『恋はつづくよどこまでも』第4話◆キュンキュン…

0
    『恋はつづくよどこまでも』第4話

    初老の女性・恵子が心不全で救急搬送されてくる。緊急対応に当たる天堂(佐藤健)の指示に、結華(吉川愛)がいち早く反応する中、七瀬(上白石萌音)は動くことができず落ち込む。そんな折、七瀬がストーカーにつきまとわれている可能性が浮上し、来生(毎熊克哉)が七瀬の送り迎えをすることに。一方、早急な手術が必要な恵子が手術を拒否。恵子の話を聞いた七瀬は…。
    ここまで”漫画チック”に徹するのは潔いわ。
    これは、アリやね。
    小生のような還暦を迎えるオジサンからしても、胸がキュンとなっちゃう。
    −◆−

    ストーカーが現れて七瀬(上白石萌音)が危機一髪の所に、天堂(佐藤健)が駆けつけたシーンなんて、もうキュンとこないで居られようか!

    ストーカーを取り押さえようとしたところ、足場の鉄パイプが崩れ落ちちゃって天堂(佐藤健)が下敷きになりそうになった瞬間、七瀬(上白石萌音)が身を挺して天堂を守る・・・。
    鉄パイプが七瀬のオデコ辺りを直撃し、怪我をする・・・・。
    なんて健気なんでしょうか・・・。

    で、意識朦朧の七瀬は、キスやデートをしたかったと天堂に告げる。
    尋常ない状況下で天堂がこれを約束。

    手当を受け回復した七瀬が、そのことを口にすると、天堂がまさかのキス。
    佐藤健と上白石萌音のバランスの良いこと!!

    健気な勇者・上白石萌音と、魔王・佐藤健の二人に引き込まれちゃって、オジサンはキュンキュン来ちゃう!

    そして、心不全の患者・鶴岡恵子(美保純)さんが娘の結婚式に出席するためのあれやこれやも、人情話として刺さってきました。
    −◆−

    来生(毎熊克哉)を加えて三角関係になりそうな展開。
    ますます”漫画チック”にドラマは進むよどこまでも・・・。

    以上、恥ずかしながら『恋はつづくよどこまでも』第4話に見入ってしまったのであります。

    ちなみに、ついでだから書き置きますが『10の秘密』からは脱落しました。
    残念ドラマでした・・・。

    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ




    スポンサーサイト

    • 2020.08.13 Thursday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -


      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << August 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten