多部未華子の『私の家政夫ナギサさん』最終話◆ハッピー

0
    『私の家政夫ナギサさん』最終話

    メイ(多部未華子)はナギサ(大森南朋)に頼み込み、4日間の‘トライアル’で一緒に暮らすことに。様々な面ですり合わせを行い、「誰かと生活をすること」を実感する中で、メイはふとナギサが自分のことを本当はどう思っているのかが気に掛かる。折しも新病院設立の動きが本格化する中、メイは遙人(眞栄田郷敦)が新病院の鍵となる医師・阪本(高木渉)から出入り禁止を言い渡されたと聞き、仰天。田所(瀬戸康史)とも会って話をし、その日をばたばたと過ごしたメイは、翌朝そっけなく先に家を出たナギサに寂しさを覚える。
    最終回の平均視聴率は19.6%
    驚異的な数字です!!
    −◆−

    トライアル結婚生活に入ったメイ(多部未華子)とナギサ(大森南朋)…。
    でも、最終日を待たずに消えたナギサさん。

    ナギサさん、心の中が見えづらい性格。
    −◆−

    新病院の最重要人物、ジャギこと阪本先生(高木渉)を瀬川(眞栄田郷敦)の一言で怒らせてしまった。

    しかし、これも円満に解決し、瀬川は無事に新しい配属先へ・・・。
    小さなハッピーエンドです。
    −◆−

    結局、メイとナギサさんも結婚。
    ハッピーエンド。

    ドラマ『私の家政夫ナギサさん』は大団円。
    −◆−

    このドラマ、良い人が多かったので、不快感がほぼ皆無で見易かったですねぇ。
    うまくまとめられないんだけど、なんか感じの良いドラマでした。

    なかでも多部ちゃんの好感度は凄まじく高かった。
    多部ちゃんは『これは経費で落ちません!』に続いて『私の家政夫ナギサさん』も成功させ、絶好調・・・。

    コロコロ転がるような滑舌の良さや声質も彼女を素敵にしていました。
    そして、完璧な美女では無く、どことなく親近感を感じさせる多部ちゃんの容姿もストロングポイントでした。

    大森南朋の演技にも、説得力があって、ナギサさんという好人物を好演していました。
    −◆−

    劇中『MIU404』のメロンパンの車が映りましたね。
    伊吹(綾野剛)と志摩(星野源)が張り込みをしていたのでしょうね。
    こういう”遊び”も面白かったです。


    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ




    スポンサーサイト

    • 2020.09.24 Thursday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -


      calendar

      S M T W T F S
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      27282930   
      << September 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten