2020年7月31日「巨人2−1広島」大江、プロ初勝利!!

0
    巨人2−1広島
    2020年7月31日

    久々の登板となった先発・畠は、4回に西川のホームランで1点失ったものの、上々の滑り出し。
    直球、変化球共にキレが良く、テンポも良い。

    これは、先発投手陣に光明が差したわ。
    −◆−

    4回裏のジャイアンツ。一死から森下を責め立て、まずは吉川尚が三遊間を鋭く破ります。
    畠がこの日2つめの犠打を決めて2アウト2塁。

    そしてここで亀井が同点タイムリー!
    さすが亀井です。

    さらに坂本がライトへのヒットで出塁し、走者1,2塁。

    つづく丸がライトへの勝ち越しタイムリーヒット!
    打球はどん詰まりでしたが、気持ちでライト前に落とした感じです。

    で、岡本は凡退し、追加点は奪えませんでした。
    岡本、プチスランプかな?
    −◆−

    好事魔多し。5回表、1死から會澤のヘルメットにデッドボール。
    畠、無念の危険球退場・・・・ムム、やばいな。

    鍵谷が緊急登板!

    1死一塁から堂林が放った強烈なゴロは二遊間を破るかと思われましたが、坂本が飛び込んでキャッチし、そのまま二塁へトスしてアウト!!

    この坂本の好プレーもあって、鍵谷はなんとかこの回を凌いでくれました。
    −◆−

    5回以降のジャイアンツは、代打・松原のヒット1本に抑えられ、追加点が奪えません。

    しかし、巨人の救援陣も踏ん張りました。
    大江、大竹、高梨、中川がカープ打線をゼロに抑え、反撃を許しません。

    皆、痺れる投球で、畠のアクシデントを見事にカバーしてくれました。
    素晴らしい!!

    カープは3連覇当時なら、ねちっこく攻撃していたでしょうが、今は反発力が影を潜めて3安打止まりですものねぇ。

    なかでも、4番・鈴木を無安打の抑えたのが大きかったかな・・・。
    −◆−

    というわけで2−1で一点差勝ち。
    大江に勝ち星がつき、見事なプロ初勝利となりました。

    澤村が抹消され、大竹が帰ってきて、高梨がやって来て、大江が上がってきて、リリーフ陣は一気に整備された印象です。
    大江、高梨が、やや登板過多なのが心配ですが、使いたくなるピッチングですね。

    次の試合は、田口が先発。
    頑張って良い投球を見せてちょうだい。


    にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへにほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 野球ブログへ

    JUGEMテーマ:読売ジャイアンツ



    JUGEMテーマ:プロ野球全般




    スポンサーサイト

    • 2020.08.07 Friday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -


      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << August 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten