『テセウスの船』第2話◆面白い!

0
    『テセウスの船』第2話

    文吾(鈴木亮平)の無実を信じる心(竹内涼真)は事件を防ぐべく、現場となる「音臼小学校」の臨時教員に。続いて、文吾と共に、数日後に死亡するはずの目が不自由な独居老人・田中(仲本工事)の家へ向かう。そこには心を泥棒だと敵視する新聞配達員・長谷川(竜星涼)がいて、心に村から出て行けと言い放つ。一方で心は、田中の家にあるノートに描かれた不気味な絵に気付く。
    心(竹内涼真)に対して不快感を隠そうともしない長谷川翼(竜星涼)が怪しいと思わされたが、殺されちゃった・・・・。

    石沢秀夫 (笹野高史)や木村さつき(麻生祐未)たちまでが怪しげでダークな表情を見せるから、誰が犯人なのか”考察”が始まりそうなエピソードでしたねぇ。
    −◆−

    鉛筆書きと思われる粗いスケッチが事件のヒントとなる・・・。
    ウサギが描かれたスケッチや、風速計と子供二人が描かれたスケッチ・・・謎めいていてゾクゾクします。

    そして、各事件が迫ってくる緊迫感が何とも言えず魅力的。
    感じの悪い刑事・金丸 (ユースケ・サンタマリア)さえも番組の魅力となっている。
    物語はテンポがよくて、良い塩梅。
    −◆−

    金丸に目を付けられ、教え子たちからも不審の目を向けられて思うように活動できない心(竹内涼真)が抱いて居るであろう「もどかしさ」が痛々しい・・・。

    今期、一番好きなドラマです。

    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村新ドラマQ

    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ




    スポンサーサイト

    • 2020.07.16 Thursday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -


      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << July 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten