吉高由里子主演『知らなくていいコト』第1話を観た。

0
    『知らなくていいコト』第1話

    ケイト(吉高由里子)は、政治家や芸能人のスキャンダルを次々と暴く週刊誌のすご腕記者。ある日、シングルマザーとしてケイトを育てた映画翻訳家の母親・杏南(秋吉久美子)が、くも膜下出血で急死する。杏南は、ケイトの父親があるハリウッドスターだと言い残した。ケイトの恋人で同じ編集部の春樹(重岡大毅)が、通夜の準備を手伝い、遺影は元恋人のカメラマン・尾高(柄本佑)が数年前に撮影したものを使用することに。ケイトは、2人にそれぞれ、母親に告げられた父親の件を話す。
    初回の平均視聴率は9.4%。
    中途半端やなぁ・・・。
    −◆−

    このドラマのカテゴリーというか、ジャンルというか、なんかどういうドラマなのか理解できず、焦点の充てようも不明……恋愛もの? お仕事ドラマ? はたまたミステリ?
    −◆−

    尾高(柄本佑)は、どこか陰があるし、春樹(重岡大毅)は結婚できないと言い出すし、なんだか救いの無い雰囲気が漂う・・・。

    結局、このドラマのジャンルは”吉高ドラマ”って感じかなぁ。
    彼女の独特の雰囲気や魅力で引っぱっていくしかないのかも・・・・。
    −◆−

    これ以上は感想が浮かばないので、今回はこれでお終い。


    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ




    スポンサーサイト

    • 2020.03.28 Saturday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -


      calendar

      S M T W T F S
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << March 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten