吉高由里子主演『知らなくていいコト』第6話◆不倫

0
    『知らなくていいコト』第6話

    乃十阿(小林薫)を訪ねたケイト(吉高由里子)を、尾高(柄本佑)が心配して追ってくる。一方、将棋界のプリンスと呼ばれる人気棋士の妻・和美が、夫と女優の不倫情報を持ち込んだ。ケイトにSNSの2人のやりとりを見せた和美は、自分が告発したとは伏せた上で、記事にして夫が戻ってくるよう仕向けてほしいという。やりとりで使われる‘暗号’に着目したケイトは…。
    今回は面白かったぁ・・・。

    人気棋士・桜庭洋介(田村健太郎)と女優の吉澤文香(佐津川愛美)の不倫現場を狙った特集班総出による尾行・張り込みにより、遂にツーショットを撮影し、直撃取材にも成功する。

    この不倫報道を巡るプロセスがリアルな感じですごく面白かった。
    −◆−

    今回は、不倫に関するあれやこれやが興味深かった。

    尾高(柄本佑)を思うケイト(吉高由里子)の心の声<心は すでに不倫だな こりゃ>

    尾高の妻子や義母まで登場した今回故に、ケイトの”不倫”的な思考が際立ちます。

    そして、直撃取材を受けた吉澤文香(佐津川愛美)の言葉も印象に残った。

    文香「奥さまには申し訳ないと思います。でも 後から出会ったっていうだけで私の愛が薄汚いもののように言われるのは違うと思います。」

    不倫を悪だとしない文香の強い意志と考え方が鮮烈!

    さらには尾高もこんな発言をする。
    「問題が1個ある。俺の心の中にいつもケイトがいる。」

    すっかり不倫モードです。

    そして、尾高(柄本佑)とケイト(吉高由里子)のあのキスシーン。

    心に突き刺さってきますねぇ・・。
    −◆−

    以上、とっても印象的だった『知らなくていいコト』第6話でした。
    ケイト(吉高由里子)と尾高(柄本佑)が互いに惹かれる気持ちはよく分かるけど、不倫になっちゃうのが辛いです。

    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ




    スポンサーサイト

    • 2020.07.16 Thursday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -


      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << July 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten