『テセウスの船』第6話◆録音したが…

0
    『テセウスの船』第6話

    心(竹内涼真)が倒れた藍(貫地谷しほり)を心配する中、事件の真犯人を知る紀子(芦名星)が死亡。紀子の家にいたさつき(麻生祐未)も病院に運ばれた。心は由紀(上野樹里)にさつきがいる病院を調べてもらい、事件の真相を聞き出そうとする。その後、心はみきお(安藤政信)から電話を受け、由紀と共に彼の案内でさつきのマンションへ。そこで、不気味な絵を発見する。
    心(竹内涼真)は、何をやっても後手後手に回り、事件の真相に迫れない・・・。

    挙げ句の果てには警察から犯人扱いされるが、由紀(上野樹里)に助けられて放免された。

    今回は、いつにも増して心さんの不器用な単独行動にイライラが募る展開。
    SNS上では、心さんを「ポンコツ」だとするツイートまで現れる有様だ・・・。
    −◆−

    慰霊碑をスケッチした紙が送られてきて、いよいよ真犯人との最終決戦に挑む決意をする心さん。
    最終決戦を前に、由紀(上野樹里)にタイムスリップしたことをカミングアウト。

    竹内涼真と上野樹里の俳優としての「格」の違いを感じさせるシーンとなった。
    やはり、上野樹里は凄い。
    −◆−

    音臼小跡の慰霊碑を訪れた心さん。
    みきお(安藤政信)が現地に現れた。
    やはり、彼が怪しい気がする・・・。

    案の定、立ち上がったみきおが心さんをサバイバルナイフで切りつける。

    ようやく頭を働かせてみきおの言葉を録音し、証拠を握った心さんだったが、それをみきお(安藤政信)に告げちゃう辺りが、心さんのお人好しな性格を表してるわぁ・・・。

    で、みきお(安藤政信)は立ち去り、心さんは再びタイムスリップ・・・・。

    どうやら、子供・みきおの手に録音機が渡ってしまった様子。
    心さん、頑張れよ!
    −◆−

    以上、今期一番面白い『テセウスの船』第6話。次回が楽しみです。

    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村新ドラマQ

    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ




    スポンサーサイト

    • 2020.04.02 Thursday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -


      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      2627282930  
      << April 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten