『モトカレマニア』第7話◆平均視聴率「4.3%」

0
    『モトカレマニア』第7話

    ユリカ(新木優子)とマコチ(高良健吾)、山下(浜野謙太)とむぎ(田中みな実)の関係がそれぞれ変化する中、ユリカの職場に温泉で知り合った桃香(矢田亜希子)がやって来た。元夫と暮らしていた家を売却したいという。一方、さくら(山口紗弥加)がある賞を受賞し、ユリカは祝いのパーティーを企画。マコチや山下、むぎに加え、千鶴(趣里)らも集まる中で、結婚についての話題が上る。
    さくら(山口紗弥加)を祝うパーティー。
    なんだか、お祝いムードが薄く、デリカシーの無い発言でパーティをかき混ぜる野郎がウザイ。

    さらには、千鶴(趣里)が思い詰めたような表情でむぎ(田中みな実)たちに話しかける姿もウザイ。
    趣里の映し方が神経に障る。

    そして、山下(浜野謙太)とむぎの会話や喧嘩も、小生の感受性に訴えてこない。

    主要人物が集うオシャレなパーティなのに、全然パッとしない。

    毎度同じ事を申し上げるが、番組公式HPの概要欄に書かれている「恋愛で誰しもが感じる“あるある”をコミカルに描く“ざわざわ”ラブコメディー」っていう感じが皆無で、シンプルに何から何まで面白くない。
    −◆−

    これまた毎度同じ事を申し上げるが、”ヒロインの魅力不足”が致命的な気がする。
    新木優子の視線が茫洋としていて魅力を感じないのだ。

    結果的に、肝心要のユリカ(新木優子)とマコチ(高良健吾)の恋愛模様がキュンとこない。
    −◆−

    今回の視聴率も、5%割れの「4.3%」と壊滅的な数字。

    よしこ&超特急が副音声・・・。
    低視聴率対策なのかも知れないけど、やはりドラマ本体を面白くしないと話にならない気がする。

    それにしても、我ながら感想がネガティブで嫌になっちゃう。

    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村新ドラマQ

    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ




    スポンサーサイト

    • 2020.06.06 Saturday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      282930    
      << June 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten