『テセウスの船』第9話◆メディアスクラム…

0
    『テセウスの船』第9話

    第9話の平均視聴率は14.9%
    前回より少し落ちたけど、まだまだ好調を続けてる。
    −◆−

    心(竹内涼真)は、みきお(柴崎楓雅)から呼び出しを受けた文吾(鈴木亮平)を追って、山奥の小屋へと向かう。だがそこに文吾の姿はなく、置き去りにされたパトカーの後部座席には意識を失ったみきおが横たわっていた。やがて、行方不明の文吾にみきおの殺人未遂容疑が掛かる。さらに、事件を知ったマスコミが佐野家に殺到し、対応に追われる和子(榮倉奈々)達は疲弊していく。
    心さん(竹内涼真)、何をやっても裏目に出てますます窮地に陥る。
    心さんのダメ行動にヒヤヒヤしたりイラッとしたり・・・。
    −◆−

    マスコミが佐野家に殺到しメディアスクラム状態・・・。
    これを跳ね返した和子(榮倉奈々)、格好良い!!
    −◆−

    県警の監察官・馬淵(小籔千豊)登場。
    なにやら文吾(鈴木亮平)とは仲が良くない様子で・・・。

    家宅捜索、無茶苦茶。足の踏み場も無い状態に・・・。

    えせ標準語の小籔千豊、ウザイわぁ・・・・。
    −◆−

    結局、裏庭から毒薬が掘り出され、これが決め手となって文吾は連行されていく。
    心さん、打つ手が無い!?

    で、この状況で次回が最終回。
    どういう結末が待っているのだろうか?
    25分拡大だとは言え、わずか1話で解決できるの??
    少し不安・・・。
    −◆−

    以上、鈴木亮平の芝居がとても良いと再確認した『テセウスの船』第9話でした。


    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村新ドラマQ

    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ




    スポンサーサイト

    • 2020.04.02 Thursday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -


      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      2627282930  
      << April 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten