海外ドラマ『アンダー・ザ・ドーム(season2)第4話』感想

0
    備忘録。
    録画してため込んでおいた海外ドラマのうち、本日鑑賞したのは下記の通りであります。(ネタバレ注意)

    「アンダー・ザ・ドーム(season2)」第4話★★★
    チェスターズミルの状況が悪化し、ビッグ・ジムとレベッカは人口を調整することを思い立つ。バービーとジュリアはそれが原因で仲たがいしてしまう。一方でメラニーの過去やドームとの関係が徐々に明らかになる。
    レベッカは人口を調整するために豚インフルエンザを蔓延させようとビッグ・ジムに持ちかける。
    ウイルスなら公平に人口を淘汰できると言うのだ・・・。
    何という独善的な思想であろうか。最早、狂気の沙汰である。

    そのほかにも、ライルとジュニア、サムとジュリア、メラニーやジョーの行動も描かれていて、内容が盛りだくさんとなっている。
    特に、メラニーの記憶が断片的に蘇り、ドームの謎の端緒が描かれた部分は今後に向けて重要なシーンなんだろうと思う。

    このように登場人物が多すぎて、頭の中で整理できない。
    脚本は、多くの出来事をちゃんと整理してエピソードを収束できるのだろうか?
    いささか不安である。

    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村新ドラマQ

    JUGEMテーマ:海外ドラマ




    スポンサーサイト

    • 2019.06.24 Monday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << June 2019 >>

      プロフィ-ル

      profilephoto
      スポンサード リンク

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー

      一日一善!!

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten