海外ドラマ『リーサル・ウェポン(season2)第13話』感想

0
    備忘録。
    録画してため込んでおいた海外ドラマのうち、昨日鑑賞したのは下記の通りであります。(ネタバレ注意)

    「リーサル・ウェポン(season2)」第13話★★★★
    ケイヒルは担当患者スタンリーが入院先の施設で自殺未遂をしたと聞き、面会に行く。しかしスタンリーはケイヒルを人質にして施設から逃亡。その後、スタンリーの車が橋の下で発見される。リッグスは母を亡くした時の夢を見て精神が不安定になる。母は闘病に疲れ自殺していた。その後、偶然・・・
    カウンセラーのケイヒルに亡くなった母親のことを語るリッグス刑事はシリアスで切ない雰囲気・・・。
    心に闇を抱えるリッグスは危なっかしくて仕方ない。

    一方、相棒のマータフ刑事が息子のR・Jのことでカウンセリングを受けているときの様子はコミカルでクスッと笑える。

    このギャップが、このドラマの特色の一つだ。
    シリアスとユーモラスのバランスが絶妙で、アメリカ制作のこの手のドラマの良いところだと思う。

    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村新ドラマQ



    JUGEMテーマ:海外ドラマ




    スポンサーサイト

    • 2018.12.19 Wednesday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << December 2018 >>

      プロフィ-ル

      profilephoto
      スポンサード リンク

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー

      一日一善!!

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten