安倍総理「メッセージ性の強い予算編成」と自画自賛!?

0
    NHKニュース
    “メッセージ性強い予算案”来年度予算の政府案について、安倍総理大臣は総理大臣官邸で記者団に対し、「財政健全化を図っていく意思を内外に示すメッセージ性の強い予算編成になったと思う。国債の発行額を過去最大の幅で減らすという、わかりやすいメッセージにするため、各省庁がよく協力してくれた。税収増があるとどうしても緩むが、締め直すことができた」と述べました。そのうえで、安倍総理大臣は「教育や少子化対策、そして未来への投資である科学技術の予算などを増やし、公共事業を厳しく査定することでメリハリをつけることができた。こうしたメリハリを今後もつけていかなければならないと述べました。 (12月24日 12時9分)
     「国債の発行額を過去最大の幅で減らす」と言っても、景気回復による税収増に負うところが大きくて、安倍総理が自慢するほどのことではないと思います。
     「財政健全化を図っていく意思を内外に示すメッセージ性の強い予算編成」というが、むしろ政権浮揚のためのメッセージ性が強い気がします。
     予算編成を安倍政権のPRの道具にしているってことではないでしょうか。
    −◆−
     予算総額は今年度と比べて4%増になっていることは巧妙に言葉にしていない安倍総理。
     本当に「締め直すことができた」のか?
     欺瞞の香りがする総理の談話です。


    【送料無料】モーフィーリチャーズ「イルマケトル」 【プレでんき0912】 【デザイン1116】
    にほんブログ村 政治ブログへ

    スポンサーサイト

    • 2020.09.24 Thursday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      calendar

      S M T W T F S
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      27282930   
      << September 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten