海外ドラマ『MACGYVER/マクガイバー(season2)第8話』感想

0
    備忘録。
    録画してため込んでおいた海外ドラマのうち、昨日鑑賞したのは下記の通りであります。(ネタバレ注意)

    「MACGYVER/マクガイバー(season2)」第8話★★★★
    マクガイバーたちはマティからある任務を言い渡される。それは闇の美術商エンゾ・ルメールを拘束すること。ルメールは盗品を扱っているうえにその利益をテロ集団にもたらすというとんでもない男だ。各機関が執拗に追っているが、用心深いルメールはすべての取引をポーンと呼ばれる男を通して行うため、現場には姿を現さないのだ。
    マック、サマンサ、ライリーとジャックはヨーロッパで任務に就く。そしてポーザーは訓練施設に・・・。

    ヨーロッパでのオペレーションと、訓練施設で起きた事件に関わるポーザーの冒険談が並行して進捗し、退屈しないエピソードだった。

    特に、ポーザーが犯罪組織を壊滅に追い込んだくだりが面白かった。

    全体として物語はサクサクと進み、時間があっという間に過ぎていった。
    適度にユーモアも散りばめられていて肩が凝らないのも良い。
    正義は悪に勝つのだ。

    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村新ドラマQ




    スポンサーサイト

    • 2018.12.19 Wednesday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << December 2018 >>

      プロフィ-ル

      profilephoto
      スポンサード リンク

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー

      一日一善!!

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten