『ミス・ジコチョー〜天才・天ノ教授の調査ファイル〜』第7話◆過労死

0
    『ミス・ジコチョー
    〜天才・天ノ教授の調査ファイル〜』第7話

    ある銀行のインターネットバンキングで振り込みができなくなるというシステム障害が発生し、真奈子(松雪泰子)は事故原因の調査に乗り出す。だが、事故の鍵を握るプログラム担当者・高坂(駒木根隆介)は最近、くも膜下出血で亡くなっていた。真奈子らは高坂が通っていたというカウンセラーの元へ話を聞きに行く。その人物は真奈子の元夫・橘(滝藤賢一)だった。
    プログラム担当者・高坂(駒木根隆介)によるヒューマンエラーだと思われたシステム障害だったが、実は元請けの担当者・十川(木下ほうか)が原因を作っていたというストーリー。

    ”木下ほうか”がキャスティングされている時点で、彼が”犯人”だと割れている気もするのだけれど、高坂が亡くなった原因が過労死だったことを導き出し、事実を解き明かした真奈子(松雪泰子)の活躍ぶりに”スカッと”した。
    −◆−

    事実解明のプロセスにおいて、カウンセラーで真奈子の元夫・橘(滝藤賢一)が登場。

    この元夫婦の関係性が、とっても良い感じだった。
    互いにリスペクトしているのが素敵で、どうして離婚したのかと疑問に思えるほどだった。
    −◆−

    過労死した高坂は、一見すると冴えない男で仕事が出来るタイプには見えないのだが、彼のPCを解析するなどした結果、実はプロジェクトを進める上で大切な役割を担っていたことが判明。

    SEの世界って、ブラックなんだなぁ・・・・。
    良い人は”消耗品”のように使い捨てられる嫌な社会だ。
    −◆−

    というわけで、今回もとても面白かった『ミス・ジコチョー』でした。
    毎度毎度申し上げてくどい感じもするが、月9『シャーロック』より『ミス・ジコチョー』の方がミステリとしての体裁が整っている。

    『ミス・ジコチョー』が月曜9時に放映されたら良いのに・・・・。


    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ




    スポンサーサイト

    • 2020.06.06 Saturday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      282930    
      << June 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten