『テセウスの船』第7話◆視聴率は14.0%

0
    『テセウスの船』第7話

    事件前に再びタイムスリップした心(竹内涼真)は、文吾(鈴木亮平)と共にこの時代のみきお(柴崎楓雅)を捜す。さつき(麻生祐未)によると、彼は「知り合いの家に行く」と言って姿を消したという。心と文吾はみきおの家へ。そこで、心はみきおの話を記録したレコーダーがないことに気付く。一方、文吾はフロッピーディスクを発見。そこにはみきおからのメッセージが…。
    このドラマを観ていると時間が早く過ぎ、あっという間に21:30になっていた。
    −◆−

    みきおは計画を邪魔する心を消そうと、和子の命を狙おうと画策・・・。

    最悪の未来を聞かされた文吾(鈴木亮平)は、和子(榮倉奈々)たちに村を出るよう言うが、理由を聞かされず納得できない和子は、なかなか文吾の言うことを聞かない・・・。

    お楽しみ会に是が非でも参加したい子供たちも猛反対。

    観ていてヤキモキする展開だ。
    −◆−

    遂に、みきおが和子の前に現れた。
    みきおを阻止しようと急ぐ心だが、間に合いそうに無い・・・。

    ドキドキしちゃう。
    しかし、みきおは和子を殺せずに去って行った様子。

    ホッとしたぁ・・・。
    −◆−

    文吾の熱心な物言いに和子が得心して村を出ることに・・・。

    だけど、これって過去を変えたわけでは無くて歴史通りの動きでしょ。
    結局、今週は一歩も前に進めなかった心さん。
    −◆−

    ついに視聴率は14.0%に跳ね上がった。
    凄いねぇ・・・。
    次週がとっても楽しみです。

    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村新ドラマQ

    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ




    スポンサーサイト

    • 2020.05.27 Wednesday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -


      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      31      
      << May 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten