海外ドラマ『宇宙大作戦』第26話「クリンゴン帝国の侵略」感想

  • 2018.10.22 Monday
  • 08:00
  • -
0
    備忘録。
    録画してため込んでおいた海外ドラマのうち、今朝鑑賞したのは下記の通りであります。

    宇宙大作戦: 第26話「クリンゴン帝国の侵略」★★★★
    地球が属する惑星連邦と、クリンゴン帝国の平和交渉が決裂し、ついに全面戦争に入った。カークたちは宇宙艦隊総司令部の命令で、惑星オルガニアに急行する。このオルガニアは戦略上、双方にとって重要な位置にあるため、クリンゴンの基地にされるのを阻止せよという命令だった。
    クリンゴンに占領され、同胞が200名処刑されても動じることの無いオルガニアの長老議会議長は、援助を申し出るカーク船長の申し出にも、一切同意しない・・・・。

    仕方なくカークとスポックのみでコール占領軍司令官が率いるクリンゴンに戦いを挑むが、オルガニア人が不思議な力を用いて戦いを許さない。

    オルガニア人は人類より遙かに進化した実態の無い純知性体だったのだ・・・・。

    オルガニア人の介入により、クリンゴンとの全面戦争は回避された。

    超進化を遂げたオルガニア人との遭遇も、スタートレック的で興味深いエピソードだった。
    コール占領軍司令官の存在も、クリンゴンらしさにあふれていて妙に愛着が湧いた。

    やはり”宇宙大作戦=スタートレック”は面白い。


    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村新ドラマQ



    JUGEMテーマ:海外ドラマ




    スポンサーサイト

    • 2018.11.16 Friday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      calendar

      S M T W T F S
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      252627282930 
      << November 2018 >>

      プロフィ-ル

      profilephoto
      スポンサード リンク

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー

      一日一善!!

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten