NHK「これは経費で落ちません!」第6回を観た。

0
    NHK「これは経費で落ちません!」第6回

    リアルタイムでは『凪のお暇』を観ているので、裏番組の『これは経費で落ちません!』は深夜の再放送を録画して視聴。

    今回から麻吹美華 (江口のりこ)の登場で、物語に動きが出て、一層面白くなった。
    ブラックな存在である秘書課の有本マリナ(ベッキー)が、思いっきりギャフンと言わされる日が楽しみだ。
    −◆−

    経理の森若さんを演じる多部未華子が、地味に魅力的なキャラとして存在感を発揮している。
    彼女ならではの当たり役だと思う。
    伝票などから悪事を見いだす森若さんが渋い!

    経理事務から広がって行く物語も、実に面白い。
    −◆−

    新発田部長(吹越満)や後輩社員の佐々木真夕(伊藤沙莉)をはじめとするバイプレーヤーも良い感じだ。

    とにかく、今期ドラマの中では地味ながら面白さが抜きんでている気がする。
    全10回だから、残りが少なくなってきて、なんか勿体ない気分・・・。


    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村

    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ




    『ピュア!〜一日アイドル署長の事件簿〜』最終回を観た。

    0
      『ピュア!〜一日アイドル署長の事件簿〜』最終回

      エリート警察官僚の神谷(郭智博)から一日署長を任された純子は、運が回ってきたと意気揚々。マネージャーの阿部(六角精児)も警察と太いパイプができると喜んだ。そのイベントの最中に神谷の親友である議員が殺害される事件が起き、神谷は自ら捜査を指揮する。一方、純子は控室で起きた盗難事件の犯人にされてしまい、捜査一課から出張って来た東堂刑事に助けを求める。何か妙だと感じた東堂は、純子と捜査を始める。
      全3話の最終回。面白かった。
      第1話は”70分拡大版”だったので間延び感が強かったけど、50分放映の第2話と今回はちょうど良い塩梅だった。
      −◆−

      腹黒で売れないアイドル・黒薔薇純子(浜辺美波)というキャラクターが、3話重ねることで活き活きしてきたところだったので、たった3話で終了するのは勿体ない。
      浜辺美波の役作りがなかなか面白かった。
      さらに作り込んでいけば、もっともっと面白いドラマになったような気がする。

      『TRICK』の山田(仲間由紀恵)と上田(阿部寛)を思わせる純子(浜辺美波)と東堂(東出昌大)の凸凹コンビも、もっと味の有るものになったに違いない・・・。
      −◆−

      ちなみに小生はちゃんと受信料を払って視聴していることを書き加えておく。

      にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
      にほんブログ村

      JUGEMテーマ:日本のTVドラマ




      『ピュア!〜一日アイドル署長の事件簿〜』第2話を観た。

      0
        『ピュア!〜一日アイドル署長の事件簿〜』第2話

        純子が出演する一日警察署長のイベントの最中、地元有力者が殺害される事件がまたも起きてしまう。謎の宗教の教祖・天馬(伊藤明賢)がダークエネルギーを操り、呪いをかけてその有力者を殺害したと主張するが、捜査一課の東堂刑事は非科学的だと取り合わない。ついこの前、事件解決に協力したのに感謝状もくれない東堂に腹を立てている純子は、ふざけて東堂を呪って欲しいと天馬に頼む。すると、また殺人事件が起きた。
        第1話は”70分拡大版”だったので間延び感が強かったけど、今回は50分放映だったので良い塩梅だった。
        −◆−

        内容は、謎の宗教の教祖が現れたりして『TRICK』テイスト。
        それもそのはずで、脚本が『TRICK』の蒔田光治・・・。
        さらには、純子(浜辺美波)と東堂(東出昌大)のコンビが、山田(仲間由紀恵)と上田(阿部寛)を思わせるコンビネーション・・・。
        東出昌大の演技は相変わらずだが、さすがに蒔田脚本だけあって、それなりの雰囲気がありました。
        『TRICK』には遠く及ばないものの、時間つぶしにはちょうど良いドラマに仕上がっておりました。


        にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
        にほんブログ村

        JUGEMテーマ:日本のTVドラマ




        「わろてんか」第1回★一代記スタート

        0
          連続テレビ小説「わろてんか」
          第1回
          (2017年10月2日)

          京都の薬問屋に生まれた藤岡てん(新井美羽)は父・儀兵衛(遠藤憲一)に叱られるほどの笑い上戸。ある日、ドイツの外国商一家を招いてのパーティーで大失敗をしてしまう。
          あぁ、また女性の一代記かぁ・・・・。
          等身大のヒロイン・みね子の日常が楽しかっただけに、「わろてんか」のドラマ世界が面倒くさい印象・・・。
          −◆−

          新井美羽に鈴木福、テッパンの子役を配役してのスタートは手堅いねぇ・・・・。

          とりあえず、みね子の居ない朝が始まって、ひよロスを実感したのであります。


          にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村新ドラマQ



          JUGEMテーマ:日本のTVドラマ




          「ひよっこ」第156回(最終回)★婚姻届

          0
            連続テレビ小説「ひよっこ」
            第156回(最終回)
            (2017年9月30日)

            実(沢村一樹)がもらったカツサンドを食べ、「いつかみんなで行きたい」と話した時から、かれこれ4年。みね子(有村架純)は、ついに家族そろってすずふり亭を訪れる。
            すずふり亭での宗男(峯田和伸)のセリフに泣かされた。
            そして、みね子が婚姻届に判を押したシーンも、なんとなく良い感じでした。

            最後の場面、コケッコッコーと鶏の声。
            みね子たちが、ヒヨコからニワトリに成長できたって意味かな?
            −◆−

            「ひよっこ」は面白かったので、全話視聴できました。
            悪人が出てこず、意地悪な人も居ないドラマ世界って、ありそうで無いですよね。

            それに、主要人物がみんなハッピーになっていくのもヨカッタ。

            主人公がスーパーウーマンではないって設定も素敵でした。
            みね子はお節介も焼かないし、ごく普通の女子ですものねぇ・・・・。
            −◆−

            小生は「ひよっこ」のそんな世界が大好きでした。

            「あまちゃん」の次に好きな朝ドラでした。
            スピンオフは、結婚式かなぁ・・・・。

            次回作は、またもやヒロインのモデルの居る物語。
            重たくならなければいいのだけれど・・・・。


            にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村新ドラマQ



            JUGEMテーマ:日本のTVドラマ




            「ひよっこ」第155回★プロポーズ

            0
              連続テレビ小説「ひよっこ」
              第155回
              (2017年9月29日)

              みね子(有村架純)のもとに、ちよ子(宮原和)から相談事の手紙が届く。テレビ番組「家族みんなで歌合戦」に出場したいが、上京する費用について悩んでいるという。

              ニンジンの皮を剥きながらプロポーズされたみね子。
              幸せそうな顔が輝いていて良い表情です。。

              プロポーズされたら、時子(佐久間由衣)の伝手でゼクシーやね。

              にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村新ドラマQ



              JUGEMテーマ:日本のTVドラマ




              「ひよっこ」第152回★ハッピー

              0
                連続テレビ小説「ひよっこ」
                第152回
                (2017年9月26日)

                世津子(菅野美穂)があかね荘へ来てから、半年がたった。みね子(有村架純)たちみんなに話があると言い、世津子は仲良くしてくれたことへの感謝の気持ちを伝える。

                今回も気持ちよく視聴できた。

                永遠の25歳、早苗さんは、待ち続けていた男が迎えに来てくれてサンフランシスコに旅発つことに・・・。

                トラブルに巻き込まれていた大女優の世津子も心に一区切りが付いた模様。

                漫画家コンビは、作品が認められ、編集者から催促を受ける状況に・・・。
                (みね子がタヌキ型ロボットになっているのも可笑しいし)

                最終回を目前にして、次々と懸案事項が回収され、登場人物がハッピーになっていく様子は暖かくてこの上なく心地よい。

                悪人や意地悪な人が全然居ない世界は笑顔に満ちていて、みんなが幸せになっていく日常が素敵だ。

                最終回が近いことを考えるだけで、早々とひよロスになりそうです。


                にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村新ドラマQ



                JUGEMテーマ:日本のTVドラマ




                「ひよっこ」第133回★由香(島崎遥香)の個性

                0
                  連続テレビ小説「ひよっこ」
                  第133回
                  (2017年9月4日)

                  昔の恋人へ別れを告げに行く富(白石加代子)に、付き添うことにした鈴子(宮本信子)。店を空けることを心配するが、みね子(有村架純)がピンチヒッターを連れてくる。

                  かねてより「ひよっこ」を観ながら思っていたのだが、由香(島崎遥香)が良い存在感を発揮してる。

                  元AKBなので期待せずにいたのだが、意外にも島崎遥香は個性的な芝居を見せてくれている。
                  前田敦子や大島優子よりよほど良い味を出している。
                  −◆−

                  由香を店に連れてきたみね子(有村架純)。
                  朝ドラではお馴染みの、ヒロインによる”おせっかい”なのだが、これが鼻につかない。
                  むしろみね子のナイスプレーだと感じさせられた。

                  次は大女優の世津子(菅野美穂)にも”おせっかい”を焼きそうだけど、全然鼻につかない。
                  なかなかよく出来た脚本だと思います。



                  にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村新ドラマQ



                  JUGEMテーマ:日本のTVドラマ




                  「ひよっこ」第126回★三男の片思いに感動

                  0
                    連続テレビ小説「ひよっこ」
                    第126回
                    (2017年8月26日)

                    みね子(有村架純)に、三男(泉澤祐希)の様子も見てくると言って出かけた時子(佐久間由衣)。米屋では、三男がさおり(伊藤沙莉)に時子への切ない気持ちを語っていた。
                    三男の一途な思いに感動した。
                    三男の思いが時子の心を動かさないかと願うばかり・・・・。
                    同じ男の一人として、三男を応援したい。
                    −◆−

                    今日も大家さん(白石加代子)を観ていてクスクス笑えた。
                    そして時子(佐久間由衣)のミニスカートは可愛かった。
                    ゼクシーのCMを観るたびに、「時子や」と思う今日この頃であります。


                    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村新ドラマQ



                    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ




                    「ひよっこ」第115回★大家さん(白石加代子)に爆笑

                    0
                      連続テレビ小説「ひよっこ」
                      第115回
                      (2017年8月14日)

                      みね子(有村架純)・時子(佐久間由衣)の乙女寮時代の仲間が集まることに。幸子(小島藤子)と澄子(松本穂香)、豊子(藤野涼子)があかね荘を訪ねてくる。
                      ポスト「あまちゃん」作品群の中では「ひよっこ」が一番の秀作だと思う今日この頃。
                      −◆−

                      今日の大家さん(白石加代子)の細かい芸にはゲラゲラ笑わされた。
                      富さん、サイコー。
                      −◆−

                      そして、乙女寮の面々が集まると、なんか楽しい。
                      観ていて心がホンワカしてくる。
                      −◆−

                      時子(佐久間由衣)のスカートの丈が素敵だ。

                      というわけで、「ひよっこ」は朝から楽しい気分になれるので大好きなのであります。

                      にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村新ドラマQ



                      JUGEMテーマ:日本のTVドラマ




                      << | 2/179PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      << November 2019 >>

                      プロフィ-ル

                      profilephoto
                      スポンサード リンク

                      最近の記事

                      過去記事(プルダウン)

                      ショップ

                      新ドラマQ

                      Rakuten

                      スポンサード リンク


                      カテゴリー

                      一日一善!!

                      忍者アド


                      楽天

                      recent trackback

                      リンク

                      search this site.

                      others

                      レバレッジ

                      PR

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM
                      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

                      Rakuten