『ハケンの品格2』第7話◆プロポーズ!?

0
    『ハケンの品格2』第7話

    春子(篠原涼子)の発言をぼやく東海林(大泉洋)は、里中(小泉孝太郎)の暗い表情に気付く。さらに里中が以前書いた「直営コンビニ企画」が採用され、独自性のある案を募ることに。宮部(伊東四朗)は同企画にAIの顧客分析を絡めることで劇的な業績回復を狙っており、重圧が掛かる里中は春子に助言を求める。やがて、里中が人が変わったように厳しくなる中、東海林の心に不安が兆す。
    第7話の平均視聴率は13.1%。
    定番の安定した内容には安心感がありますね。
    −◆−

    AIが打ち出したリストラ候補に東海林(大泉洋)が入っていたことがショックの里中(小泉孝太郎)。
    他にも、リストラ候補に入っている部下たち・・・。
    里中は、言い出せず秘密にしていたが、とあることから東海林をはじめとする社員に明らかに・・・。

    そして、里中がコンビニ事業を成功させたら取締役に昇格することも明るみに出ちゃう。

    反発するリストラ候補社員たち・・・。
    中園ミホさん、AIに興味があるようですね。

    だから、「人間」vs「AI」の構図を描くんでしょう・・。
    −◆−

    そんなこんなで、コンビニの見本店を造っている最中に火事になっちゃう。
    プレゼンを翌日に控えた店舗の一部は黒焦げに・・・。

    そんな窮状を救ったのは春子(篠原涼子)。
    お約束の展開で、屈強な職人を大勢連れてきて、徹夜で店を復旧。

    火事の現場保存はしなくていいのかぁ??
    消防さんは、さっさと出火原因を確定して、引き上げちゃったってことでしょうね。
    −◆−

    そんなこんなで、見本店が完成。
    そして、里中は春子に、公私ともに「パートナー」になって欲しいと告げました。

    これって、プロポーズだよねぇ!!!
    どうする春子・・・・。

    次回へ続く。
    −◆−

    さすがに新鮮味は無いけど、安定感抜群の『ハケンの品格2』第7話でした。
    故に、感想らしい感想も浮かびませんが、見始めるとまあまあおもしろいです。


    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ




    スポンサーサイト

    • 2020.08.07 Friday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -


      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << August 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten