『ハケンの品格2』第2話◆視聴率は11.9%にダウン

0
    『ハケンの品格2』第2話

    人気蕎麦店「京橋庵」とコラボ商品を開発することになった。張り切る小夏(山本舞香)だったが、ハケンは企画を出せないと知り、がっかり。そんな中、大前春子(篠原涼子)が「京橋庵」で昔ハケンとして働いていたことを知る里中(小泉孝太郎)達。浅野(勝地涼)は春子を無理に「京橋庵」での会議に参加させるが…。一方、コラボに参加したい小夏は、浅野の提出企画の中に、自分の企画を紛れこませてもらうことに成功する。
    初回の平均視聴率14.2%から第2話は11.9%に下落。
    −◆−

    営業事業部部長の宇野(塚地武雅)がやたらとハケンを差別する様子は、ややドラマ的にあざとい感じがする。

    やる気の無い新入社員・井手裕太郎(杉野遥亮)と、やる気満々の小夏(山本舞香)の落差も、構図として分かり易すぎる印象。
    −◆−

    結局は、小夏が頑張って作った企画を大前春子(篠原涼子)が見事にプレゼンして、手柄を持って行ってしまっちゃったような・・・。

    主役だから仕方ないか・・・。
    −◆−

    今回の脚本は中園ミホさんじゃないのね。
    そう言われれば、そんな感じがするような・・・。

    ま、ある程度は面白い作品ではありますね。

    以上、『ハケンの品格2』第2話のとりとめも無い感想でした。

    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村新ドラマQ

    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ




    スポンサーサイト

    • 2020.07.11 Saturday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -


      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << July 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten