『病室で念仏を唱えないでください』第6話を観た

0
    『病室で念仏を唱えないでください』第6話

    児嶋(松本穂香)が、目指す救急医として三宅(中谷美紀)の名前を挙げ、誘った松本(伊藤英明)は複雑な気持ちに。そんな中、救急受け入れ要請が相次いで入る。態勢を整えた一同は、ボウリング場から搬送された患者にあぜん。一方、建設現場のパネル落下事故では、1人目の患者は脚を骨折、2人目は意識不明となっていた。2人目の顔を見た三宅は動揺して動きが止まってしまう。
    小生は、どうもこのドラマと相性が良くない・・・。
    どこに焦点が当たっているのか判然としないのです。

    傑作海外ドラマ『シカゴ・メッド』では、複数の患者と複数の医師のストーリーが並行して進んでも、それが巧く絡み合ってとても面白いのですが、『病室で念仏を唱えないでください』では、複数の患者を巡るエピソードが散漫な印象を与えます・・・。

    脚本の差かなぁ?
    −◆−

    誠に恐縮ながら、松本穂香のキャラが物足りない気がします。

    和田洋平(吉沢悠)の手術に駆けつけたり、御代田(藤井隆)の鼠蹊ヘルニアを発見するなど、今回はまずまずの活躍ぶりでしたが、松本穂香はもっとドジな役の方が似合う気がします。
    −◆−

    吉沢悠を久しぶりに観ましたが、痩せていて患者っぽいことこの上なかったですね。
    なかなかの好演でした。
    −◆−

    以上、『病室で念仏を唱えないでください』第6話を観ての雑感でした。

    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村新ドラマQ

    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ




    スポンサーサイト

    • 2020.04.02 Thursday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -


      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      2627282930  
      << April 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten