2020年9月3日「巨人13−4DeNA」打線大爆発!松原プロ1号

0
    巨人13−4DeNA
    2020年9月3日

    初回にDeNAが1点先取。田口、やや不安な立ち上がり。
    −◆−

    1回裏。DeNAはブルペンデーでパットンが先発。

    松原と亀井が出塁して1アウト1,3塁。ここで岡本がライトへのタイムリーヒットで巨人あっさり同点!
    岡本、調子が少し上がってきたかな・・・。

    丸のレフトフライを佐野が落球して1点勝ち越し。
    このエラーは大きかったですねぇ。

    ランナー2,3塁から中島がセンターへの犠牲フライを放ち、3−1に…。
    −◆−

    そして迎えた2回裏。
    一死走者なしから田口が四球を選んだ。
    投手への四球はだいたい得点に絡みますよねぇ・・・。

    坂本がヒットで続き、次打者・松原がバットを振り抜くと打球はライトスタンドへ…。
    この3ランホームランで6−1となり、ほぼ勝利をたぐり寄せた感じ。

    でも巨人打線は止まらない。
    内野安打の亀井を塁に置いて、岡本が13試合ぶりの本塁打を右翼席に放り込んだ。

    まだ巨人打線は止まらない。
    丸がレフトへのツーベース。

    ラミレス監督はパットンを諦め、武藤に交代。
    しかし中島が容赦なくレフトへタイムリーツーベースで9点目。

    吉川が敬遠されて二死1,3塁となり打者・田口の打球はレフトにあがり、佐野がこれを捕球できずに2点タイムリーツーベースとなった。

    佐野、今日はインケツでした。

    で、とどめは坂本の2点弾!!
    快感!!!!!
    −◆−

    大量点を背景に、坂本、亀井、岡本、丸、中島が早々に交代し、休養。
    左うちわです。
    −◆−

    田口は6回1失点で交代。
    その後、DeNAが3点返しましたが焼け石に水。

    ラミ監督のパットン先発作戦は、見事に失敗したのでした。
    −◆−

    大量点を取った翌日は打線が湿り気味になるので、対阪神4連戦の初戦が心配になるほどです・・・。

    戸郷、阪神・西に投げ勝ってね!


    にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへにほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 野球ブログへ

    JUGEMテーマ:読売ジャイアンツ



    JUGEMテーマ:プロ野球全般




    スポンサーサイト

    • 2020.09.24 Thursday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -


      calendar

      S M T W T F S
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      27282930   
      << September 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten