浜辺美波主演『アリバイ崩し承ります』第2話◆被害者が!

0
    『アリバイ崩し承ります』第2話

    医科大学教授・杏子(星野真里)の刺殺事件が発生。興味を抱く時乃(浜辺美波)に、察時(安田顕)はアリバイ崩しを頼むことはないと断言する。捜査では、杏子に金の無心をしていた元夫・菊谷(忍成修吾)が疑われるが、犯行時刻に居酒屋にいた鉄壁のアリバイが。察時は菊谷のある言葉が引っ掛かる。一方、捜査一課の雄馬(成田凌)は察時の下宿先が時乃の家と知り、敵視する。
    殺された杏子(星野真里)が、実行犯の菊谷(忍成修吾)のアリバイを作っていたとは、奇想天外なエピソードだった。

    ケーキや弁当を利用して死亡推定時刻を3時間ずらしていたのだった。
    なかなか面白い。
    −◆−

    菊谷(忍成修吾)が研究室に訪ねてきて、杏子(星野真里)が人払いしたのに違和感を覚えた。
    杏子(星野真里)が菊谷(忍成修吾)を伴い別室に行くのが常識的行動だと思った。

    しかし、このこと自体がアリバイ造りのプロセスの一つだったことに、あとから納得できた。
    −◆−

    とにもかくにも、浜辺美波の笑顔に癒やされる〜〜!!

    彼女の魅力を最大限引き出している演出が良い。

    アリバイ崩しができたときのルーティンと「時を戻すことが出来ました。」という決め文句も良い。
    『シャーロック』で獅子雄(ディーン・フジオカ)がバイオリンを弾きながら推理を固めるルーティンより、よほど魅力的です。
    −◆−

    安田顕、成田凌、勝村政信、柄本時生ら共演者も良い味を出しており、時折クスッと笑えるコミカルさが良い塩梅です。

    深夜枠で放映するのが勿体ないような出来映えです。
    −◆−

    以上、『アリバイ崩し承ります』第2話の感想でした。

    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村新ドラマQ


    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ




    スポンサーサイト

    • 2020.02.17 Monday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -


      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      << February 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten