『探偵が早すぎるスペシャル』後編を観た。

0
    『探偵が早すぎるスペシャル』後編

    東前門(大和田伸也)は、一華(広瀬アリス)の父が行きつけにしていたクラブのママだった景子(小林 涼子)と、その娘・麗華(野澤しおり)を利用して、一華が相続した5兆円の遺産を奪おうとしていた。
    東前門に雇われたマジシャン・圭介(田辺誠一)は、千曲川(滝藤賢一)の目の前で一華を連れ去る。
    千曲川が圭介に与えられた手がかりから導き出した場所へ向かうと、圭介と捕らわれた一華が待っていた。圭介は「3つの殺人マジックを未然に防げば、一華の命は助ける」と告げる。
    しかし、千曲川は、頑丈なガラスの密室に閉じ込められてしまう――!
    3つの殺人マジック全てを未然に防ぎ、一華と5兆円を守ることができるのか――!?

    主人公★★★★★


    脇役陣★★★★★


    脚 本★★★


    このドラマは、大した話しでは無いんだけれども気楽に見られるのが良い。
    疲れることもないし、重箱の隅をつつきたくなることも無い。
    千曲川(滝藤賢一)による謎解きは、結構ご都合主義的なのだけれども、この娯楽に徹底したお気楽なドラマなら許せちゃう。
    −◆−

    小生の好みの問題だけど、健康的で明るい広瀬アリスが良い。
    彼女はコメディエンヌとしてもイケてる。

    そして、滝藤賢一と水野美紀もこのドラマにフィットしていて楽しい。
    このドラマは、キャスティングに尽きると思う。
    −◆−

    以上、感想もお気楽になっちゃう『探偵が早すぎるスペシャル』でした。

    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ




    スポンサーサイト

    • 2020.08.13 Thursday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << August 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten