「半沢直樹 エピソードゼロ 狙われた半沢直樹のパスワード」感想

0
    「半沢直樹 狙われた半沢直樹のパスワード」

    半沢直樹が出向した東京中央銀行の関連会社 「東京セントラル証券」 では、証券トレーディングシステムの大規模リニューアルを予定していた。
    一方、検索エンジンサービスの開発・運用で勢力を伸ばしていた新興 IT 企業 「スパイラル」 の新人プログラマー・高坂圭 (吉沢亮) は、あまり目立たない社員だったが、ある日、突如発生したシステムダウンのピンチを凄まじいプログラミング能力で乗り切り、周囲を驚かせる。彼の実力を認めた加納専務 (井上芳雄) からコンペのプロジェクトリーダーに任命された高坂は、オリエンテーションの会場で 「東京セントラル証券」 のリニューアルの担当者である城崎勝也 (緒形直人) や新入社員の浜村瞳 (今田美桜) と知り合う。
    なんでこんなに遅い時間の放映だったんだろうか?
    この内容なら、もっと早い時間帯でもOKだったと思う。
    −◆−

    高坂 (吉沢亮) と浜村 (今田美桜) がメインキャスト。
    この二人、新鮮で心地良い演技でした。

    そして、高坂 (吉沢亮) が悪人をぎゃふんと言わせたプロセスが痛快でした。
    比較的長尺のドラマだったけど、長さを感じさせずサクサクと終幕へと進捗し、まったく退屈しなかった。
    −◆−

    最終盤、半沢直樹(堺雅人)が登場し、セカンドシーズンへと続くシーンが放映された。
    スピンオフの今作でさえこの面白さだったから、『半沢直樹2』は面白くなりそう・・・。
    4月の番組開始が今から楽しみです。


    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ




    スポンサーサイト

    • 2020.07.15 Wednesday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -


      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << July 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten