『トップナイフ-天才脳外科医の条件-』第3話◆奇病患者が2名…

0
    『トップナイフ-天才脳外科医の条件-』第3話

    深山(天海祐希)と黒岩(椎名桔平)は、くしくもそれぞれ子ども絡みの問題を抱えることに。そんな中、交通外傷で前月、一晩だけ入院した赤坂(金井勇太)が、ある症状を訴え受診する。一方、1年前にくも膜下出血で搬送され、深山が執刀した神戸(池田成志)が来院し、「深山に殺された」と訴える。それは、黒岩が海外で1例だけ体験し、深山にとっては初めての症例で…。
    脳の病気のせいで関西弁になってしまった患者と、脳の病気のせいで自分が死んでいると思い込んでいる患者・・・・。

    奇病過ぎる患者が同時に二人も居るのは極端すぎるような・・・・。
    いまいちリアルじゃ無い印象が残念。
    −◆−

    深山(天海祐希)と黒岩(椎名桔平)が偶然にも、子ども絡みの問題を抱えることに・・・。
    これが丹念に描かれていないから、パットしないんですぅ・・・。
    −◆−

    どの医者も、天才脳外科医ってほどのドクターに見えないのです。
    そして、黒岩(椎名桔平)の立ち位置や、キャラ付けがわざとらしいし、髭がウザイように感じます。

    深山(天海祐希)は、もう少しキャラを鮮明にして「天才」っぽい雰囲気を漂わせたい。
    西郡(永山絢斗)はキャラが立ってるので、この感じで良い。
    幸子(広瀬アリス)も、こういうキャラで良い。
    −◆−

    以上、『トップナイフ-天才脳外科医の条件-』第3話で感じたことです。
    あと一歩って感じかな・・・。

    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ




    スポンサーサイト

    • 2020.05.27 Wednesday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -


      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      31      
      << May 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten