『テセウスの船』第3話◆超面白い!

0
    『テセウスの船』第3話

    長谷川(竜星涼)が死亡。公務執行妨害で刑事・金丸(ユースケ・サンタマリア)らに追われた心(竹内涼真)は拘束直前、未来を記したノートと免許証を谷底に投げ捨てる。金丸の厳しい取り調べに疲弊する心だが、翌朝なぜか釈放に。文吾(鈴木亮平)ら佐野家に温かく迎えられ、胸が詰まる。翌日、駐在所に免許証だけが届いた。心はノートが拾われた可能性にがくぜんとする。
    いや〜〜、面白い!!

    心(竹内涼真)が頑張れば頑張るほど空回りして、逮捕までされる始末・・・。
    釈放されたが、スクラップブックを失い、犯人がこれを手にしたのではないかと心配が募る心(竹内涼真)・・・。

    竹内涼真の熱演で、彼の焦燥感が滲んでいる!
    竹内涼真って、こんなに良い役者だったんだろうか・・・。
    −◆−

    敵か味方か判然としないユースケ・サンタマリアも良いねぇ。
    心に協力したりするんだけど、思惑がありそうで怪しいことこの上ない・・・。
    さらには・・・。
    −◆−

    心(竹内涼真)にこれから起こる事件を聞かされ、激しく動揺し、心を拒否する文吾(鈴木亮平)だったが、その後、心の言葉を受け入れ協力する・・・・。

    鈴木亮平も凄く良い!!
    初回で見せた、あのブラックな表情と、温和で正義感あふれる柔らかい表情のギャップに痺れちゃう。
    −◆−

    最終盤。またタイムスリップが起こり、現代に帰って来た心(竹内涼真)。
    「音臼小無差別殺人事件」が起きたかどうかスマホで調べると、残念なことに事件は阻止できておらず、さらには生きていたはずの和子(榮倉奈々)、兄の慎吾が無理心中で死んでいた・・・・。

    心(竹内涼真)が過去で奮闘したのに、現代ではむしろ状況が悪化していたのは辛い。
    −◆−

    とにかく、矢継ぎ早に事が起こり、目が離せない『テセウスの船』
    次回が楽しみで仕方ないのであります。

    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ




    スポンサーサイト

    • 2020.02.17 Monday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -


      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      << February 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten