海外ドラマ『アンダー・ザ・ドーム(season2)第6話』感想

0
    備忘録。
    録画してため込んでおいた海外ドラマのうち、本日鑑賞したのは下記の通りであります。(ネタバレ注意)

    「アンダー・ザ・ドーム(season2)」第6話★★★
    バービーとサムは謎の地下通路を調べに入るが、崩落によってチェスターズミルに戻る道が断たれてしまう。一方、町が砂嵐に襲われ、ジュリアとビッグ・ジムは指導者の座を争うことに。
    ジュニア達は、アンジーのロッカーの奥に地下への通路を発見。
    地下通路を進んでいく内に、ジュニアが罠に引っかかり爆発が起きた。
    これで崩落が起き、バービーとサムが戻れなくなり、ジュニアが助けを呼びに行く。
    バービーとサムは、仕方なく地下通路の先へ進むことにする。

    巨大な穴に行方を遮られたバービーとサムは、メラニーの過去などについて延々と言い合いを続ける・・・・。
    なんだか、間延び感を覚えるシーンである。
    −◆−

    そのころ町には砂嵐がやってきて、ドームが砂で覆われると酸素が外部から入らなくなる可能性が生じた。
    ところが、メラニーやジュニアが居る場所では砂嵐は吹いていない。
    一体どういうことだろうか?
    これって、もしかしたら、ツッコミどころかぁ?

    一方、地下通路のバービーは、サムの左肩から胸にかけて引っかかれた傷を発見。
    アンジーが殺されたときに抵抗して出来た傷だと推認。
    −◆−

    ドームの卵を手に入れたジュニアとメラニー、ジョー、ノリーは、4人揃って卵を手で触る。
    すると、卵から光があふれ出し、何かの塔のようなものを映し出す。
    −◆−

    ジュリアとレベッカが協力して、地下通路の崩落部分を爆破したとき、サムは巨大な穴に身投げ・・・。

    以上、今回も色んな事が起きた。
    もっと切迫感が生まれても良さそうだが、なぜか感じるのは間延び感である。
    スティーブン・キングの原作から随分とずれてきて、本来原作が持っていた魅力が薄まっている。
    混沌である。

    JUGEMテーマ:海外ドラマ






    スポンサーサイト

    • 2019.06.24 Monday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << June 2019 >>

      プロフィ-ル

      profilephoto
      スポンサード リンク

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー

      一日一善!!

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten