海外ドラマ『ポリティカル・アニマルズ第3話』感想

0
    備忘録。
    録画してため込んでおいた海外ドラマのうち、昨日鑑賞したのは下記の通りであります。

    「ポリティカル・アニマルズ」第3話★★★
    イラン人質事件が一段落して、ワシントンではエレインが大統領選に出馬するのではという噂が徐々に広がっていた。エレインのロースクール時代の恩師で、連邦最高裁判所の判事であるダイアン・ナッシュは、ガルセッティ大統領が先手を打つ構えでいるから注意しろとエレインに警告するのだが・・・
    大統領選に再出馬しようと考えているエレイン。
    それを阻止したい現職大統領のガルセッティは、エレインを連邦最高裁判所の判事に祭り上げようと考えている。

    ドロドロとしたワシントンの政治状況が生々しく描かれており、シガニー・ウィーバーも存在感を発揮しているが、今ひとつ面白味に欠ける気がする・・・・。

    日本では制作されそうに無い政治ドラマは興味深いが、何かが足りない感じだ。
    視聴を継続するかどうか考えどころに差し掛かっている・・・・。


    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村新ドラマQ



    JUGEMテーマ:海外ドラマ




    スポンサーサイト

    • 2018.12.14 Friday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << December 2018 >>

      プロフィ-ル

      profilephoto
      スポンサード リンク

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー

      一日一善!!

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten