                      にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへにほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 野球ブログへ

                      JUGEMテーマ:読売ジャイアンツ




                      << | 2/125PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      27282930   
                      << September 2020 >>

                      プロフィ-ル

                      最近の記事

                      過去記事(プルダウン)

                      ショップ

                      新ドラマQ

                      Rakuten

                      スポンサード リンク


                      カテゴリー


                      スポンサード リンク

                      忍者アド


                      楽天

                      recent trackback

                      リンク

                      search this site.

                      others

                      レバレッジ

                      PR

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM
                      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

                      Rakuten