高松塚古墳で懲りた!?文化庁、全文化財の現状調査へ

0
    文化 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
    文化庁、全文化財の現状調査へ…高松塚古墳の損傷受け 文化庁は今年度中にも、現在指定されている国宝や重要文化財などすべての文化財の所在確認や状況把握に着手する方向で検討を始めた。 国宝・高松塚古墳壁画の損傷問題で、外部の識者による調査委員会(略)が、文化財の管理体制について見直しの必要性を指摘していた。(略) こうした中、2002年1月に、高松塚古墳の壁画を文化庁調査官らが破損させた事故が、今年4月に発覚。当時これを公表しなかった同庁の隠ぺい体質が問題化し、河合隼雄長官が6月に陳謝し、文化財保護法の改正にまで言及する事態に発展した。このため、文化庁はすべての文化財の現況を把握し、管理体制を見直す必要性に迫られていた。(2006年12月16日14時34分 読売新聞)
     文化財については、所有権の移転や保管場所の移動、破損・紛失などの事故があった場合、文化財保護法の規定により、文化庁長官に届け出る義務がある・・・・にもかかわらず、文化庁調査官が高松塚古墳を傷つけておきながら隠蔽したなんてねぇ。
     こっ恥ずかしい話ですし、文化庁自体が文化財保護法違反したことになります。
     そもそも、02年の破損事案以前に高松塚の極彩画劣化を知りながら公表せずに、カビの発生などにも無策だったことが、国宝を損ねた文化財保護法違反!!!
     文化的な損害は計り知れないけど、実体的な損害を受けた個人がいないから文化庁は告発を免れているのかな?
     誰か「文化庁の関係者は損害賠償しやがれ!!!」と文化庁を訴えたらいいのに・・・。
     この「文化庁」というのは、ご存じのとおり文部科学省の外局であります。
     履修漏れ問題やイジメ自殺問題で散々現場を批判してきた文部科学省そのものなのであります。
     あれほど教育現場を批判していたのに、自分たちのお仲間が国宝を台無しにしながら隠蔽していたなんて!!!
     「あぁ恥ずかしい・・・」
     「ゴメンなさい、もう二度と古墳を傷めたり致しません・・・偉そうに現場を批判したりしません・・・・」
    と文部科学省・文化庁の連中はきっと反省してますよねぇ・・・。
     だから、これに懲りて全文化財の現状調査を行うのですよね。
     とにかく、郷土を愛する心を謳う教育基本法の所管官庁が、高松塚やキトラ古墳など国の宝を棄損していたなんてシャレになりませんね。
    トホホ〜


    早得26%OFF◆放送800回突破記念 永久保存版 ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!(8)罰 ...
    にほんブログ村 ニュースブログへ


    スポンサーサイト

    • 2020.07.04 Saturday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << July 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten