向井理主演『10の秘密』第3回を観た

0
    『10の秘密』第3回

    由貴子(仲間由紀恵)は圭太(向井理)が入手した帝東建設の不正に関するデータを手に、瞳(山田杏奈)を誘拐した二本松(遠藤雄弥)と対峙(たいじ)する。一方、誘拐の原因が10年前の事件にあるという疑念を拭うことができない圭太は、ひた隠しにしてきた‘秘密’を菜七子(仲里依紗)に明かす。そんな中、仕事復帰した圭太だが、公にされたくない秘密を会社に知られてしまう。
    う〜〜ん、今回も大した感想が浮かばない・・・・。

    娘の瞳(山田杏奈)が誘拐されているのに、なんだか圭太(向井理)からヒリヒリするような焦燥感が伝わってこない。
    どことなく、余裕さえ感じさせる・・・。

    娘が誘拐されて、タイムリミットが切られていたら、もっと必死のパッチでバタバタするんじゃ無いかなぁ?
    −◆−

    あれやこれやがあって、由貴子(仲間由紀恵)が瞳(山田杏奈)を奪還。
    瞳(山田杏奈)を自動車に乗せて圭太(向井理)の家の前まで帰って来て、圭太にその旨を電話。

    喜び勇んですぐに家から飛び出してくるかと思いきや、少し間が開いてから家から出てきた圭太(向井理)。

    誘拐されていた娘が帰ってきたんだから、もっと大きなリアクションにならない??
    −◆−

    由貴子(仲間由紀恵)が悪者と結託してる・・・。
    謎めいた行動だけど、上記のように緊迫感の欠ける展開なので、突き刺さってこない。

    10年前の秘密だとか、圭太が懲戒解雇されたりとか、色々詰め込まれていたけど、どういうわけか面白く感じない・・・・。

    なんでかなぁ・・・。

    『テセウスの船』の竹内涼真の方が、追い込まれている感じが滲んでいて、ドラマに没入できます。
    −◆−

    以上、『10の秘密』第3回への雑感でした。

    第3話の平均視聴率は6.7%と爆死状態。
    次回以降も視聴を続けるかどうか微妙なところです。

    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ




    スポンサーサイト

    • 2020.04.02 Thursday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -


      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      2627282930  
      << April 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten