「スカーレット」第96回◆三津(黒島結菜)は唐田えりかか?

0
    連続テレビ小説「スカーレット」
    第96回
    (2020年1月25日)

    喜美子(戸田恵梨香)と八郎(松下洸平)の穴窯がついに完成。照子(大島優子)ら仲間たちも駆けつけ、お祝いする。そして穴窯で初めての火入れ。試算の結果、目標温度を決めて3日間火を燃やし続けることに決める。喜美子は薪入れを1人でやるというが、八郎が反対。三津(黒島結菜)を含めて3人でやることに。火入れが始まる。喜美子たちは懸命に薪を投げ入れ続けるが、3日を過ぎても目標温度には届かない。焦る喜美子だが…
    穴窯が巧く稼働せず温度が1200度に到らない・・・。

    喜美子(戸田恵梨香)は一端火を消すべきか八郎(松下洸平)に相談しようと工房の扉を開けると、そこには八郎の肩に頭を乗せてすやすやと眠っている三津(黒島結菜)の姿が・・・。

    相談できなかった喜美子は、薪を投入して燃焼継続。
    −◆−

    その後、目覚めた三津(黒島結菜)は、まだ眠っている八郎(松下洸平)にキスしようとしてる?

    喜美子(戸田恵梨香)が穴窯で苦労しているすぐそばで、こんなことしている三津(黒島結菜)に反感を覚えました。

    妊娠や育児で苦労する杏をよそに、旦那の東出昌大と不倫愛に溺れていた唐田えりかと三津(黒島結菜)の姿が被る・・・・。

    おしどり夫婦だと思われた喜美子(戸田恵梨香)と八郎(松下洸平)だけど、唐田えりか的な三津(黒島結菜)がすきま風を送り込んでる。

    なにか嫌な気配が漂った「スカーレット」第96回でした。

    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ




    スポンサーサイト

    • 2020.02.17 Monday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -


      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      << February 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten