『絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜(Season4)』第6話◆ミハンシステム・スルー

0
    『絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜(Season4)』第6話

    小田切(本田翼)とカメラマンの篠田(高杉真宙)の距離が縮まる中、猟奇殺人を犯して逮捕された17歳の航をミハンシステムが探知せず、公安部部長・曽根崎(浜田学)は敵視する井沢(沢村一樹)の責任を追及。事件に裏を感じる香坂(水野美紀)の指示で航と会った井沢は、女性を殺害しバラバラにした航の供述に違和感を抱く。一方、吉岡(森永悠希)が捜査を外れたいと言い出す。
    これまで、ミハンシステムのショボさを『PERSON of INTEREST 犯罪予知ユニット』と比較しながら指摘してきましたが、今回はついにミハンシステムがスルーされる始末。

    ミハンシステムが、どうして猟奇殺人を割り出せなかったのか・・・。

    それは、事件そのものが起きていなかったから。
    松永由貴(足立梨花)は殺害されていなかったのだ。

    比較的、簡単に予想できる結末なんだけど、ナイフの購入歴とネットに恨み言を書き込んだ2点だけで、ミハンシステムが”犯人候補者”を割り出した前回などに比べると、まだ納得できるエピソードでした。
    −◆−

    1話完結では無い部分。
    井沢(沢村一樹)と香坂朱里(水野美紀)の件は進展無し。
    あらたに吉岡(森永悠希)と門田(粗品)のパートが加わった。
    最終回辺りで、ちゃんと回収してね。
    −◆−

    以上、あまり面白くなかった『絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜(Season4)』第6話の雑感でした。
    もう少し小田切(本田翼)の魅力を発揮できれば良いのになぁ・・・。

    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ




    スポンサーサイト

    • 2020.02.17 Monday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -


      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      << February 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten