「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」第1話★撤退決定

0
    「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」第1話

    法律事務所の危機管理部に勤める弁護士・氷見(竹内結子)は、政治家・林(山田明郷)が出席するパーティーに潜り込む。会場には従業員に扮した弁護士の与田(水川あさみ)や藤枝(中川大志)、事務員・真野(斉藤由貴)も潜入していた。仲間たちが騒ぎを起こして注目を集める中、氷見は、テレビ局の記者・東堂(泉里香)が林の息子・太一から受けたセクハラについて、林と駆け引きを繰り広げる。そんな中、鈴木(バカリズム)が副所長を務める事務所に、杏里(馬場ふみか)、桃子(中村ゆりか)ら4人組の人気アイドルグループ「フォレスト」の番組を担当するテレビ局のプロデューサー・深川(宇野祥平)から依頼が入る。
    まったく面白くないドラマだった。
    人気アイドルグループ「フォレスト」に起きた出来事は、いまいちリアリティを感じさせないし、その出来事に対する氷見(竹内結子)たちの活躍度も薄い。

    東堂(泉里香)の立ち位置が分かりにくいなど、誰が誰だか、役割が頭に入ってこない。
    レギュラー陣のキャラはエッジが効いていないし、そもそも氷見たちが弁護士に見えないのも難儀な・・・。
    それに、斉藤由貴が危機管理に関わるというのは皮肉なキャストである。

    物語には間延び感が漂っており退屈。
    第1話で撤退決定だ。

    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
    にほんブログ村新ドラマQ

    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ




    スポンサーサイト

    • 2019.01.21 Monday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      calendar

      S M T W T F S
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << January 2019 >>

      プロフィ-ル

      profilephoto
      スポンサード リンク

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー

      一日一善!!

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten