『おカネの切れ目が恋のはじまり』第1話◆撤退

0
    『おカネの切れ目が恋のはじまり』第1話

    おもちゃメーカーの経理部で働く主人公・九鬼玲子(松岡茉優)は、モノも恋にも一途な“清貧(せいひん)女子”。 そんな玲子に訪れた「お迎えの日」。1年越しの片思いの相手「1680円の豆皿」を買いに行くことにしたのだ。手作りした豆皿専用コースターを部屋に置き、愛しの豆皿と結ばれようとした瞬間、女性連れの派手な装いの男が、購入してしまい・・・。
    ポップでカラフルな職場はとってもオシャレで『これは経費で落ちません!』を明るくしたようなドラマ・・・。

    でも、少々オシャレすぎやしないかぁ・・・。
    こんな気楽で楽しそうな職場って、リアリティに欠ける印象。
    −◆−

    で、脳天気な御曹司・猿渡慶太を演じる三浦春馬・・・・。

    慶太の明るさと、現実の出来事のギャップが大きすぎて、心が受け入れない。
    輝く笑顔が、逆につらいわ。
    −◆−

    松岡茉優って演技巧者だとは思うけど、今作ではキャラクターを作りすぎてるように感じました。

    『経理』と言えば、多部ちゃんの方が好みに合います。
    −◆−

    初回の平均視聴率11.6%と好調なスタートを切った『おカネの切れ目が恋のはじまり』ですが、小生のような爺さんには向いていないようです。

    撤退決定です。


    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ




    スポンサーサイト

    • 2020.09.24 Thursday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -


      calendar

      S M T W T F S
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      27282930   
      << September 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten