『ミス・ジコチョー〜天才・天ノ教授の調査ファイル〜』第2話を観た。

0
    『ミス・ジコチョー〜天才・
    天ノ教授の調査ファイル〜』第2話

    調査費用をかけすぎる真奈子(松雪泰子)は、秘書の志保(須藤理彩)から、事故調査委員会(事故調)への参加を控えるよう言い渡される。そんな中、ある中学校で集団食中毒が発生。原因は給食に使われたハムと推測されたが、どこで菌が発生し付着したのかは不明だった。事故調への参加を要請された真奈子は志保に内緒で会議に出席し、野津田(堀井新太)と共に調査に乗り出す。
    集団食中毒の原因を調査するプロセスは、謎解き要素、犯人当て要素がきちんと整っており、月9『シャーロック』より、こちらの方がちゃんとしたミステリーとして成立している。

    真奈子(松雪泰子)がホームズ、野津田(堀井新太)がワトソンの役割を担っている感じで、『シャーロック』の獅子雄(ディーン・フジオカ)と若宮(岩田剛典)こコンビより、バランスが良い。
    −◆−

    この時間帯の前作『これは経費で落ちません!』ほどは面白くないけど、裏番組の『4分間のマリーゴールド』よりは良い出来映えだ。

    と言うわけで、『ミス・ジコチョー〜天才・天ノ教授の調査ファイル〜』の継続視聴決定。


    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村


    スポンサーサイト

    • 2020.04.02 Thursday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      2627282930  
      << April 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten