『俺の話は長い』第7話◆ルンバの充電

0
    『俺の話は長い』第7話

    明日香(倉科カナ)と暮らし始めた満(生田斗真)が、綾子(小池栄子)に呼ばれて家に行くと、実家の売却話が進んでいた。驚く満は実家の存在意義を語るが、綾子家族との同居を決めた房枝(原田美枝子)は、喫茶店も手放すという。すると、光司(安田顕)が思わぬことを打ち明け、綾子はショックを受ける。そんな中、満は自分のやりたいことに気付き、光司も新たな挑戦を始めるが…。
    今回は前半の「其の十三 ジンライムと商店街」が面白かった。
    実家売却の計画を知らされ、これに反対する満(生田斗真)がルンバの充電に自らを重ねて屁理屈を連発する場面が特に可笑しかった。
    会話のテンポが良い!

    で、この家族での会話の応酬が行われる茶の間のセットが昭和のホームドラマみたいで、なんか良い感じだ。
    机を中心にし、手前には誰も座らない家族の座り方が懐かしい。
    −◆−

    後半の「其の十四 カレーライスと砂浜」における、明日香(倉科カナ)と満の言い合いは好きじゃ無い・・・。
    なんか、このドラマの魅力とは別次元の会話になってた感じで、結局お別れしちゃう流れが悲しかった。

    低視聴率女優・倉科カナが画面に登場すると、なんだかドラマ的に縁起が悪い気がして仕方ない。

    そんな後半にあって、頭を抱えている光司を演じる”安田顕”は、良い味が出ていた。
    思わず彼に感情移入しちゃう。

    そして、春海を演じる”清原果耶”の思春期演技もヨカッタ。
    −◆−

    檀野(長谷川初範)に嫉妬する牧本(西村まさ彦)も良い存在感を出していましたねぇ。

    以上、『俺の話は長い』第7話でした。

    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村新ドラマQ


    スポンサーサイト

    • 2019.12.16 Monday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      calendar

      S M T W T F S
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << December 2019 >>

      プロフィ-ル

      profilephoto
      スポンサード リンク

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー

      一日一善!!

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten