『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』第2話◆不倫騒動で…

0
    『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』第2話

    路上で口論の末に殴られた男性が階段から転落し、意識不明に。容疑者として猫田(稲葉友)が捕まり、豪太(桐谷健太)は教員経験を生かした取り調べで自白を引き出す。だが、地検に移った猫田は修平(東出昌大)に対し、警察で自白を強要されたと犯行を否定。豪太は起訴に必要な物証を要求する修平に反発しながらも証拠探しに奔走する。その経緯を見たみなみ(比嘉愛未)は…。
    引きこもりの青年が、事件現場や犯人の顔を撮影していたため、これが決め手となって犯人特定で事件は解決した・・・と、まとめちゃうと身も蓋もないんだけど、今回は東出昌大の”不倫騒動”があるからドラマに集中できないので仕方ない。

    修平(東出昌大)がみなみ(比嘉愛未)を食事に誘う様子も、こんな感じで唐田えりかを誘ったのかなぁ・・・なんて思う有様。

    要するに、東出昌大は今現在ドラマに出てる場合じゃ無いって事かな・・・。
    修平(東出昌大)は転勤させて、新しい検事を出演させた方がエピソードに没入できる気がしました。

    以上、『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』第2話に関する感想とも言えぬ雑文であります。

    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ




    スポンサーサイト

    • 2020.10.01 Thursday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -


      calendar

      S M T W T F S
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      25262728293031
      << October 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten