浜辺美波主演『アリバイ崩し承ります』最終話◆徳さんの居眠りが…

0
    『アリバイ崩し承ります』第7話

    河川敷で焼死体が見つかり、被害者が衆院議員・渡海(徳光和夫)の秘書と分かる。渡海は雄馬(成田凌)の父で、時乃(浜辺美波)の亡き祖父とも親しかった。察時(安田顕)はもう1人の秘書・藤枝(西田尚美)の話から、渡海の犯行を疑うが、雄馬の前で口に出せない。協力を頼まれた時乃が複雑な感情を抱く中、察時と雄馬は捜査を巡り対立。さらに新たな被害者が見つかり…。
    殺人事件。警察が怪しんだ衆院議員・渡海(徳光和夫)は、遺体の死亡推定時刻の間、後援会の人たちを招待して開いたパーティーに終始出席していたという、鉄壁のアリバイがあった・・・・。

    時乃(浜辺美波)が見事に渡海のアリバイを崩したが、彼は犯人では無いと言う・・・。
    真犯人は・・・・ネタバレ防止。

    なかなか面白い”アリバイ崩し”でしたねぇ。
    −◆−

    徳さんのシーンでは『路線バスで寄り道の旅』を連想させるシーンが挿入されていてクスッと笑えた。

    とくに、バスの中で居眠りしちゃうのが可笑しかった。
    とはいえ、徳さんの演技は・・・・うちの娘は「国会議員っぽい」って感想を述べていたから、一周回ってリアルな演技だったのかなぁ。
    −◆−

    満足度の高いドラマでしたから7話で終わっちゃうのが勿体ない。

    浜辺美波の魅力が見事に引き出されていて癒やされちゃったし、彼女と安田顕のコンビネーションも絶妙でした。
    ジュニアこと成田凌の存在も良い塩梅だった。

    今回の最終盤のシーンを考えると、続編の可能性も感じたが、いかがでしょうか・・・。
    −◆−

    以上、『アリバイ崩し承ります』最終話でした。

    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村新ドラマQ


    スポンサーサイト

    • 2020.04.02 Thursday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -


      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      2627282930  
      << April 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten