タウンミーティングで<やらせ質問>の教育基本法、今国会で成立の見込み

0
     安倍政権の最重要法案と位置づける教育基本法改正案が、民主党など野党もそれ以上採決を遅らせる審議拒否など抵抗は困難との判断に傾いたため、今国会で成立する可能性は高まったそうですが、少々拙速に思うのは気のせいでしょうか?
     確かに小泉政権時代から与党内でごちゃごちゃと議論されていましたが、教育の憲法的な存在である教育基本法は、国会など国民に開かれた形で深く議論すべき問題だと思うのですが・・・。
    中日新聞ホームページへようこそ
    内閣府、やらせ質問を陳謝教育改革タウンミーティング 内閣府は7日午前、衆院教育基本法特別委員会理事会に、9月に青森県八戸市で開いた内閣府主催のタウンミーティングで、教育基本法改正案に賛成の立場の質問案を出席予定者3人あてに送っていたことを正式に認める報告書を提出し、陳謝した。質問案は文部科学省が作成した。 教育改革をテーマにしたタウンミーティングは八戸以外でも7回開かれている。政府筋はこの7回についても「(八戸と)同じようなケースが数件ある」としている。政府に有利な発言を促す“やらせ”を繰り返していたことは、国民の生の声を聞こうというタウンミーティングの趣旨からも外れており、政府の姿勢が問われることになる。 報告書によると、8月10、11の両日、内閣府の担当者が八戸市教育委員会と青森県教育庁を訪問し、「対話のきっかけとなるような意見を述べる人を探してほしい」と依頼した。 同月30日、文科省が作成した質問案を、内閣府が地元の県教育事務所を通じ、質問予定者を選定する学校に送付。翌31日には、確定した質問予定者に「意見発表の際に、質問を依頼されたことを言わないように」などとする注意事項を、内閣府が県教育庁などを通じて送った。(略)
     内閣府や開催地の青森県教委は地元の中学校長らに対し賛成の立場から質問するよう文書で働きかけ「時代に対応すべく基本法を見直すべきだ」などの質問案3案を、あらかじめ決まっていた質問者に提示したと言います。
     このところ、伊吹文明文科相はイジメ事件や履修不足問題で教育委員会や学校現場を非難し続け、イジメ自殺ゼロの報告を鵜呑みにした責任さえ否定していますが、文部科学省が<やらせ質問案>を作成し地元教育委員会を利用して「教育改革タウンミーティング」を演出したという醜態についてコメントして欲しいものです。
     <やらせ質問>みたいなインチキして教育理念の集約である教育基本法を無理に今国会で成立させることが正しい道でしょうか?
     安倍政権って、美しい国を作ると言っていたけど、言葉が美しいだけで、やることは汚いのか?
     腹が立つと共に、大いなる失望を感じます。
     <やらせ質問>は、教育課程を都合よく運用して履修不足を招いた現場よりも罪深いと感じます。
     民主党がやらかした偽メール事件に近い性質の「事件」だと思います。
     「やらせ質問」=「タウンミーティング偽装問題」であります。

     これほどの不祥事を野党は徹底的に追及しないとイケマセン。
     百歩譲って<やらせ質問>を大目に見るとしても、法案作成が済んでから、いじめ自殺事件や、履修不足問題など大きな問題が起きたのだから、論点を整理し直す必要があると思う。
     <やらせ質問>という行為が、教育基本法の理念と一致しないことは誰だって思うでしょ。
     安倍総理は教育基本法改正を最重要課題に考えているのなら、法案を今一度仕切直すべきです。
     このまま法案を成立させたら、後々まで<やらせ質問>によるインチキ法律として禍根を残すと思います。
     嘘つきが作った「教育基本法」を、日本の教育の根幹を司る立派な法律だと思う人間がいるとは思いません。

    【発売済商品】Bトレインショーティー EF66+コンテナ車 6両セット【バンダイ】
    【発売済商品】Bトレインショーティー EF66+コンテナ車 6両セット【バンダイ】
    にほんブログ村 ニュースブログへ



    スポンサーサイト

    • 2017.06.02 Friday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      calendar

      S M T W T F S
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      252627282930 
      << June 2017 >>

      プロフィ-ル

      profilephoto
      スポンサード リンク

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー

      一日一善!!

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten