海外ドラマ『スコーピオン(season4)第10話』感想

0
    備忘録。
    録画してため込んでおいた海外ドラマのうち、本日鑑賞したのは下記の通りであります。(ネタバレ注意)

    「スコーピオン(season4)」第10話★★★★
    ニューメキシコで山あいの岩をどかす作業を片付けて引き返そうとしたスコーピオンは、セスナ機の墜落を目にする。メンバーたちが墜落現場にかけつけると、そこにはフランクと負傷した娘ジェシーがいた。フランクは「息子のイライジャがパラシュートで飛び降りたので探したい」と言い、ウォルターとペイジは早速フランクとともにイライジャを探しに行くが……。
    飛行機が墜落し、ウォルターたちが救助した親子は薬物売買に関わる犯罪者だった。

    ウォルターとペイジがフランクから逃れようとして岩穴に閉じ込められてしまうが、トビーが救出。
    墜落機のそばに残っていたハッピーのもとに拳銃を持ったフランクが帰って来た。

    しかし、ウォルターとペイジ、トビーが機転を利かせてフランクを阻止して危機脱出。
    めでたし、めでたし・・・。
    −◆−

    ケイブとスライがコリンズに翻弄されるエピソードも並行して描かれ、面白かった。

    適度にユーモラスで、適度に緊迫感もあって、テンポも良いし、さらにはキャストの個性にもエッジが効いていて、かつ各々の関係性もシッカリ描けており、とても良い感じだ。

    小生は、このドラマが気に入っている。


    海外ドラマ『アンダー・ザ・ドーム(season2)第12話』感想

    0
      備忘録。
      録画してため込んでおいた海外ドラマのうち、本日鑑賞したのは下記の通りであります。(ネタバレ注意)

      「アンダー・ザ・ドーム(season2)」第12話★★
      ドームの新たな脅威が襲いかかり、チェスターズミルの住人たちは圧縮死の危機にさらされていた。卵の運命は依然として分からず、メラニーの容体は次第に悪化していく。
      前回の”ドーム内大寒波”が何故か簡単に解決し、温暖になったチェスターズミル・・・。
      卵が原因だという設定なんだろうけど、なんだか物語が雑な進行をしている印象が強まった。

      で、今回はドームの収縮が問題に・・・。
      このままでは、住民が圧縮死してしまう。
      あの面白かった原作にはこんな設定は無かったよなぁ・・・。

      メラニーはますます症状が重篤化している。
      ジュリアは、メラニーを助けるようドームに語りかける。

      一方、ポーリーンは、八つの手がメラニーを救う絵を描き上げた。

      絵を参考に、メラニーを八つの手で触れると病状は劇的に回復。
      ところが、立ち上がったメラニーの足下に渦が現れ、あっというまに渦の中心に巻き込まれ地中へと吸い込まれていった。

      直後、ライルがポーリーンを刺し、怒ったビッグ・ジムがライルを刺す。
      ライルは「ありがとう」と呟きながら死んでいった・・・次回へ続く。
      −◆−

      今回も、尺を埋めるために色々事件が起こったような印象。
      物語として、もはや破綻しているのでは無いか?
      原作の良い部分を消し去り、痛いドラマになってしまって残念だ。

      にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村新ドラマQ

      JUGEMテーマ:海外ドラマ




      海外ドラマ『スーパーガール(season3)第4話』感想

      0
        備忘録。
        録画してため込んでおいた海外ドラマのうち、本日鑑賞したのは下記の通りであります。(ネタバレ注意)

        「スーパーガール(season3)」第4話★★★★
        2年前。ナショナル・シティ航空機内。妻と離婚し、人生どん底のコーヴィル。突然、飛行機が揺れだし、機内はパニックに。無事に不時着し安堵する乗客たち。コーヴィルは翼の上に立つカーラを見て、胸を打たれる。カーラがスーパーガールになった夜のことだ。サムはルビーのサッカーの試合を・・・
        今回は本編の感想どころじゃ無い・・・。
        な、な、なんとカーラ役のメリッサ・ブノワが、モン・エル役を演じたクリス・ウッドと婚約したとの報道があった!!

        スーパーガールとモン・エルが結婚とはメデタイ!!

        ちなみにメリッサ・ブノワがバツイチであることも今回初めて知った・・・。
        −◆−

        2年前。ナショナル・シティ航空の事故機に搭乗していた男コーヴィルが、クリプトンの宗教を広めようとしている。
        信者は、スーパーガールに救われた人々で、スーパーガールを礼賛している。

        挙げ句の果てには、スーパーガールに助けられたいがために、自らビルに火を放ち彼女の助けを待つ男が現れる始末。

        宗教に入れ込みすぎて心が歪み、スタジアムを爆破しようとするコーヴィルの計画を察知したカーラ。
        カルトのリーダーとなっているコーヴィルが気色悪い・・・。

        アレックスの助けを借りて事件を解決したカーラ。

        宗教を扱ったエピソードは、どうも馴染みが無いので理解が難しい。
        クリプトンの宗教を巡る物語は続く気配・・・・。

        にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村新ドラマQ

        JUGEMテーマ:海外ドラマ




        海外ドラマ『サバイバー: 宿命の大統領〜第10話』感想

        0
          備忘録。
          録画してため込んでおいた海外ドラマのうち、本日鑑賞したのは下記の通りであります。(ネタバレ注意)

          「サバイバー: 宿命の大統領」第10話★★★★★
          トムは議会爆破に関連した衝撃的な情報を発見し、ホワイトハウスに裏切り者がいる可能性があるのではと考え始める。 エミリーには全幅の信頼を寄せているため、彼女に秘密裏に調査を進めることを指示する。 一方、マクリーシュについて、ある新たな情報が浮かび上がる。
          何者かに命を狙われたハンナは、大怪我をしながらも、何とか逃げ延びたが、マクリーシュに関するものと思われる機密情報を奪われてしまう。

          副大統領候補のマクリーシュに関する公聴会開始を引き延ばしていたキンブル上院議員だったが、ハンナが遅れているため、やむなく開始に応じる。

          一方トムは、議事堂爆破のシミュレーションをコクラン大将が知っていたことを、シミュレーションを作った学者から聞き出した。
          そのコクランは、トムに協力を申し出る。

          ホワイトハウスにスパイが居ることを察知したトムは、エミリーに調査を進めることを指示する。
          エミリーは、スパイ候補のリストに、アーロンの名があることに動揺する。
          −◆−

          ハンナが気を失っている間に、マクリーシュは副大統領に任命されてしまい、就任式を待つばかりとなっていた。

          トムは、行方不明となったハンナをマイクに探させる。

          ハンナは、独自に捜査を行い、ラングトンという男を突き止めた。
          しかし、何者かに銃撃された間にラングトンは逃走。
          銃撃してきた男は、ハンナに反撃され命を落とした。
          だが、ハンナは残された手がかりから、トムが命を狙われていることに気づく。
          −◆−

          いよいよマクリーシュの就任式が近づいてきた。
          就任式に臨むにあたって逡巡を見せるマクリーシュ・・・。
          何か不安を抱えている様子だ。

          就任式をのぞむビルの一室では、謎の男が狙撃の準備をしている。
          やはりトムの命を狙っているのだろうか?

          エミリーのもとには、アーロン首席補佐官が事件に関わっているかもしれない旨の情報が届く。

          狙撃手がいるビルの一室に急ぐハンナ。
          マクリーシュは就任式で先制し、ついに副大統領の座に着いた。

          狙撃手が引き金を引こうとした瞬間、ビルの外からその姿を見つけたハンナが銃撃・・・。
          ここで次回へ続く。
          −◆−

          今回も、めまぐるしい展開でハラハラドキドキの連続だった。
          この先どうなるのか、展開が読めないので面白い。

          ハンナを演じるマギー・Qの存在感もドラマを面白くしている。

          JUGEMテーマ:海外ドラマ




          海外ドラマ『アンダー・ザ・ドーム(season2)第11話』感想

          0
            備忘録。
            録画してため込んでおいた海外ドラマのうち、本日鑑賞したのは下記の通りであります。(ネタバレ注意)

            「アンダー・ザ・ドーム(season2)」第11話★★
            気温が急激に下がり始めると、サムとレベッカはチェスターズミルの住人を救うべく、素早く行動を起こす。一方バービーは事故で重傷を負ったジュリアを命懸けで救おうとしていた。
            ビッグ・ジムが崖から卵を落としたせいで、極寒となったドームと外部を繋ぐ通路が消えてしまった。

            寒さのせいで道路が凍結し、事故を起こしてしまったバービー。
            同乗していたジュリアが大怪我・・・。

            屋外の気温はマイナス10度を下回り、チェスターズミルは危機的状況に陥った。
            バービーとジュリアも、窓が割れた車中で凍死してしまうかもしれない有様だ。

            湖でライルが溺れているのを発見したビッグ・ジムが彼を救助。
            湖にも通路があるのだろうか?
            ライルは世界の終焉を観たと証言するが、一体どういう意味だろうか・・・。

            で、チェスターズミルは何故か気温が上がりピンチを脱出。
            なんじゃ、そりゃ!?

            ドームが縮み初めて次回へ続く・・・。
            −◆−

            今回もいろいろなことが起きたが、間延び感しか覚えない。
            尺を埋めるために色々起こしてるみたいに見える。
            リンダが簡単に死んだ辺りから物語は迷走し始めていると思う。

            あれほど面白かった原作本の魅力が感じられないのが残念だ。

            にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村新ドラマQ

            JUGEMテーマ:海外ドラマ




            『トレース〜科捜研の男〜』第6話★船越濃厚演技封印!?

            0
              トレース〜科捜研の男〜第6話

              第1話以来、久々に『トレース〜科捜研の男〜』を観た。

              第1話では警視庁捜査一課の刑事・虎丸(船越英一郎)がやたらと怒鳴り散らしたり椅子を蹴ったりの大騒ぎで、このアクの強さに辟易として、とりあえず視聴を中止した。

              で、たまたま他に観る番組が無いので、『トレース〜科捜研の男〜』第6話にチャンネルを合わせたら、虎丸(船越英一郎)の出番が激減し、トーンも劇的に大人しくなってまるで別人のようだった。
              なんだか、船越英一郎が気の毒になるほど存在感が薄くなってた。
              でも、これならドラマ的には見易いわ。
              −◆−

              おそらく、虎丸(船越英一郎)の濃すぎるキャラクターの評判が良くなかったからキャラ変させたんだろうなぁ・・・。
              そのせいかどうかは分からないけど、視聴率はなんとか二桁を維持してる様子。

              今後残された問題は千原ジュニアの存在だろうなぁ・・・。

              にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村新ドラマQ

              JUGEMテーマ:日本のTVドラマ




              海外ドラマ『サバイバー: 宿命の大統領〜第9話』感想

              0
                備忘録。
                録画してため込んでおいた海外ドラマのうち、本日鑑賞したのは下記の通りであります。(ネタバレ注意)

                「サバイバー: 宿命の大統領」第9話★★★★★
                政府の機密文書がオンラインで流出する事件が発生。NSAのシステムアナリストが機密情報を持ち出したことがわかるが、彼は外国大使館に亡命を希望しているため、手出しすることが出来ない。アーロンは、彼が事件を起こしてまで求めていることが一体何なのかを考える。 一方、ハンナは陰謀の証拠を集めようと必死になる。
                副大統領候補のマクリーシュが、議事堂爆破に関係していると推測しているハンナは焦りを隠せない・・・・。

                一方、機密情報を持ち出したNSAのシステムアナリストであるトンプソンは、ベネズエラ大使館に駆け込み亡命を希望。
                これで手が出せなくなったカークマン達。

                公聴会に臨むマクリーシュは、軍隊時代のことを質問され、当時のことを証言。
                ハンナも独自にマクリーシュの軍隊時代のことを聞き込みに回っている。
                マクリーシュの軍隊時代の部下達は、一様に彼のことを「英雄」だと言う。
                ハンナはキンブル議長に公聴会を引き延ばすよう頼み込む。
                そして、マクリーシュがアフガンで虐殺事件に深く関わっていたことを突き止めたハンナ。

                物語の緊迫度が一段とアップして来た。
                −◆−

                機密情報を持ち出したトンプソンが大統領と会見したがっていることに気づいたアーロン。
                大統領は、トンプソンと会う決断を下す。
                トンプソンがホワイトハウスに到着し、大統領に機密ファイルを手渡した。
                直後、トンプソンは当局に連行されていった。
                逮捕を覚悟しての行動だったのだ。

                機密ファイルには一体何が残されているのだろうか?
                −◆−

                キンブル議長がマクリーシュの公聴会を引き延ばしていることを知った大統領は、マクリーシュに会って何かを隠していないか問いただす。
                マクリーシュは自らの正当性を伝えると共に、ハンナが怪しい動きをしている旨を大統領に告げる。
                公聴会の会場へと急ぐハンナ。
                あと10分で再開だ。
                しかしハンナの車に、別の車両が追突してきた!

                大統領は、ようやく見つかった機密ファイルをパソコンで閲覧。
                そこには、国防省が作った議事堂爆発のシミュレーションが記されていた。

                これがナサールの手に渡っていたのだ。
                政府に内通者が居たことを悟った大統領・・・・次回へ続く。
                −◆−

                サクサクとエピソードが進捗していくので退屈しない。
                とても面白いエンターテインメントになっている。
                ハンナはどうなる?
                マクリーシュは副大統領になってしまうのか?
                目が離せない展開だ。

                にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村新ドラマQ


                海外ドラマ『アンダー・ザ・ドーム(season2)第10話』感想

                0
                  備忘録。
                  録画してため込んでおいた海外ドラマのうち、本日鑑賞したのは下記の通りであります。(ネタバレ注意)

                  「アンダー・ザ・ドーム(season2)」第10話★★★
                  ビッグ・ジムは妻のポーリーンと再会し、妻の身に起きた衝撃的な真実を知らされる。その頃チェスターズミルは「気候の変化」という新たな脅威に直面していた。
                  死んだはずのポーリーンと再会したビッグ・ジム。

                  レベッカは、木々の葉が紅葉していることに気づく・・・。
                  ドーム内が寒冷化し始めたのだ。

                  一方、メラニーは卵をジュニアに託して隠す。
                  そのメラニーは、帰ってきたバービーとの会話で、自分がバービーの姉であることを知る・・・。

                  今回も、色んな動きがあるなぁ・・・。
                  実にややこしいドラマである。

                  ジュリアとバービーとビッグ・ジムが2000人に及ぶ住人の脱出について話し合い、ビッグ・ジムが先行してドームから外に出て、外部との交渉に当たることとした。

                  ビッグ・ジムが帰宅すると、ポーリーンが錯乱気味になっていた。
                  どうやら卵の影響を受けている様子だ。

                  家から出ようとしたビッグ・ジムは、異音に導かれ地下壕の卵の存在に気がついた。
                  卵は不気味に光っている。
                  卵を触ったビッグ・ジムは、衝撃を食らって吹っ飛ばされ気を失う。

                  もう収拾が付かずに、しっちゃかめっちゃかだ。

                  地下壕にやってきたジョーとノリーが卵を手にすると、不気味な発光が止まり黒くなった。
                  目を覚ましたビッグ・ジムが、ジョーとノリーを銃で脅して地下道に連れて行き、卵を穴に投げ入れるよう迫る。

                  ビッグ・ジムが卵を持つノリーの手をはたくと、卵は崖の下へと落ちていった。
                  直後、ドーム内に地震が起きて、メラニーが気を失う。

                  崖下には底が出来、脱出しようとしたフィルが無残に死んでいた。
                  卵は消え去り、脱出路が無くなった・・・。
                  −◆−

                  以上、今回もカオス状態でした。
                  リンダが死んだ回あたりから原作から離れてしまい、収拾が付かない状態になってる。
                  原作が持つ魅力が消えてしまっていて残念だ。


                  にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村新ドラマQ


                  << | 2/1108PAGES | >>

                  calendar

                  S M T W T F S
                   123456
                  78910111213
                  14151617181920
                  21222324252627
                  282930    
                  << April 2019 >>

                  プロフィ-ル

                  profilephoto
                  スポンサード リンク

                  最近の記事

                  過去記事(プルダウン)

                  ショップ

                  新ドラマQ

                  Rakuten

                  スポンサード リンク


                  カテゴリー

                  一日一善!!

                  忍者アド


                  楽天

                  recent trackback

                  リンク

                  search this site.

                  others

                  レバレッジ

                  PR

                  mobile

                  qrcode

                  powered

                  無料ブログ作成サービス JUGEM
                  QLOOKアクセス解析 ドラマQ

                  Rakuten