『モトカレマニア』第8話◆平均視聴率「4.7%」

0
    『モトカレマニア』第8話

    ふたりのこれからのことを真剣に考えよう――マコチ(高良健吾)は、ユリカ(新木優子)にそう言ったものの、自分に自信がないこともあって不安を隠せないでいた。一方、ユリカは、いきなり将来を意識して尽くし始めるのは重いのではないかと感じながらも、このチャンスを逃せばマコチを失うことになると考え、勝負をかけようとする。ユリカは、ふたりで一緒に住むための部屋探しを始めるが……。
    開始早々、ユリカ(新木優子)やマコチ(高良健吾)が妄想脳内会議・・・。
    これが面白くない。

    で、桃香(矢田亜希子)が「匂わせ」行為。
    マコチ(高良健吾)と桃香(矢田亜希子)の関係を疑ってしまったユリカ(新木優子)は、彼に対する気持ちがわからなくなって・・・・。

    この期に及んで、桃香という登場人物が絡んできた。
    さらには白井(関口メンディー)までがさくら(山口紗弥加)に恋心を抱くようになってしまった。

    新木優子、高良健吾、浜野謙太、田中みな実、関口メンディー、趣里、山口紗弥加、矢田亜希子が絡む複線の恋バナが交通整理できず”渋滞”しちゃってる感じで、肝心のマコチ(高良健吾)と桃香(矢田亜希子)にフォーカスできない有様。
    −◆−

    毎度、毎度同じ事を申し上げるが、番組公式HPの概要欄に書かれている「恋愛で誰しもが感じる“あるある”をコミカルに描く“ざわざわ”ラブコメディー」っていう感じが皆無で、登場人物の恋愛模様に”キュン”とくることがない。
    −◆−

    またまた毎度、毎度同じ事を申し上げるが、”ヒロインの魅力不足”がこのドラマの魅力も無くしている気がする。
    2クール連続で「月9」に出演するなどスターダストプロモーションは彼女を推しているようだけど、脇役ならともかく、主役を張るタイプの女優さんでは無いように思う。

    『コード・ブルー』ぐらいの役に適正が有るんじゃ無かろうか・・・。

    ついでに申し上げると、高良健吾もラブコメは似合わない・・・・。
    −◆−

    今回も視聴率が4.7%と超低空飛行が続いている。
    この内容では、5%割れも仕方が無い。

    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ




    スポンサーサイト

    • 2020.08.13 Thursday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << August 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten