『ルパンの娘』(第2シリーズ)第1話◆「泥棒アベンジャーズ」vs「Lの一族」

0
    『ルパンの娘』(第2シリーズ)第1話

    泥棒一家‘Lの一族’こと尊(渡部篤郎)ら三雲家は、世間に死んだと思わせ、警察一家の桜庭家へ身を寄せている。桜庭家は娘・華(深田恭子)の‘夫’・和馬(瀬戸康史)の家。華との交際を理由に所轄署へ左遷された和馬は、ひそかに華と事実婚をしていた。程なく桜庭家を出た華と和馬は、なぜか三雲家の新居とつながった2世帯住宅で暮らすことになる。そんな中、再始動したLの一族は、狙った秘宝を別の窃盗団に奪われてしまう。一方、京都の探偵一族の娘・美雲(橋本環奈)は推理力を鍛え、現場出動を待ち望んでいたが…。
    このドラマ、あまり好きでは無いので第1シリーズからまともに見ていません。

    今回はたまたま視聴しましたが、好みのキャストでは無いのと荒唐無稽な設定が苦手で、やはり惹きつけられることはありませんでした。(機嫌よくご覧の皆さんには恐縮です。)

    なかでも小生は泥棒コスチュームの深田恭子に魅力を感じないので、このドラマを観る資格がないような気がしました。

    小生は彼女のファンでは無いので、どうしようもないのであります。
    −◆−

    “泥棒アベンジャーズ”と‘Lの一族’の対決は、アクションも相まってそれなりに面白かった。

    “泥棒アベンジャーズ”のメンバーがムカムカする奴で、逆に興味を惹かれました。
    −◆−

    記憶消去スプレーは、映画『メン・イン・ブラック』のピカッと光ると記憶が消える装置みたいで、ドラマ的に便利なツールですねぇ。

    これで和馬(瀬戸康史)の記憶を都合良く消去できますものねぇ・・・・。
    −◆−

    で、『ルパンの娘』の初回の平均視聴率は7.5%・・・トホホ〜〜。

    初回は駄目ドラマでも二桁に行くことが多いのに、第2シーズンの初回が一桁ってのは辛いだろうなぁ・・・。

    そもそも第1シーズンの平均視聴率が7.1%(11話中3回も5%台だった!)という厳しい数字だったのに、どうして第2シーズンが製作されるのか意味不明ですし・・・。
    −◆−

    以上、『ルパンの娘』(第2シリーズ)第1話への雑感でした。


    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ




    スポンサーサイト

    • 2020.10.22 Thursday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -


      calendar

      S M T W T F S
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      25262728293031
      << October 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten