海外ドラマ『サバイバー: 宿命の大統領:第5話』感想

0
    備忘録。
    録画してため込んでおいた海外ドラマのうち、本日鑑賞したのは下記の通りであります。(ネタバレ注意)

    「サバイバー: 宿命の大統領」第5話★★★★★
    アルジェリアとの外交交渉が失敗したことを認識したトムは、海軍特殊部隊ネイビーシールズをアルサカール襲撃の任務に派遣するかどうか、という難しい決断を下さなければならず葛藤する。 一方、議事堂爆破事件の調査を続けるハンナは、ある驚くべき事実を知り、政界内での不穏な動きを感じとる。
    テロ組織・アルサカールのナサール捕縛の任務のために特殊部隊をアルジェリアに派遣したトムだが、20名の命が心配で眠れぬ夜を過ごす。

    一方、ハンナは議事堂の105号室が最近改修されていたことに不審を抱く。
    そして、彼女は生き残ったマクリーシュ下院議員の身辺で立て続けに死者が出ていることを掴んだのだ。
    ハンナはマクリーシュがクロだと確信する。

    同じ頃、特殊部隊はナサールが潜伏する病院に突入。
    テロリスト達は、幼い子供を盾にして特殊部隊の攻撃を遮る。

    特殊部隊からの無線が途切れ、最悪の事態を想定するカークマン大統領。
    しかし特殊部隊はナサールを無事に確保。
    ただし、隊長が戦死・・・。
    責任を痛感する大統領。
    −◆−

    今回も、エピソードがテンポ良く進捗し面白かった。
    マクリーシュ下院議員の正体が気になるところだ。

    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村新ドラマQ

    JUGEMテーマ:海外ドラマ




    スポンサーサイト

    • 2019.01.21 Monday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      calendar

      S M T W T F S
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << January 2019 >>

      プロフィ-ル

      profilephoto
      スポンサード リンク

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー

      一日一善!!

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten