『ミス・ジコチョー〜天才・天ノ教授の調査ファイル〜』第4話を観た。

0
    『ミス・ジコチョー
    〜天才・天ノ教授の調査ファイル〜』第4話

    医療事故編の前編。とある病院で心臓手術の結果、患者が死亡。だが、遺体の胸に残った奇妙な赤黒い痕から、遺族が不審な思いを抱き、「医療ミスでは?」とマスコミを動かした。調査に乗り出した真奈子(松雪泰子)だったが、事故調査委員会の委員長、弁護士の守康(寺脇康文)と、ことあるごとに衝突。真奈子は病院の隠蔽があるのでは?という疑惑を感じるが証拠は無く大苦戦。手術の再現実験に挑むが・・・?
    事故調査委員会の委員長、弁護士の守康(寺脇康文)、いちいち真奈子(松雪泰子)に文句を言ってくるから鬱陶しいことこの上ない。

    で、今回は苦戦の真奈子・・・。
    スマホに送られてくる謎のメールを信じて医療ミスを主張するが、うまくミスを再現できない・・・。

    最後には心臓が燃え上がる画像が送られていて、これを記者会見場で放映。
    さて、結末は・・・。
    「残り時間が無いぞ。」と思って観ていたら、まさかの次回へ続く展開。

    今回も面白かったが、解決は持ち越しとなったので、感想も次回に持ち越しだ。
    とりあえずは、謎解き要素がキチンとしており、月9『シャーロック』よりミステリー要素の質が良い。
    そして、裏番組の『4分間のマリーゴールド』が好みじゃ無いので、『ミス・ジコチョー』はありがたいドラマである。



    スポンサーサイト

    • 2020.08.13 Thursday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << August 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten