海外ドラマ『サバイバー: 宿命の大統領〜第2話』感想

0
    備忘録。
    録画してため込んでおいた海外ドラマのうち、本日鑑賞したのは下記の通りであります。(ネタバレ注意)

    「サバイバー: 宿命の大統領」第2話★★★★★
    議事堂の爆破から一夜明け、混乱を極めるホワイトハウスでは一刻も早い事件の解決と国家機能の回復がトムに求められる。一方、事件へのイスラム系テロ組織の関与の疑いから、ミシガン州ではロイス知事のもと警察によるイスラム系住人に対する外出禁止令が出され、従わない住人を逮捕するという事態に発展。トムはこの新たな難題を解決せねばならない。
    もはや連邦政府は存在しないとして、イスラム系住人に対する外出禁止令を出したミシガン州のロイス知事は、トムの説得に耳を貸さない・・・。
    むかつく州知事である。

    FBIは、アルカイダから分派したアルカサールの犯行だと推認する。
    しかしハンナだけは、イスラム系過激組織の犯行に見せかけた何者かの仕業だと考える・・・。

    そんな中、トムは瓦礫と化した議事堂を訪れたのだが、演説の最中にミシガン州で警官から暴行を受けるイスラム教徒で17歳の少年の動画がネットにアップされた。

    混乱の現場で、不審者が現れトムは自動車へと緊急避難。
    ロイス知事に電話を入れるが、出ようとしない。
    間もなく少年が息を引き取る・・・。

    トムはロイス知事にイスラム教徒への迫害を停止するよう憲法を持ち出して強く求め、ロイス知事は渋々承諾。

    そして、もう一人の指定生存者であるキンブル上院議員は、パソコンでトムを検索して人格を推し量っている様子・・・・。

    これらのことが畳みかけるように起きて、退屈する暇が無い本作。
    キーファー・サザーランドらしいドラマに仕上がっている。
    これから先々が楽しみだ。


    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村新ドラマQ

    JUGEMテーマ:海外ドラマ




    スポンサーサイト

    • 2019.06.24 Monday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << June 2019 >>

      プロフィ-ル

      profilephoto
      スポンサード リンク

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー

      一日一善!!

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten