海外ドラマ『MACGYVER/マクガイバー(season2)第13話』感想

0
    備忘録。
    録画してため込んでおいた海外ドラマのうち、本日鑑賞したのは下記の通りであります。(ネタバレ注意)

    「MACGYVER/マクガイバー(season2)」第13話★★★★
    ある任務中に愛用のアーミーナイフを猿に奪われてしまったマクガイバー。仲間の命を救うためだったと心に言い聞かせるも、どこか落ち着かない。サマンサはリハビリするまでに復活したとはいえマードックは依然として行方知れず、父親から届いた資料を調べようにもマティを頼るわけにいかず苦戦中と、悩みがつきないせいでもあった。
    特殊装甲車のコンテスト、コーマン大会に参加したマック達。
    参加車両の内、人工知能を搭載した軍用装甲車ブルーノが発砲後に暴走してどこかへ走り去っていった。
    早速、マックはあり合わせの機器を組み合わせてブルーノを捜索。
    はやくもブルーノを発見し追尾。
    ブルーノは何者かにハッキングされて操られている模様だ。

    マックは、かつて思いを寄せていたアリーと協力してブルーノを無力化しようと算段するが、アリーがブルーノに閉じ込められて逃げられてしまった。
    このままではアリーが危険だ。

    一方、ハッカーを探していたジャックは、大会の創設者コーマン本人がこの事件を起こした張本人であることを突き止めた。
    ブルーノの目的は、国防総省の破壊であることも判明。

    国防総省到着までの残り時間は10分を切った。
    戦闘機に攻撃命令が下された。
    このままではブルーノに閉じ込められたアリーが犠牲になってしまう。
    タイムリミットが設けられたことで、エピソードは一段と面白くなってきた。

    ブルーノに乗り移ったマックが、プログラムを破壊するフラッシュメモリを挿入しようと奮闘。
    アリーがフラッシュメモリを差し込み、ブルーノは停止。
    戦闘機はギリギリで攻撃中止。

    こうして今回もマックの活躍で事件は解決された。
    テンポが良くて面白かった。
    適度なユーモアと適度な緊張が良いバランスで配されており、小生の好みに合うのであります。

    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村新ドラマQ

    JUGEMテーマ:海外ドラマ




    スポンサーサイト

    • 2019.08.16 Friday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      calendar

      S M T W T F S
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      25262728293031
      << August 2019 >>

      プロフィ-ル

      profilephoto
      スポンサード リンク

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー

      一日一善!!

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten